ラフティングは危ないぞ!川辺でバーベキューができるキャンプ場、プレイパーク蛇喰|イクメンライフハッカー

ラフティングは危ないぞ!川辺でバーベキューができるキャンプ場、プレイパーク蛇喰

広島県大竹市にあるプレイパーク蛇喰で川遊びとバーベキューを楽しんできましたので簡単にまとめておきます。



プレイパーク蛇喰とは


プレイパーク蛇喰は県の天然記念物である蛇喰磐の川辺にあるキャンプ場です。周囲を木々に囲まれ夏場も涼しく、岩盤の穴を利用した川の水遊びが楽しいところ。川辺でのバーベキューも可能で、食堂に水洗トイレ、無料で利用できるシャワー室など設備が充実しているのも魅力です。

水も綺麗で広島市内から比較的アクセスが良いことから人も多く、夏場(特にお盆休み以降)は多くのお客さんで賑わい駐車場が満車なることもあります。

蛇喰磐の川の特徴として増水の影響を受けやすいことがあげられ、水が多い日は大人でも流されそうになる他、下流の流れが早いところや地形的に突然深くなる場所も多いため、子ども連れで遊びに行く場合は十分注意する必要があります。

※川遊びは安全のためフローティングベストを着用しましょう

※川の流れを利用したラフティングは岩場に体をぶつけたり流される危険があります

駐車場と荷物運び


駐車場は200台弱のスペースがあります。午前10時の時点ではご覧のとおりスカスカでしたが、帰る頃には通路まで車でいっぱいになっていました。駐車場から川辺までは階段を含め100m少々ありますので荷物運びがけっこう大変。荷物が多い場合は駐車場奥からキャンプサイトにつながる道を進み、荷物だけ降ろしてしまうのが良いと思います。


食堂、売店とか


駐車場から川へ続く階段を降りると売店や食堂のある場所へ着きます。バーベキューハウスもありますが、プレイパーク蛇喰は川辺のバーベキューも可能なため、ハウスでバーベキューをされている人は少なく感じました。


食堂です。

お店の人はアットホームな感じで、クーラーにバーベキューコンロを抱え荷物を運んでいると「お兄ちゃん、荷物運ぶの大変だったらここまで車入れてええから」と気配りにお世辞のオマケ付きでした。


売店です。

子どもが喜ぶ水鉄砲から虫取り網(魚捕り網)、ソフトドリンクにビールなどキャンプ施設としては大変充実しています。


キャンプサイト


キャンプサイトです。

コテージ派のため、特に感想無しで。


プレイパーク蛇喰の川


荷物を運び、テントを設置した後は川遊び。写真は10時30分くらいだったと思いますがすでに多くのお客さんで賑わっていました。お昼過ぎにはさらに人が多くなり平らな場所や日陰から順番に場所が無くなる状況でした。

木がたくさんあるとはいえ日陰になる場所は少ない(人も多く日陰を確保するのも難しい)ので、プレイパーク蛇喰で遊ぶときはテントが必須です。キャンプ場で鬱陶しい虫はそれほど気になりませんでした。


水は普通に綺麗ですが人が少なければもう少し透明度が高く感じたと思います。流れは場所によって全然違いますが写真に写っている中腹あたりは穏やかで小学生低学年でも安全に遊ぶことができます。ただし、蛇喰いのとおり突然ストンと深くなる場所や川幅が狭まると同時に流れが速くなる場所も多いため、ここに子どもを連れて行くときはフローティングベストを着用すべきと考えます。

魚は多く大きいもので手の平サイズの魚も。当然、大きい魚ほど動きが早いので網で捕まえるのは難しいですが、ハゼ科の魚などはたくさん獲れると思います。

子ども連れで遊びに行く時は虫かごに魚捕り網をお忘れなく。


当日の水量は「通常」という感じでしたが雨上がりなどは岩場が見えなくなるほど水が多くなります。当然、流れも速くなるため、そういう時は川遊びを諦める勇気も必要です。


下流に見えるのは小瀬川です。

大人でも足が届かないので泳いで遊ぶには良いですが水の透明度は低め。流れもそれなりにあるので浮き輪もあった方が良いでしょう。


子どもたちの川遊びとしては地形を利用して探検ごっこのように遊んだり、魚を捕まえたり。


プレイパーク蛇喰は(安全な場所で)流れに乗って遊ぶのも楽しい。


プレイパーク蛇喰の上流側には岩場から飛び込みができる場所もあります。

高さも様々で大人から子どもまで飛び込みを楽しまれていました。


ラフティングは危ないぞ!


はい、プレイパーク蛇喰で一番危険な場所が下流にあるこの部分になります。

川幅が狭くなる場所で高低差もあるので流れが早くなっています。ここでの浮き輪ラフティングはやめた方がいいのと、それ以外にも当日何度も危険な場面を見ましたので危ないパターンをまとめておきます。

●親が子どもに浮き輪ラフティングをさせ、子どもが岩に足をぶつけ怪我をする
 →ラフティングを終えた子ども大泣き
●浮き輪ラフティングの子どもが浮き輪ごとひっくり返る
 →親がダッシュで駆けつけ救出
●親が見ていないところで子どもが流される
 →近くにいたオジサンが救い上げ救出
●下流で遊んでいた子どもが奥の川の方まで流される
 →通りすがりのお兄ちゃんが捕まえて救出

実はプレイパーク蛇喰では数年前に小学生が流され亡くなるという水難事故が起きています。この日も「親が見ていないところで子どもが流される」という場面は私が気が付いただけ3回ほどありました。

流れの早い部分では子どもはあっという間に流されてしまうのと、流されたり溺れていても水の音で気が付いてもらえない確率の方が高いため、十分注意してください。


川辺でバーベキュー


昼飯です。

夏休みの連続バーベキューですっかり胃がもたれ牛肉が食べれなくなったため、この日は鶏肉やソーセージなど、軽めのバーベキューとしました。炭火で焼けば何でも旨い説に偽りはありません。


焼きソバは粉末タイプが便利


この日のバーベキューのシメはお手軽に粉末タイプの焼きソバセットを購入し、焼きソバを作りました(豚バラや野菜などは別途購入)

焼きソバはいいですね、まず材料費が安いのと、麺を追加すれば簡単に量を増やせるので人数が増えても全く問題なし。鉄板さえあれば簡単に作れるのと、それなりに美味しいのが魅力です。


外で食べれば何でも旨い説に偽りなしです。


まとめ


最後になりますが、プレイパーク蛇喰で水遊びをした感想です。

●岩場や流れの速いところもあるため、対象年齢は小学生以上が良いと思う
●人は多いものの水遊びに支障があるほどではない
●水の浸食でできた岩のくぼみは天然のプールのようで面白い
●流れの穏やかなところ、大人も泳げる深い場所もあり大人から子どもまで楽しめる
●シャワー室があるため水遊び後も快適

注意点としては雨の影響で増水することもあるので、他の川と同様に前日の天気や突然の大雨などに気を付けて遊ぶのが良いと思います。


おまけ:長女が頑張って捕まえた魚。観察した後川に戻しました(*^^*)


プレイパーク蛇喰


所在地:広島県大竹市栗谷町大栗林字横尾241
TEL:0827-56-0326
駐車場:177台(1台500円)

●料金

キャンプサイト:1張り2,000円
オートキャンプ:1張り+車1台5,000円
Dayキャンプ:大人200円、子ども100円
バンガロー:10,000円~

食器類:1個50円
調理器具:1個200円

バーベキューセット:4人前4,500円、2人前2,500円
※食材料 野菜、カルビ、鶏肉、ウインナー

●施設内容

・売店(管理棟)
・食堂、喫茶
・自動販売機(清涼飲料水・ビール)
・炊事場
・水洗トイレ
・シャワー(水無料)
・釣堀(竿、餌一式200円、魚一匹300円)


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿