CX-5のエアフィルターをデンソー製クリーンエアフィルターに交換した|イクメンライフハッカー

CX-5のエアフィルターをデンソー製クリーンエアフィルターに交換した

CX-5ブログです。

エアコンフィルターを交換しました。

CX-5を購入してから1年と9ヵ月、これまでエアコンフィルターは一度も交換したことがありません。理由は1年点検、1年半点検でディーラーから交換のお話が無かったこと、臭いや風量ダウンなどによる交換の必要性を感じなかったこと、最大の理由は単純に交換を忘れていたことがあります(ケチって20,000kmまで交換しなかったわけではございません)

今回走行距離も20,000kmに達し、これからエアコンの使用頻度が上がる季節になることから予防的に交換することにしました。



というわけで購入したCX-5用のエアコンフィルターがこちら、デンソーの活性炭入りエアコン用フィルターです。楽天市場で約2,500円、溜まりに貯まったポイントで購入したので気持ち的にはタダです。エアコンフィルターがタダ!


ディーラーで交換をお願いすると工賃込で5,000円前後するエアコンフィルターですが、実際のところ交換作業はとても簡単です。

車の取扱い説明書、もしくはエアコンフィルターの箱に書いてある手順に従い、グローブボックス横のストッパーを抑え取り外し、フィルターを入れ替えるだけ。

作業時間も10分以内と自分でやれば2,000円少々の節約になります。


こちらが1年9ヵ月、20,000km走行したエアコンフィルターです。虫の死骸やタンポポの綿毛などが挟まっており、ご覧のとおりキッタナイ。

とはいえ埃が出る訳でもなく、変な臭いがするわけでもなく20,000kmも走行した割には綺麗と感じました。20,000kmも走行した割には、ですが。


こちらが交換する新品のデンソーの活性炭入りエアコン用フィルター。

色は緑で2,000円ちょっとの安物ですが安っぽさは特になし。私は(交換を忘れなければ)オイル交換同様早めの5,000kmで交換するタイプのため、これくらいのエアコンフィルターで十分だと思います。


ここでデンソー製クリーンエアフィルター5つのポイントをご紹介します。CX-5はDPF作動時にオイルの臭いが車内に入ることがあるためフィルター効果や脱臭性能が高い物を選ぶのが良いと思います。

デンソー製クリーンエアフィルター5つのポイント


1.高除塵 PM2.5対策に

新開発の立体構造帯電不飾布ろ材の採用により、高い除塵性能を実現。車外からのスギやヒノキなどの花粉のほか、黄砂・チリ・ほこり・微粉塵などをフィルターでキャッチします。

2.抗ウィルス ウィルスからしっかりブロック!

緑色の層に抗ウィルス剤を採用。銀イオンが菌・ウィルスの活動を抑制します。

3.脱臭 イヤな排ガス臭をカット!

車外から侵入する排ガス臭(アセトアルデヒド)を活性炭層で強力に吸着、イヤな臭いをカットします。

4.抗菌・抗カビ 菌・カビからしっかりガード!

緑色の層に抗菌剤を採用し、フィルターに付着した菌カビの繁殖を抑制。赤ちゃんやお年寄りに優しい空気をお届けできます。

5.安定風量 空気の流れがスムーズ!

臭いを吸着する添着剤付活性炭を採用。少ない活性炭密度で高い脱臭効果を発揮し、安定したエアコン風量を維持します。


裏面はこんな感じ。


せっかくなので新旧のエアコンフィルターを比較してみました。

こうしてみるとやはり汚いですね。

マツダのディーラーで交換を推奨されたら即答で交換をお願いしたと思いますが、、マツダさん、交換忘れてることもあるのでもっとガンガン押し売りして下さい。新型CX-5も背中を蹴飛ばしてくれたら乗換えるze


後は新しいエアコンフィルターをハメるだけ。


向きを間違えないようにエアコンフィルターを奥まで差し込んで交換作業完了。写真を撮りながらの作業でしたが、15分ほどで完了しました。

デンソー製クリーンエアフィルターの効果についてはエアコン送風口に鼻を突っ込んで確認しましたが、特に変化なし。元々臭いや風量が落ちるなどの症状があったわけではないので目に見えた効果はありませんでしたが、気持ち的には満足できました。

みなさんもエアコンフィルターの交換をお忘れなく。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします