強度別の5種類のバンドが上腕二頭筋に効く!ActiveWinnerのエクササイズバンド|イクメンライフハッカー

強度別の5種類のバンドが上腕二頭筋に効く!ActiveWinnerのエクササイズバンド

Amazonを中心にエクササイズや子育て関連用品を販売するActiveWinnerさんから、強度別のゴムが5本セットになったエクササイズバンドをご提供いただきました。

筋トレやストレッチなど、エクササイズバンドを使った効果や感想をご紹介したいと思います。

(本邦初公開、筋トレ中のハマジの上腕二頭筋です)


ActiveWinnerとは


ActiveWinnerは株式会社DG Japanが運営する2014年に設立されたブランドです。

Amazonのカスタマー評価も平均して4以上。高品質なだけでなく、デザインや機能性も優れた商品を提供されています。

ブランド紹介


Active Winner (アクティブウィナー)は効果性を追求し、革新的で高品質な商品を提供するブランドです。

2014年に設立されたばかりのActive Winner(アクティブウィナー)ですが、既に素晴らしい製品と優れた顧客サービスを提供することにおいて、お客様より高い評価を頂いております。

Active Winner (アクティブウィナー) は最高の商品提供を目指しています。

製造や生産工程において、高度の技術を取り込むことだけでなく厳格な品質管理手法を駆使し、お客様へより良い商品を提供しています。
出典 Active Winner Webサイト
URL https://shop.activewinner.com/pages/brand


エクササイズバンドの内容


ActiveWinnerのエクササイズバンドは強度が異なる5種類のエクササイズバンドと、収納ケース、エクササイズの説明書がセットになっています。

バンドの強度は色や●印でラベリングされているため、使い分けも簡単。伸縮性抜群の耐久性に優れた天然ゴムを使用しており、90日のメーカー保証付きです。

カラーと強度:グリーン(軽)ブルー(普通)イエロー(やや強)レッド(強)ブラック(とても強)
サイズ:60cm×5cm (長さ×幅)※各バンドの厚さは抵抗力(強度)によって異なります。
重量:165g
素材:天然ゴム


一番強度の弱いグリーンのバンドは適度な負荷で肩こり解消やストレッチなどに最適。

女性や骨格が成長過程の子どもはグリーンからイエローまでのバンドで十分なエクササイズ効果が望めるでしょう。


一番強度の強いブラックのバンドは腕力のある男性の筋トレにも十分な負荷をかけることができます。


真ん中の強度である黄色のバンドを2倍まで伸ばしてみました。

こちらが伸ばす前の状態。


約2倍まで伸ばした後の状態。

一般的な体系の女性にはキープするのがしんどいほど、十分な負荷が掛かっています。


上腕二頭筋に効く!


さっそく筋トレに使ってみた感想は、ダンベルやマシーンに比べライトなエクササイズを予想していましたが、期待はよい意味で裏切られました。

太ももに巻いてのアームカールなど、私のような筋肉質な男性でも十分な負荷を掛けることができます。ブラックのバンドでダンベルに換算すると5キロから7キロくらいでしょうか、腕を曲げて伸ばしてを10回程度繰り返すと上腕二頭筋に効く!

昔はヨットレースやトレーニングジムで体を鍛えていた私ですが、最近はすっかり怠けていたため、昔の引き締まった体を取り戻そうとつい夢中になってしまいました。

ActiveWinnerのエクササイズバンドは筋トレはやってみたいけど、家にダンベルやバーベルなどの器具をそろえるのはどうも・・という方にも、積極的におすすめできるエクササイズバンドだと思います。


効果的なエクササイズ方法


せっかくの機会ですので写真のような上腕二頭筋を作る効果的なエクササイズ方法をご紹介します。

エクササイズバンドによるエクササイズ効果を高めるには、動作に応じたバンドの選びが重要。ダイエットや筋肉アップの場合は「がんばったら10~15回繰り返せる程度の負荷」が理想的です。

何十回も簡単に繰り返せるような負荷ではエクササイズ効果は望めません。顔を真っ赤にしながら2~3回しか繰り返せない場合も、効率が悪いばかりか特定の筋肉に負担が集中しアンバランスな体型や、身体を痛めるリスクもあります。

動作はゆっくりと、力を入れる(バンドを引っ張る)ときに息を吸って、力を抜く(バンドを緩める)ときに息を吐く。

バンドをやみくもに引っ張るのではなく、鍛えたい部分に意識を集中し(慣れないうちは鍛えたい場所を指で押さえるなどもよい)、一定の速度で動作を繰り返すことが大切です。

負荷を掛けたとき(バンドを伸ばしたとき)、元の長さの2~3倍程度の伸縮がちょうど良い負荷。それ以上伸びてしまう場合はバンドの負荷が弱く、切れてしまうこともあるのでより強度の高いバンドを使用しましょう。

どんな動作をしたらいいか分からない方は説明書に書いてある動作の中から3種類をそれぞれ15回×3セット繰り返すのがよいと思います。エクササイズに近道はありません。少しずつでも毎日継続することで、必ず効果は現れますよ。


子どもとの相性もいいぞ!


こちらは空手を習っている小学一年生の長男です。

大人を含め空手の練習にエクササイズバンドを使っている方も多いそうで、長男も既に体験したことがあるとのこと。

特に説明しなくても、アームカール風の動作で上腕二頭筋を鍛え始めました。

腕の角度や体の軸がいい感じ!


練習前の準備体操にもピッタリ。


一番負荷の強いバンドも試していましたが、さすがに無理でした。

子どもの場合は無理のない強度のバンドを使うのがよいと思います。


ダンベルを使う場合は落としたり負荷が強すぎたりという問題がありますが、エクササイズバンドはそのような心配がないのがうれしいところ。

カラフルで伸び縮みするゴムはゲーム感覚で体を鍛えることができます。


使わないときはコンパクトに収納できる


エクササイズ道具が欲しいけど、場所を取るのは困る。

そんな方には収納性の高いエクササイズバンドがピッタリです。

納めるときは、バンドを適当に重ね折りたたむだけ。手のひらサイズの巾着袋でコンパクトに収納できます。

さっと束ねて、


適当に折り曲げたら、


くるっと巻いて、


はい、この通り!

10秒で片づけることができました。これがマシーンやバーベルの場合はお部屋にズドーンと鎮座されますので、エクササイズバンドのスペース効率の高さは最高だと思います。


まとめ


今回、初めてActiveWinnerのエクササイズバンドを使いましたが、オシャレなバンドからは想像できない本格的なエクササイズができることに驚きました。

バーベルに比べ、重たいものを持ち上げることもないので安心して体を鍛えることができます。また、強度別に5種類もバンドが入っているため、家族でシェアして使えるのもうれしいところ。

1点、注意点としてどのようなエクササイズや筋トレも、正しい動作でやらないと効果が少なくなくなります。今回のブログでは(簡単ではありますが)効果的なエクササイズ方法に関しても書いておりますので、どうやってやったらいいの?という方は参考にしてもらえれば幸いです。

ActiveWinnerのエクササイズバンドはエクササイズ未経験の方から、筋トレマニアの方にもおすすめできる、扱いやすいエクササイズバンドでした。




いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿