どこが違うか分る?うっかりミスで2015年式旧型CX-5が超絶ダサくなりました|イクメンライフハッカー

どこが違うか分る?うっかりミスで2015年式旧型CX-5が超絶ダサくなりました

こんにちは。

広島の元イクメン、2児のパパです。

炎天下の中、子どものバッティング練習に付き合い投げては拾い投げては広いを延々と繰り返すピッチャー&玉拾いをしたので超絶疲れています。

ちなみに子どもは日陰で打つだけ(私のスペースは日陰なし)だったので至って元気。暑さが厳しくなってきたので子どもの熱中症対策は気を付けたいですね。


超絶ダサいCX-5


突然ですが皆さん。

こちらの2015年式旧型CX-5、どこがダサいか分りますか?

目くそ洗ってよく見てください。

カメラアングルが悪いとか新型の方がカッコいいとかその辺のツッコミは置いといて、先日私の疲れが原因によるうっかりミスで死ぬほどダサくなっているのです。


もったいぶってもしょうがないので早々に白状します。

2015年式旧型CX-5が死ぬほどダサくなった原因はこれ。

ワイパーでございます。


マツダCX-5にトーナメントワイパーを装着


先日、広島から名古屋までロングドライブをしてきたのですが雨の場合に備え事前にワイパーブレードとワイパーゴムをPIAAの撥水加工タイプに交換しました(実際に往路は大雨でしたがPIAAの撥水ワイパー&ガラコのおかげで全く問題なしでした)

その時、何を血迷ったのかマツダCX-5のワイパーブレードは所謂デザインワイパーと呼ばれるフィンのようなワイパーが標準装備であるのに対し、私がオートバックスで買ったのは昔ながらのトーナメントワイパーと呼ばれるこちらのタイプ。

マツダCX-5のむっちりボディーに華奢なトーナメントワイパーが超絶ミスマッチで死ぬほどダサくなってしまいました。


未開封なら返品交換すれば?と思われるかも知れませんが、間抜けな私が「アレ?なんか違うぞ?」と気が付いたのはワイパーを箱から開封した後。男らしくバキバキに開封したので返品のヘの字もございません。

ダサすぎるのでエアロワイパーを買い直そうとも思いましたが、3日も乗っているとどうでもよくなってきたので次の交換時期である半年後まではそのまま乗り続けようと思います。


ちなみに今回購入したPIAAの「超強力シリコートワイパー」は撥水機能を持つ最高品質のシリコンゴムでシリコンゴムにはPIAA独自のシリコンオイルが配合されたもの。

撥水加工をしていない車でもワイパーを掛けて5分もすれば強力に水を弾き夜の雨の高速道路という最悪のシチュエーションでも全く問題なく走ることができます。ワイパーだけでも強力に水を弾きますが、事前にガラコなどの撥水加工をしていると更に快適。50kmも出せばワイパー不要の快適走行となります。

これから梅雨入りして雨の多い日が続きますので、みなさんも早めのワイパー交換で安全なカーライフを送ってくださいね。

ワイパーブレードはダサくなるから間違えるなよ!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします