ひよこの触れ合いコーナーにヘビを首に巻いて記念撮影も!アルパーク天満屋「地球のわくわく珍獣展」へ行ってきた|イクメンライフハッカー

ひよこの触れ合いコーナーにヘビを首に巻いて記念撮影も!アルパーク天満屋「地球のわくわく珍獣展」へ行ってきた

こんにちは、ハマジです。

今回ご紹介するのはアルパーク天満屋で絶賛開催中の超絶人気イベント、アルパーク天満屋「地球のわくわく珍獣展」のお出かけレポートです。

ひよこと触れ合える「地球のわくわく珍獣展」の開催期間は8月27日までとなっておりますので、夏休み最後のお出かけに近場のアルパークでひよこに癒されてきては如何でしょうか。

※開催期間や料金、イベント情報などは最後にまとめて掲載しています



アルパーク天満屋「地球のわくわく珍獣展」のひよこ


というわけでお出かけレポートです。生き物が大好きな子どもたち。小学校でもらってきたパンフレットを見せながら「パパ、夏休み中にここ連れて行って!」と言うのでお盆休み中のスキマ時間で軽くお出かけしてまいりました。

当日お出かけしたのは開店直後の10時。ひよこの触れ合いコーナーが混雑するだろうと目論み各種展示をすっ飛ばして最初にひよこと触れ合いましたが、大して混雑することもなく、ふつーに行っても全然大丈夫そうな雰囲気でした。


ピヨピヨと集まってくるひよこたち。

生き物が好きなのは子どもたちだけではありません。

ワシも大好きなのです。

キミたち可愛過ぎじゃろ・・・


ひよこの触れ合いコーナーは「地球のわくわく珍獣展」の最後の方のエリアにありますが、最初は貸切り状態で触れ合うことができました。

なお、ひよこの触れ合いコーナーは混雑すると5分間毎の入れ替え制となりますが、当日は我々が滞在中に見た限り待ち時間は10分程度のようでした。


手に乗せて優しく包んでいると目をつむり眠りそうになるひよこもいます。

この小さい羽はなんなのでしょうか、可愛過ぎる・・・


「地球のわくわく珍獣展」の展示コーナー


ここからは当日見た珍獣たちを順不同でご紹介します。

ネタバレになりますので明日行ってみよう!と思われた方は秒速でブラウザを閉じてください。

で、私の記憶が正しければ最初に見たのは入口にいた何とかスッポン。スッポン鍋が大好物の私には食材としか見えないのが惜しいところです。


カメレオン。

これはマリーナホップの「生き物ふれあい学校」の方が良かったかな。


トカゲがかくれんぼしています。

3秒以内に正解が分かった方には豪華景品を差し上げますのでコメント欄からドシドシご応募お願いいたします。


ウソですけどね。


こちらも何とかトカゲ。

私の記憶がポンコツなのでトカゲやカメレオン、イグアナ類は全部トカゲとします。

正式名称が気になる方は是非アルパークへ足をお運びください。


はい、これもトカゲ。

安佐動物公園の爬虫類館2階にもいらっしゃる方ですね。


光るサソリ。

光ってねーだって?

まぁ待ちなさいって。


ワシが特殊な光線を当てると・・・




どどーーーん!!!



ね、光ってるでしょ?

(実際は2ケース展示されてます)


ミミズみたいな珍獣。

名前は何だったか忘れました。


いかつい魚。

これも何だったか忘れました。


これも忘れた。

ワシ、ポンコツすぎ?

ブロガーにとって記憶力の欠落は致命的です。


これは!!


スケスケの魚!

なんとかフィッシュというところまでは覚えているのですが、それ以上は出てきません。

これが食べれる魚だったら絶対に忘れることは無いのですが・・・


ウシガエル。

ガマガエルだったか。

とにかく、カエルであることは間違いない。


見え難いですが真ん中に毒カエルが座っています。


ヘビちゃんです。

どんな珍獣が入っているのか知らずに見た隣のおばちゃんは「ぎゃやあああああ!」と歓声を上げていました。


カメ。


これもカメ。


ハリネズミを覗いてみよう!のコーナー。


「地球のわくわく珍獣展」では珍獣と一緒に写真が撮影できるイベントもあります(その場でオリジナルプリント写真のプレゼント付き)

料金は1枚500円と格安で、自分のカメラで撮影することもできますので、この機会に滅多に触れない生き物と一緒に写真を撮るのも良いと思います。


最後はカブトムシ。

後半は一気にご紹介しましたが、当日は2時間弱みっちり生き物にふれあい、観察して楽しい時間になりました。

アルパークには「ピュアキッズハートランド」などの幼児向け屋内遊び場もあり、暑い日や天気が悪い日でも快適に遊べるようになっておりますので、遊び足りない!という方はこちらもおすすめです。


ほんじゃまた。


アルパーク天満屋「地球のわくわく珍獣展」概要


開催日程:7/27(木)~8/27(日)
開催時間:10:00~18:00

※最終日は17:00閉場(入場は閉場の30分前まで)

場所:アルパーク西棟3階(天満屋) 催事場

独特の進化、独特の色彩、驚きの珍獣が大集合!
ふれあいコーナーの他、毎日開催のイベントも盛りだくさん。
ぜひ皆様お誘いあわせのうえご来場くださいませ。

●入場料

中学生以上のおとな:700円(税込)
3歳以上のこども:400円(税込)

※2歳以下無料
※天満屋カード会員様・三井ショッピングパークカード会員様100円引き
(ご本人様と同伴3名様まで。会場入口でカードをご提示ください)

アルパーク天満屋「地球のわくわく珍獣展」イベント情報


リクガメエサやり体験


南米に生息しゆっくりと動く姿がかわいらしい、アカアシリクガメにごはんをあげてみよう。
・毎日 午前10時から
・先着10名様 
・参加費:無料 

※2階 正面玄関にて午前9時50分から整理券を配布いたします。 

どうぶつ園ガイドツアー


不思議な生態のいきものたちの特徴や暮らしをわかりやすく説明します。
・毎日 午後4時から
・先着10名様
・参加費:無料 

ふれあい写真館


珍獣たちと記念撮影ができる「ふれあい写真館」は毎日開催。
撮った写真はその場でオリジナルプリント写真をプレゼント!
ご持参の携帯電話・デジタルカメラでの撮影も可能です。

・参加費:1組 税込500円 

【スケジュール】

●ボールパイソン
 午前10時30分から、午後2時30分から

●エボシカメレオン
 午前11時30分から、午後3時30分から

●フトアゴヒゲトカゲ
 午後0時30分から、午後4時30分から 

※各回約20分。
※動物の体調により予定が変更になる場合がございます。 

出典 天満屋Webサイト イベントキャンペーン「地球のわくわく珍獣展」
URL http://www.alpark.net/event/10508203_12872.html


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿