お手軽簡単、どんな料理オンチも絶対に失敗しないアヒージョがさらに美味しくなるコツ|イクメンライフハッカー

お手軽簡単、どんな料理オンチも絶対に失敗しないアヒージョがさらに美味しくなるコツ

こんにちは、ハマジです。

サラッと料理日記。




最近は晩酌のツマミにホタルイカを良く食べます。

ボイル済みでそのまま食べれるので超絶お手軽。

お値段も近所の激安スーパーで1パック200円前後、この日買ったホタルイカはたったの148円と非常に安くいただけます。今しか食べられないので是非ご賞味ください。


もう一つのお手軽料理は毎度おなじみ、魚介たっぷりのアヒージョです。

真牡蠣が食べれるのはそろそろ終わりですね。もう少ししたら岩牡蠣が美味しい季節になりますので全く問題はありませんが、物がよい岩牡蠣を求め山陰まで買い出しに行くのがチト面倒か。


ホタルイカからのアヒージョと節操のないメニューですが、簡単で美味しいからいいのです。オリーブオイルに鷹の爪、塩、コンソメを少々。火は消えるか消えないかくらいの極弱火で。


弱火でも具材が入ってないとこんな感じで煮立ってきます。

火が強いとニンニクが焦げて風味が損なわれてしまうので注意してくださいね。


鍋が煮立ったら首尾よく具材を放り込んでいきましょう。

ホントに放り込むと油が散って激怒されるのでソロリと入れるのがコツです。エビは火を通し過ぎないようプリプリの状態で食べるのが吉。


アヒージョを作るときにバケットを忘れてはいけません。トーストしたバケットにニンニクオイルを染み込ませて食べるのは最高です。バケットがあればシメの料理も要らなくなるのでアヒージョは本当にお手軽です。


具材を入れてからも弱火が基本。

オリーブオイルがコトコト煮立つくらいで十分火が通ります。


お手軽簡単、どんな料理オンチも絶対に失敗しないアヒージョ。

皆さんも家庭で作ってみてくださいね~

アヒージョがさらに美味しくなるコツ


●塩は最初少な目で。足りなかったら追加するくらいが良い

●エビは直ぐ火が通るので食べる分だけ入れる

●タコは旨い。地ダコは尚旨いがモロッコ産のタコでも十分旨い

●バケットはニンニクオイルを付けて食べるので安価なものでよい

●野菜はキノコ類が鉄板、ブロッコリー、アスパラも美味しい

●アヒージョの残りオイルで作るペペロンチーノも最高!

●アヒージョを食べた翌日はマスクをつけて過ごす(口臭予防)



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします