【写真日記】マリーナホップのいきものふれあい学校とランチバイキング|イクメンライフハッカー

【写真日記】マリーナホップのいきものふれあい学校とランチバイキング

こんにちは、ハマジです。

手抜きブログの定番、写真日記でございます。

6月4日、子どもたちのリクエストで観音マリーナホップのいきものふれあい学校へ行きました。別記事にも書きましたがこの日は5DのレンズにEF50mm F1.8 IIを使ったため、全体的に眠い感じに仕上がっております。軽い単焦点レンズ追加しようと思わずにはいられないこの頃です。



カメレオンがたくさん(^-^;


EF50mm F1.8 IIか、腕の問題か、超眠い感じに。


この子とは違いますが、この日はいきものふれあい学校でブルーサファイアハムスターのハムちゃんをいただきました。ハムちゃんは今日も元気に回し車をぶん回されてらっしゃいます。


モモイロインコは相変わらずカワイイ。

カワイ過ぎる。

そして頭もいい。

頭が良くてカワイイなんて最高の彼女じゃありませんか。

オスかも知れんけど。


このサイズなら足を1本は刺身に、もう1本はボイル、次は焼きカニにして、甲羅は蒸して・・・

無類のカニ好きのため食材にしか見えないタカアシカニ。


アコウにエサをあげました。

これも私にとっては食材にしか見えず、刺身に煮付、蒸し物、焼き物なんでも美味しい高級魚でございます。


チンチラもかわいーですね~

口元のちまちましたところがたまりません。

一緒に暮らしたらいっぱい噛まれるんでしょうが。


男前なシロフクロウ。

ハムちゃんくらいなら2、3匹はペロリと食べます。

恐ろしや。


トカゲちゃんがワラワラと。

ちなみに彼らは意外とウンコが臭いのです。

コオロギなどを食べるだけありますね。


カメに小松菜をあげる長男。

このカメさんはペットショップで飼うと15万円前後といったところか。


カメにエサをあげるときは手を噛まれないように茎を持って葉っぱのところだけあげましょう。


ペンギンです。


お値段150万円なり。


お昼は海の見えるレストランでランチバイキング。

バイキングの例に漏れず、写真と現実はそれなりに乖離してございます。


子どもたちの食欲に呆れながら軽くいただきました。


超絶テキトーな写真で申し訳ございませんが、バイキングの感想はデザートの種類も豊富でこの値段ならマリオでパスタ食べるよりはお買い得かな(肝心の料金は忘れました)


変わってこちらは気持ち悪い虫の写真です。

バイキングの後はいきものふれあい学校に戻り、カメレオンにエサをあげました。


カメレオンやトカゲは生きたエサしか食べないため、エサのコオロギが死なないようトングで優しくつかむ必要がありますが、長男の思い切りが良すぎてカメレオンの口の前に差し出す頃には瀕死の状態に(^-^;


ちなみにこの日はカメレオンもトカゲも全く食べてくれませんでした。

いきものふれあい学校で爬虫類にエサを上げるなら、お腹が空いている早めの時間帯がおすすめです。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします