プロ向けLレンズに属する一眼レフカメラ用の超望遠ズームレンズ、CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMが単なる鉄アレイになりました|イクメンライフハッカー

プロ向けLレンズに属する一眼レフカメラ用の超望遠ズームレンズ、CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMが単なる鉄アレイになりました

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。


久しぶりにやってしまいました。





一眼レフユーザーにとって一番やってはいけない凡ミス。



せっかくのレンズやデカいカメラが鉄アレイと化す由々しき事態。



撮影機会を失いその日は一日自己嫌悪。






そうです。



先日子どものちょっとした行事でやってしまった凡ミスは、、



SDカードの入れ忘れ(ノД`)・゜・。



前日パソコンで写真の整理をした際にそのままになっていました。



出発前に時間があったので筋トレをしていたのがいけなかったのか。



単にボケなのか。



旅行や運動会などの大きなイベントは事前にしっかりチェックするのでこんな凡ミスしたことありませんが、一眼を持っていくか迷うような時は(確認が甘く)過去にも一度やらかしたことがあります。



皆さんもお出かけ前は今一度SDカードとバッテリー残力チェックをしてくださいね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿