(12/04ビットコイン運用報告)暴落後、予想通り3日で回復。先物取引開始でビットコイン最強か|イクメンライフハッカー

(12/04ビットコイン運用報告)暴落後、予想通り3日で回復。先物取引開始でビットコイン最強か

ビットコイン日記です。

先日、130万円から一時90万円代まで暴落したビットコインですが、その後3日で元の相場に戻りました。

米先物取引所運営大手のCMEグループが12月18日に、ナスダックも2018年前期中にビットコインを先物取引で扱うとされており、当面はビットコイン最強状態が続きそうです。

含み益もこの通り、11/27から数日で6,000円儲かりました。

12/04


総資産:86,000円(元本70,000円+含み益16,000円)

ビットコインを始めるなら、なる早がおすすめです。



GMOコインが取引手数料を改定


これまで、手数料の安さで魅力に感じていたGMOコインですが、12月8日よりスプレッド(手数料)を3,000円から5,000円に改定されるようです。

GMOコイン】最低スプレッドおよび取引ルールの変更並びにVIPプランご提供のお知らせ


ビットコインの価格が、当社が営業を開始した6ヶ月前から約5倍、直近1ヶ月でも約1.5倍と大幅に上昇しております。当社では、お客様にご提示する取引条件につきまして、お客様にご満足頂けるよう、当社で許容できる最大限の努力をさせていただいておりますが、このような状況を鑑み、仮想通貨現物売買・仮想通貨FXの最低スプレッド及び仮想通貨FXの保有建玉上限につきまして、2017年12月8日(金)15時より、下記の通り変更させて頂きます。

また、2017年12月末より、仮想通貨現物売買におきまして、お客様毎のお取引量に応じて最低スプレッドを実質値下げさせていただく「仮想通貨現物売買VIPプラン」の提供を予定しております。「仮想通貨現物売買VIPプラン」に関する詳細につきましては、改めてご案内させていただきます。

【仮想通貨FX】
■最低スプレッド※
変更前:300円
変更後:500円

■保有建玉上限
変更前:30BTC
変更後:20BTC

【ビットコイン現物売買】
■最低スプレッド※
変更前:3,000円
変更後:5,000円


コインチェックはBCHなど、アルトコインの手数料が高くGMOコインと使い分けていましたが、手数料が上がるとGMOを使う理由がなくなりそう。

コインチェックのビットコイン取引は現状Taker/Maker共に手数料無料ですので、ビットコイン始めるならコインチェックがおすすめです。

おすすめの取引所


初めてビットコインを買うなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめです。

主要コイン13種類を扱っており、チャートの見やすさや、アプリの使い勝手も抜群。

日本の仮想通貨専業の会社が運営しており、2段階認証を設定しておけば、ハッキングされた場合に最大100万円まで保証されるサポートもあります。

アプリ利用者No1のビットコイン取引所、coincheckの口座開設はこちらから。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿