CX-5にヤフオクで落札した700円の激安マッドガードを付けたら残念な結果に|イクメンライフハッカー

CX-5にヤフオクで落札した700円の激安マッドガードを付けたら残念な結果に

こんにちは、ハマジ(hamaji36)です。

CX-5ブログです。

「少しだけ見た目を変えたい」という理由でCX-5にヤフオクで落札した700円の激安マッドガードを付けましたが、結論から述べますと全く問題ありませんでした。


見た目も純正マットガードに比べ少し小さく感じる程度。取付から2週間、雨の日や高速道路も走りましたが外れたりガタつくなどのトラブルも無し。

あまりの安さに「使えなかったらしょうがない」と割り切ってヤフオクで落札したマッドガードでしたが、意外なほど良い商品でした。

以下、現物や取付DIYをどうぞ。




ヤフオクで落札した700円のマッドガード


はい、これがヤフオクで落札した700円のマッドガードです。

開封した第一印象は「思ったよりマシじゃん」が正直な感想。


小さい擦り傷は許容範囲。

カットの精度が悪くガタガタしているのも取り付け後は見えない場所になるため問題ないでしょう。


もちろん中国製です。


マッドガードの他に付属品はネジのみ。

ただし、今回はもともと付いていたクリップと車体下部のボルトで十分な強度が確保できたため、使いませんでした。


マッドガードはラバーのため力を入れてもグニャっとなるだけ。

ちなみにこれはフロント側のマッドガードですが、写真下側を見てください。端の部分にバリというかゴムの切れ端が大量に残っています。この辺の仕上げの粗さはお値段なりといったところでしょうか、実用上は全く問題ありません。


取り付け後、走行中に落下は絶対に避けたいため、押さえる、ひねる、つかむ、蹴飛ばすなど、念入りに耐久性チェック。


まぁ問題ないでしょう。


CX-5にマッドガードを付ける


品質チェックができたので実際にCX-5に付けていきます。

今回はリアビューのちょっとしたカスタムを行うことが目的のため、マッドガードを取り付けるのはリアのみ。フロントは特に必要性がないので付けません。


マッドガードを取り付けるため、まずは赤丸のクリップを外します。

なお、上の青丸はマッドガード付属のネジで固定するためのネジ穴ですが、クリップと口述するボディー下部のボルトで強度が確保できたため利用しませんでした。


ここで大ピンチ。

この日は雑用が多く急いで家を出たため、クリップを外すためのマイナスドライバーを忘れてしまいました。

CX-5の車載工具では大きすぎてクリップの隙間にハマらず、仕方ないのでもう少しで不要になる予定で先日残ポイントを使い切ったauウォレットカードを差し込み、クリップを浮かせていきます。

(auさん、ごめんなさい)


クリップは先端のみ浮かせて外します。

指でつかめるようになったらグッと抜くだけ。


はい、外れました。


なお、今回は仕方なくゴミになる予定のポイントカードを利用しましたが、実際にやってみた感想としてカードの厚みが邪魔でクリップを浮かせ難くマイナスドライバーの方が簡単だと思います。


こちらがボディー下側で固定するためのボルト。

プラスドライバーで外します。こちらは簡単。


クリップ2つと下のボルトを外したら逆の順番でマッドガードを付けるだけ。

作業の都合上、写真が撮れませんでしたが、先にボディー下部のボルトを止めた方がマッドガードを固定でき作業が楽です。

あと、クリップを差し込むのは結構力が要りますので非力な人は大変かも。

マッドガード取り付け後


マッドガード取り付け後のリアビューです。

丸くぼってりしたお尻が筋肉質になったような雰囲気で大満足。


暗かったのでストロボを炊いたため若干色が薄く見えますが、実際はよほど注視して見ない限り、違和感はありません。


マットガードの取り付け剛性


取り付け後、力を入れ押さえるネジルなどの負荷をかけましたが、マッドガード取り付け部に少し隙間が空いた程度で割れそう・外れそうなどの兆候はなし。

走行中に落下すれば周囲の車の大迷惑となるだけに、一番心配していた取り付け後の剛性感が全く問題なかったのはうれしい誤算でした。


まとめ


最後にヤフオクで買ったマットガードのマルとバツです。

ここがマル

●安い。とにかく安い。入札状況次第では1円落札も可能では・・・

●そこそこ良い質感。色もアンダーパーツと近く違和感なし。

●取付簡単。リアだけなら5分もあれば取り付け可能。

●デザインが良い。ワイド感が増してリアビューが良い感じになった。

ここがバツ

●取付説明書が無い(要らんけど)

●フロントのマットガードはバリがすごい。

●送料が1,800円もする。落札価格によっては楽天で送料無料の4,000円のマットガードを買う方がお買得かも。

●今は問題無くても安いだけに1年、2年の経年劣化が不安。心配性の方は純正品をどうぞ。

●マイナスドライバー代わりに使いパキパキとなったauウォレットカードの残高が1,400円も残ってた(MNP時にauのオペレーターから「ポイントが残っていますが失効します」と指摘され発覚)ちくしょう、My auで確認したつもりだったのに妻のカードとログインIDを間違えるとは・・・

というわけで、
・CX-5オーナーでマッドガード付けたい
・手軽に見た目を変えたい
・リアのボリュームを出したい(でもお金ない)という方に、
リアが少しだけマッチョになるマッドガートはいかがでしょうか。

(作業の際はマイナスドライバーをお忘れなく)


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿