雨の日は意外とお得?ひろしまフードフェスティバル2017を食べ尽してきた|イクメンライフハッカー

雨の日は意外とお得?ひろしまフードフェスティバル2017を食べ尽してきた

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。

10月29日の日曜日、こども文化科学館で開催された「青少年のための科学の祭典 第23回広島大会概」の後、地産地消をテーマに広島の食をまるごと食べつくす食の祭典「ひろしまフードフェスティバル2017」へ行ってきましたので簡単にレポしときます。




足元がベッチョベチョ


はい、みなさんご存知の通り先日の土曜日と日曜日は大雨でしたね。

(これで広島の土日は3週連続雨、どうなっとんじゃ・・)

雨に弱い広島市中央公園、当日は昼前に雨が上がったとはいえ、足元はこの状態です。

場所によっては5センチくらい埋まるところもあり、幼児連れで連れてくるのは危険な状態。

こうなることを予想し長靴を履かせていた子どもたちはともかく、私のスニーカーはベッチョベチョになりました。


広島牛を最初に食べてはいけない


そんな広島フードフェスティバル2017で最初に食べたのがこちら、広島牛です。


ほら、美味しそうでしょ?


お値段は1パック500円と量が多い1,000円の2種類で、とりあえず1,000円の方を買いました。

で、「ハラヘッタ」とうるさい子どもに渡すと・・・

3秒で終了。

お腹が空いた状態で最初にこれを買ってはいけませんね。

お味の感想は切れ端のカスしか回ってこなかったので良く分かりません。


JAのカレーがうまい(200円)


長女はともかく、小学校1年生の長男は回転寿司で14皿も食べる大食い小僧です。

「このままじゃサイフが空っぽにされちまう・・・」

泣きべそかきながら少し進むと「カレー200円」のポップが見えるではありませんか。

幸いにも長男はカレーが大好物です。

腹ごしらえにカレーを食べさせるとしましょう。

売り子のお姉ちゃんも可愛く言うこと無しです。

※美味しかったのでもう一つ買って私も食べました


雨のフードフェスティバルはお買得?


フードフェスティバルだけに、後はもう好きなものを好きなように食べ歩きました。

前日からの雨でお客さんが少なかったせいか、あちこちの売り場でタイムサービスの値下げや半額など、赤字覚悟の激安特価に。

カレー200円は激安だと思いますし、うどんも100円、フレッシュジュースが50円も安すぎて申し訳ないくらい。お餅を買ったときはテレビショッピングよろしく2つ買ったらもう一つオマケでもらったりと、とにかくお買得です。

雨の広島フードフェスティバル2017、特に広島市中央公園は長靴以外お断りと言っても過言ではない状況でしたが、お得に楽しめたのは間違いありません。


農作物クイズラリー


子どもたちが「やりたい!」というのでクイズラリーに参加しました。

ただね、

アレが問題なんですよ。


足元ベチョベチョ問題が。

ワシ「パパは歩くの大変だから、お前たちだけで行ってきて」

子どもたち「ハーイ!」

つま先立ちで足がプルプルしてきたので子どもたちだけで行ってもらいました。

幸い雨を考慮してコースを短縮されたのか、それぞれのスタンプ設置場所は目と鼻の先です。


フェラーリデザインのトラクター


子どもたちを待つ間、クボタのブースでトラクターを見学しました。

こちらのトラクター、なんでもフェラーリのデザイナーがデザインされたとのことで、なるほど、そう言われれば何となくラ・フェラーリに似ているような・・・

ちなみにお値段は400万円。

どんな人が買うのでしょうか、、田舎の畑成金??


「どうぞ!乗ってください!!」

とのことで運転席に乗らせていただきました。

持参したカメラの画角(EF50)からハンドルくらいしか映ってませんが、なるほど、私の田舎にあるトラクターとは全然違う。


そんなこんなでスタンプラリー完成。


ご褒美のガラポンは・・・


おむすびが作れる型、カープ手袋(もう一つはなんだか忘れました)をゲット。

よかったねぇ。


とにかくベチョベチョ


さぁ、この調子でどんどん見て回りましょう。

子どもたちは長靴です。

全く問題なし!


ピザ作り体験


ピザ作り体験に参加しました。

参加費100円とほぼタダで自分で2枚のピザを作り焼きたてをいただくことができます。


出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、美味しかったです。


走るな!


雨の日に長靴履いた子どもを連れて歩くと分かると思いますが、、

「走ったらダメよ。」

と言っても、走ったり飛び跳ねたりするんですよね。

隣をそろそろとつま先歩きで歩いてたら、豪快に泥水を散らされました。。


晴れ間が


その後は次第にお天気が良くなり、晴れ間がのぞくことも。


私のスニーカーもいい感じに乾いてきました。

この調子なら迎えが来る頃には乾いてるはず。


満足できた


その後、広島市中央公園から広島城まで子どもが喜びそうなお店を一通りチェック。

肉食系の長男は唐揚げに牛串、甘党の長女は綿菓子に甘栗と好きなものを食べ歩きます。


そうそう、お酒の「やまや」がカクテル100円の大サービス(投げ売り?)をされてました。

「あと10分でママが迎えに来るし、科学の祭典も(妻がメンドクサイというので)ワシが連れて行ったし、これくらいのご褒美貰ってもバチ当たらんでしょ」ということで1杯いただき、ほろ酔い気分で帰宅。

広島フードフェスティバル2017は多少靴が汚れたものの総じて満足、お腹いっぱいです。主催者、出展者さまは雨の中大変ご苦労様でした。

来年は晴れますよーに!


ひろしまフードフェスティバル2017


開催場所:広島城とその周辺、広島市中央公園の一部

開催期間:平成29年10月28日(土曜日)、29日(日曜日)午前10時~午後5時(28日(土曜日)は広島城広場のみ午後8時まで)

※写真は迎えの車を待つ間、広島市中央公園の土手でお散歩中の犬と遊んだところ。最初からこんなお天気なら良かったですね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿