意外と使える!?クロックスと100均のワクワクサンダル(クロックス類似品)を比較してみた|イクメンライフハッカー

意外と使える!?クロックスと100均のワクワクサンダル(クロックス類似品)を比較してみた

こんにちは、ハマジ(hamaji36)です。

何かが必要な時、100均で似たような商品が無いか気になりますよね。

最近の100円ショップは品数も豊富で見た目も機能も本家本元にそっくりな商品が数知れず。数回しか使わない物なら、100均で節約するのが正解ということも多いと思います。



しかしながら100円とは言えすぐに壊れてしまうのでは安物買いの銭失いになります。

100均と本家本元はどれくらい違うのか、今回は普通に買えば3,000~4,000円するクロックスのサンダルと(クロックスにそっくりな)ワクワクサンダルを比較してみました。


価格


クロックス:3,000~4,000円
100均ワクワクサンダル:250円

価格は圧倒的に100均のサンダルが安価です。クロックスは5,000円以上のサンダルもありますし、安くても3,000円は下らない。

お得な買い方としてサンダルの需要が無くなる夏終盤に30%~50%引きでたたき売られることがありますので、靴屋さんをチェックしてみるのが良いと思います。


デザイン


デザインはパッと見、ほとんど違いがありません。

並べて比較すればソール厚さが全然違うなど違いが分かりますが、クロックスと100均のワクワクサンダルは大変良く似たデザインとなっています。


質感


質感はお値段通りの違いがあります。

クロックスの素材は張りがあるのに対し、100均のワクワクサンダルはヨレっとしています。


カラー


クロックスが豊富なデザインとカラーバリエーションをそろえるのに対し、100均のワクワクサンダルは限られた色しかありません。他人と被る可能性も高くなります。


履き心地とフィット感


クッション性の高いクロックスに対し、100均のワクワクサンダルはクッションの厚さが足りず、地面の感触が良く分かります。

フィット感もクロックスの方が高いですが、素材が固い分、足が痛いと感じる人もいるかも知れません。


耐久性


100均のワクワクサンダルで川に遊びに行きましたが、岩場で滑った時に踵のバンドを固定するプラスチック部品が割れました。対して、クロックスはこの部品が柔らかくなっており少なくともすぐに折れたり割れたりすることはなさそうです。


ちなみに、子ども用に買った100均のワクワクサンダルも2回使ったら踵のバンドがちぎれました。スポンジのような素材だけに、耐久性は難ありと感じます。


滑りやすさ


良くも悪くもクロックスも100均のワクワクサンダルもソールのトレッドパターンがほぼ同じ。滑りやすさの点では大きな違いはありません。


ただ、100均のワクワクサンダルの方が素材が柔らかいため、数回使うと写真のように凹凸がなくなってくるので、次第に滑りやすくなります。


ムレ易さ


フィット感が高い分、クロックスの方がムレ易いと感じました。


スリッパハリセン


スリッパハリセンとして使うなら断然100均のワクワクサンダルの方が適しています。

適度に柔らかいので叩いても痛くなく、いい音がします。


反対に頑丈なクロックスでしばかれると気絶するほど痛い。

音もバシっとしか鳴らないため盛り上がりに欠け、叩かれ損に感じます。


まとめ


最後にまとめです。

今回クロックスと100均のワクワクサンダルを比較しましたが、実際に両方使った感想はお値段以上に違いがあると感じました。

気になるのはサンダルだけに強度に欠ける素材感とソールの薄さ。鋭利なものを踏んだ時に100均のサンダルは貫通してしまうのではという怖さがあります。

ベランダで使うなど使い方によっては全く問題ないと思いますが、身に付ける物だけに慎重に判断したいですね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿