入場料金と割引は?2017年6月24日、マリーナホップにマリホ水族館がオープン!|イクメンライフハッカー

入場料金と割引は?2017年6月24日、マリーナホップにマリホ水族館がオープン!

2017年6月24日、広島市西区観音新町のマリーナホップにマリホ水族館がオープン!

気になる入場料金や割引クーポンの有無、水族館の大きさなどをまとめてみました。



マリホ水族館の概要


営業時間:

4月~10月 10:00~20:00
11月~3月 10:00~17:00

入場料金:

大人(18歳以上)900円
小人(6歳以上)500円
幼児(3歳以上)300円
シニア(65歳以上)800円

※6歳でも小学校入学前は幼児料金で入館可能
※3歳未満は無料

所在地:広島県広島市西区観音新町4丁目14-35 マリーナホップ敷地内
連絡先:082-248-0400

マリホ水族館の大きさ


マリホ水族館の総工費は約8億円で、敷地面積約1,200平方メートル、延べ床面積約は610平方メートルとなっています。

マリホ水族館はマリーナホップ中央のセンターコートがあった場所に建ち、初年度の入館者数は35万人を見込んでいます。

マリホ水族館の割引情報


マリホ水族館の割引情報やクーポンを探してみましたが現時点では入場料金が割安になるのは年間パスポートしか無いようです。

年間パスポートの料金は通常の入場料金の2回分となっており、年2回以上行く人は年パスの方がお得。

マリーナホップには新規出店で魅力を増したお店や、ミニ遊園地、いきものふれあい学校など子ども連れで遊べる施設もありますので、広島市内の方は年パスを買って損はなさそうです。

年間パスポート:

大人(18歳以上)1,800円
小人(6歳以上)1,000円
幼児(3歳以上)600円
シニア(65歳以上)1,600円


マリホ水族館とアクアス水族館を比較


マリホ水族館と2000年にオープンした島根アクアス水族館を比較すると、料金はアクアス水族館が約1.5倍高いのに対して、延べ床面積は20倍!もアクアス水族館の方が大きくなっています。

大きさだけで比較すると物足りないような気がしますが、設計が新しいこと、山口県の周防大島には「なぎさ水族館」という非常にコンパクトながら神レベルに楽しい水族館もありますので、マリホ水族館がどのような工夫で楽しませてくれるのか楽しみなところです。

アクアス水族館の概要


営業時間:9:00~17:00 ※7/20~8/31までは9:00~18:00

入場料金:

大人 1,540円
小・中・ 高校生 510円

※未就学児は無料

年間パスポート料金:

大人 4,110円
小・中・ 高校生 1,430円

所在地:島根県浜田市久代町1117番地2
連絡先:0855-28-3900

アクアス水族館の大きさ


延床面積:約14,000平方メートル
飼育動物:約400種・約1万点
建物:3階建て


マリホ水族館と宮島水族館を比較


マリホ水族館と2008年にリニューアルした宮島水族館を比較すると、同じく料金は宮島水族館が約1.5倍高いのに対して、延べ床面積は10倍も宮島水族館の方が大きくなっています。

営業時間:9:00~17:00

入場料金:

高校生、一般 1,400円
中学生 700円
小学生 700円
幼児 400円

年間パスポート料金:

高校生、一般 3,500円
中学生 1,700円
小学生 1,700円
幼児 1,000円

※幼児は4歳以上就学前まで。4歳未満は無料

所在地:広島県廿日市市宮島町10-3
連絡先:0829-44-2010

宮島水族館の大きさ


延床面積:約5,802平方メートル
飼育動物:約350種、13,000点以上
建物:2階建て

マリホ水族館まとめ


マリホ水族館は島根アクアス水族館や宮島水族館に比べると非常にコンパクトな水族館ですが、年間パスポートは2回行けば元が取れるお買い求め安い料金設定になっています。

広島市民にとっては他の水族館に比べアクセスが便利な点も魅力で、オープン直後は混雑するかも知れませんので2回目のお出かけ率も高いと思います。

年間パスポートは今申し込むと通常1年間の有効期限が今だけ2ヵ月延長される、大変お得なキャンペーン中。マリホ水族館へ行くなら、お得な年パスを購入するのがおすすめです。

水族館の関連記事


【広島風子育て日記】映画よりも楽しいお出かけスポット、安芸の宮島を楽しみつくしてきた

水族館に13種類のもみじ饅頭バイキング!子ども連れで楽しむ夏の宮島

【山口のお出かけ】みかん狩りにタコやサメが触れる水族館、冬の周防大島を楽しみつくしてきた

サメやエイに触れるタッチプールが楽しい!おいしーたのしー水あそびフェスティバルinアクアスへ行ってきた(前半)


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします