子ども@マリオカート8デラックスには絶対必要!ニンテンドースイッチjoy-conハンドル体験レビュー|イクメンライフハッカー

子ども@マリオカート8デラックスには絶対必要!ニンテンドースイッチjoy-conハンドル体験レビュー

ニンテンドースイッチ待望の新作として2017年4月28日に発売されたマリオカート8デラックス。

同時発売されたニンテンドースイッチjoy-conハンドルは早くも売り切れ続出の人気アイテムとなっています。

果たしてjoy-conハンドルを使うことでマリオカートは楽しくなるのか、体験レビューと子どもが実際に遊んだ感想をお伝えしたいと思います。

joy-conハンドル


希望小売価格:1,480円+税
発売日:2017年4月28日(金)

Joy-Conを取り付ければ、ドライブ感覚で操作ができるようになり、マリオカート8デラックスなどのレースゲームを楽しむのに最適です。左右どちらのJoy-Conにも取り付けることが可能です。

出典 ニンテンドーストア周辺機器
URL https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/accessories/


前提


前提としてマリオカート8デラックスと&ニンテンドースイッチjoy-conハンドルを体験するのは9歳と6歳の子どもです。

ゲーム歴はウチにはこれまでゲーム機が無く、マリオカートはお友達のお家にあるDSで少し遊んだことがある程度。

ゲーム慣れしておらず、コントローラの操作方法も「どうやるの?」レベルの超初心者です。


使い方


ニンテンドースイッチjoy-conハンドルの使い方はjoy-conをハメるだけ。カチっとするタイプではなく、グッと押し込む感じなので幼児でも簡単に付け外しできます。

質感はプラスチッキーで安っぽく値段相応。LRボタンは多少遊びが大きいものの、人差し指にフィットし押しやすい。大きさは子どもが遊ぶにはちょうど良いサイズ。大人の手には少し小さいと感じました。

ニンテンドースイッチjoy-conハンドル自体にモーションセンサーは無いのでハンドル風の操作感を味わうだけのカバーになりますが、joy-conのモーションセンサーが優秀なため、違和感なくハンドル操作できます。


前置きが長くなりましたが、それでは遊んでもらいましょう。

joy-conハンドルで Let's ニンテンドースイッチ&マリオカート8デラックス!


楽しい!


コントローラを渡し数分後。

マリオカート8デラックス&ニンテンドースイッチjoy-conハンドルで遊ぶ子どもたちを見て感じたのは、、

楽しそう!

レースを開始するところまで画面を進めハンドルを渡して見守りましたが、操作方法の説明は全く不要ですぐに感覚をつかんだようです。

ニンテンドースイッチjoy-conハンドルの購入理由はこれで十分と感じるほど、楽しそうに遊んでいました。


スティックより直感的に操作できる


前述の通りニンテンドースイッチjoy-conハンドルはゲーム慣れしてない子どもでも、すぐに使い方をマスターできます。

考えてみれば車のハンドル操作をするのに十字キーやジョイスティックの方が違和感があると言うもの。

joy-conのみで遊ぶ場合と比較しても、ステアリングを切って車の向きを変える操作方法の方が直感的で子どもが遊ぶには適しています。

LRボタンが押しやすい


これは私の感想です。

joy-conハンドルのLRボタンは本物の車で言うとさながらパドルシフトのような操作感覚で押しやすい。

手が大きめの私はjoy-conが小さいと感じていたので、joy-conハンドルの方が全体的に使いやすく感じます。

joy-conのモーションセンサーが優秀


ニンテンドースイッチを購入するとき一物の不安がありましたが、実際にマリオカート8デラックス&ニンテンドースイッチjoy-conハンドルで遊んでみて杞憂であることが分かりました。

他のモーション系ゲームが楽しみになるほど、反応がよく秀逸です。


車の運転の練習になる


しばらく見ていると、6歳の長男は上手にステアリングを切りドライブするものの、9歳の長女はハンドルがビート版のように左右に泳ぐような感じでレース結果も芳しくありません。

ここはオヤジの威厳の見せ所だと思い、ハンドルは動かすのではなく切る物だとレクチャーし、次のレースでは一緒にハンドルを持って操作方法を手取り足取り教えました。

結果、レース順位はビリケツから5位辺りまで上昇し、長男よりも上位になったり1位になることも!

joy-conハンドルは場所が固定されないため、子どもに教えるにも適しています。

大きさが丁度よい


joy-conハンドルの大きさは子どもの手の大きさにピッタリ。

着脱がカンタン


ニンテンドースイッチ本体などとの脱着に比べ押し込むだけで付けることができるので子どもでも容易に扱うことができます。


壊れ難い


構造がシンプルなjoy-conハンドルは壊れ難くそうで子どもに遊ばせる場合も安心できます。

joy-conで遊ぶ場合と比較しても、誤って落下させた際に多少の衝撃緩衝材としての効果も期待できそう。

また、ニンテンドースイッチを発売日当日に購入した知人の話によると、やり込んでいたらjoy-conハンドルのマット塗装がテカテカになってきたそうなので、joy-conカバーとしても使えるときはjoy-conハンドルを使った方がよさそうです。

とっても安い


joy-conハンドルの魅力はなんといっても安いこと。

単なるプラスチックカバーと考えると1,500円は高い気がしなくもありませんが、マリオカート8デラックスにたったの1,500円をオンするだけで、これだけ楽しくカバーとしての効果もあるなら絶対に買い。

joy-conハンドルは買って良かった商品でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします