みよし運動公園「みよし遊びの王国」とピオーネサイダーの感想|イクメンライフハッカー

みよし運動公園「みよし遊びの王国」とピオーネサイダーの感想

こんにちは、ハマジ(hamaji36)です。

先日、島根県へブドウ狩りに行く際に、みよし運動公園「みよし遊びの王国」で遊んできたので簡単にご紹介します。



みよし運動公園「みよし遊びの王国」は子育て環境の整備に熱心な三次ならではの大型遊具が楽しい公園です。

遊具は未就園児から小学校低学年まで対象年齢別に設計されており、幅広い年齢の子どもが楽しく遊べます。

以下、過去記事で何度かご紹介してますので簡単に。


秋の三次はバッタがたくさんいます。

芝生の上を少し動き回ればこんな感じのバッタが飛び跳ねますので、虫取り網と虫かご持参でお出かけするのも楽しいと思います。


ピオーネサイダーの感想


公園で遊んだ後、三次産ピオーネを使用したピオーネサイダーを飲みましたので感想をまとめておきます。

●沈殿するほど詰まった確かなピオーネ風味がExcellent!
●大人には甘すぎる。もう少し辛口が良い。
●幼児には炭酸がキツイ。

ピオーネサイダーは私には正直甘すぎでした。なおピオーネサイダーとは関係ありませんが、三次ワイナリーはもう少し三次のブドウを使った商品が多いとうれしい。

レーズンは仕方ないにせよ、あれもこれも外国産?という感じで、あえてここで買う必要性がないと感じるのがもったいないところです。


いつも楽しい、みよし遊びの王国。

こんな公園が(ワイナリー付きで)近所にあれば最高だなーと思いながら、小一時間楽しく過ごすことができました。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿