あなたはどっち派?家族4人(幼児2人含む)で100円寿司に行くと5,000円、100円でない回転寿司に行くと10,000円|イクメンライフハッカー

あなたはどっち派?家族4人(幼児2人含む)で100円寿司に行くと5,000円、100円でない回転寿司に行くと10,000円

こんにちは、回転寿司は100円寿司を1回我慢して100円でないお店派のハマジです。

今回は鮨の話し。



元魚屋の感覚で申し上げますと、新鮮な生魚ネタを100円で提供するのはまず無理なんですよね。冷凍のマグロ、イカ、サーモンなんかは100円で提供できるかも知れませんが、身がコリコリする新鮮な魚や季節の旬の魚を提供するなんて寝言に近いと思います。

100円寿司はコストの問題から中央調理センターで捌かれた真空パック入りの魚を使うしかありませんが、鮮度が命の寿司ネタ。おなじ鯛やハマチを食べても、じぇんじぇん違うのは当たり前。

それから、100円寿司にある1貫200円ネタは一見美味しそうなものの、シャリや醤油、海苔やガリが100円皿と同じなんで食べるとガッカリすることが多い。それだったら最初から100円じゃない回転寿司で食べた方が満足できます。

家族4人で100円寿司に行くとだいたい5,000円、100円でない回転寿司に行くと10,000円(もうちょっといくかも)

私は100円寿司を一回我慢し100円でない回転寿司へ行く派でございます。

(セコイこと言わんで回らない鮨屋へ行けって?そんなお金はない)

マグロが美味しい回転寿司、すし遊館


最後に豪快にステマ、、ではなく、私が本当に美味しいと思っている100円ではない回転寿司をご紹介します。

まずは絶対に食べてもらいたい本マグロづくし、600円。

大トロ、中トロ、赤身に加え、鉄火巻きに中落ちまで入ったお買い得品です。

当然旨いし、ボリューム満点で2皿も食べると割と満足できる。


ウニとイクラの軍艦巻き、460円。

海苔もパリパリで旨い。


〆に食べた大トロ、中トロ、赤身の盛り合わせ「本まぐろ三昧」、460円。

完全に旨そう。


すし遊館はテイクアウトの寿司も当然旨い。

先週の日曜日、大久野島の帰りに行った際に留守番中の妻に買って帰ったもので、9貫入って1,000円ちょっとです。


白身(タイ)にホタテ、中トロまで入ってこの値段は割安。お土産に大変喜ばれます。



ここで訂正。100円でない回転寿司でお酒を飲んだり皿の色を気にせず食べていると、10,000円では収まりません。みそ汁3杯飲んで節約しましょう。

人肌のシャリ、すし遊館海田店

所在地 広島県安芸郡海田町南つくも町13-9(デオデオ海田店 地内)
電話番号 082-821-3700
営業時間 11:00~21:00

人肌のシャリ、すし遊館宇品店

所在地 広島県広島市南区宇品西6-1-27(フレスタ宇品 地内)
電話番号 082-250-0235
営業時間 11:00~21:00


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします