広島でアスレチック遊びするならココ!桜咲く公園、安芸郡府中町の空城山公園がおすすめです|イクメンライフハッカー

広島でアスレチック遊びするならココ!桜咲く公園、安芸郡府中町の空城山公園がおすすめです

2017年4月1日に遊びに行った安芸郡府中町にある空城山公園のお出かけ日記です。

空城山公園は無料で体験できる18種類の本格的なアスレチックコースに広いグラウンド、幼児向けの遊具や滑り台や、1周約1キロのマラソンコースを備えた地元の人を中心に大人気の公園です。

桜が咲く時期はお花見弁当を持ってお花見をするもよし。駐車場が少ないため、早めにお出かけするのがおすすめです。



空城山公園


所在地 広島県安芸郡府中町浜田2-16-23
駐車場 無料、30台程度

※バスで行く場合、広島県庁発、府中ニュータウン行で25分、「空城山公園入り口」下車徒歩2分


幼児向けの広場にあるタコの滑り台。マツダのおひざ元である安芸郡府中町民おなじみの滑り台です。


アスレチックは18種類あります。

流行りのアドベンチャーパーク系のような派手さはないものの、幼児やおじいちゃん・おばあちゃん連れの子どもでも楽しく安全に遊べるのがうれしいところ。


空城山公園にはたくさんの桜の木があります。アスレチックはちょっと、、という方にはお花見だけでも楽しめる公園だと思います。


遊具はメンテンナンスが行き届いているため、錆びていたり割れていたり等の危ないところはありません。この日はアスレチックコースを2周回り、ボール遊び、シャボン玉、公園近くのポプラでお弁当を買い、お花見を楽しみました。


2周目のアスレチックコースです。

まだまだ元気な長男と既にお疲れ気味である長女を連れて元気よくアスレチックで体を動かします。


私もアスレチックを体験しました。一眼レフEOS 5Dが邪魔にならないかって?全く。公園もアスレチックも魚釣りへも、スキー場へも持って行きます。今ではこいつ無しのお出かけは有り得ません。

スマホは「子どもがいるのにスマホピコピコクソ親父」を防止するため、CX-5のダッシュボードに投げておきました。帰りに車に戻ると、直射日光にさらされチンチンにアツくなっていました(警告画面が表示され温度が下がるまでしばらく使えないのは参った)


うんていに挑戦する6歳の長男。高さがあるので手を添えるべきか迷いましたが、本人の「できる!」を尊重し、一歩引いて見守りました。結果は見事完走。何気ない成長の瞬間を見ることができ、大変うれしく思います。

なお、「パパもやってみて!」というので、こんなもん楽勝だろと思いながらやってみると、2手進んだところで手が伸びない。筋肉が落ちた二の腕は、たるんだお腹を支えることができなくなっていました。ダイエット&筋トレ頑張ります。


激しくグラグラするタイヤくぐり。


お花見の季節ということもあり、この日も空城山は大混雑でした。駐車場がいっぱいのときは、手前の坂道へ縦列駐車できますので、係りの人に問い合わせると良いと思います。


桜は3~5分咲き。

4月8日はお天気が回復するようですので、満開になった桜が見れることでしょう。


駐車場までは長男お気に入りであるサイズアウト気味のストライダーを押しながら歩きました。

ストライダーは本当によく遊びました。もう十分すぎるほど元を取っていますが、本人が「まだ乗る!」というので、このまま壊れるかお尻が痛くなるまで乗ってもらいましょう。壊れたら自己責任で。


それではみなさん、良い週末を。

Have a good week!



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします