【レゴランドジャパン】広島から1泊2日でレゴランド名古屋へ遊びに行く予算まとめ|イクメンライフハッカー

【レゴランドジャパン】広島から1泊2日でレゴランド名古屋へ遊びに行く予算まとめ

こんにちは、ハマジです。

5月GW空けの土日にレゴランド名古屋へ遊びに行くことしたので広島から1泊2日、大人2人子ども2人で遊びに行く場合に必要な予算や移動時間をまとめてみました。

結論から書くと予算はざっくり8万~10万円。

ディズニーランドへ2泊3日で遊びに行くと25万~30万円は必要なことを考えると安上がりですが、やっぱ旅行はお金かかるなーと感じます。




レゴランド名古屋の営業時間


10:00~18:00

※日によって19:00まで営業されています

レゴランド名古屋は子ども向けのテーマパークのため、ディズニーリゾートに比べると閉園が早いです。夕食を食べる場所も考えなければなりません。

レゴランド名古屋の入場パスポート料金


レゴランド名古屋の入場パスポート料金を計算します。

●大人(13歳以上)

税込み 6,900円

●子ども(3歳~12歳)

税込み 5,300円

上記から大人2人、子ども2人が1dayパスポートを使い1日遊ぶ場合は24,400円となります。

2日遊ぶ場合は2dayパスポートなどの割引は無いので単純に2倍の48,800円(高っか!)

3日以上遊ぶ場合は年間パスポートの方がお得になります。

(県外の場合は3回も行かないなぁ・・・)

広島からレゴランド名古屋までの移動費用


広島からレゴランド名古屋まで片道500キロ以下のため、一番安価な車で移動することにしました。今回の日程は1泊2日で、2日目にレゴランド以外で遊ぶ場合も車の方が便利です。

レゴランド名古屋へ車で向かう場合、最寄りのICは「名港中央」

広島ICから名港中央ICまでの距離と料金は下記の通りです。

●高速道路広島ICからレゴランド名古屋まで

距離合計463.3km

所要時間合計5時間15分

通常料金:10,270円
深夜割引料金:7,190円(0~4時に乗車、または下車で30%割引)
休日割引料金:7,710円


今回は土日に1泊2日の日程で行くので片道の高速料金は休日割引が適用される7,710円、往復は15,420円です。

ガソリン代(ディーゼルのため軽油)は往復約900kmの距離をマツダCX-5の燃費を17km/Lとして計算した場合、約50L必要。

軽油代を約100円とするとガソリン代は約5,000円、多少飛ばすため実際にはもう少し燃費が悪くなりますが誤差の範囲とします。

以上から広島からレゴランドまでの移動費用は約20,000円となります。

広島からレゴランド名古屋までの移動費用


高速往復料金:15,420円

ガソリン代:5,000円

車の移動費用:約20,000円

やっぱり車は安い!

新幹線で移動する場合


一応新幹線で行く場合の費用感も計算してみました。

●料金の比較

広島から名古屋までの新幹線料金は自由席で大人1人片道約13,000円です。

大人2人、子ども2人で往復する場合は((13,000×2+6,500円×2)×2)の合計約80,000円と、車で移動する場合に比べ4倍の予算が必要。

指定席を利用する場合は更に高くなります。

●時間の比較

広島駅から名古屋駅まで新幹線の所要時間は約3時間30分です。

名古屋駅からレゴランドのある金城ふ頭駅までは乗換で約25分掛かります。

始発の新幹線に乗れば9時半に名古屋駅に到着できるので、10時の開園にはギリギリ間に合いそうです。

クルマの場合は休憩次第というところもありますが、移動に5~6時間掛かると思います。

●その他の比較

安全性は新幹線の圧勝です。

利便性は車の方が高いですが、JR移動も不便ではありません。

どちらが楽か?は我が家のケースでは運転手以外は寝ながら移動できる車の方がアチコチ遊びに行く場合も便利で楽だと考えています。

予算に余裕がある方、運転が苦手な方、お母さんと子どもの親子2人でレゴランドに遊びに行くという場合は新幹線の方がおすすめです。

レゴランド名古屋近辺での宿泊費


宿泊費はどんなホテルへ泊まるか次第で決まります。

過去のディズニーランドやハウステンボス旅行ではアミューズメントの一環と考えパーク内のホテルを利用していましたが、レゴランド名古屋は2017年4月現在でパーク内のホテルがありません。今回は単なる宿と割り切り、名古屋市内のビジネスホテルへ泊まることにしました。

※2018年にオフィシャルホテルが出来る予定です

キレイ、広い、安い、名古屋市内にある、を条件に宿を探し、添い寝で子ども料金が不要のプランを利用することで、家族4人合計で10,000円以下で済みました(最後の一部屋だった)

広島から1泊2日、レゴランド名古屋で遊ぶ予算


大人2人、小学生の子ども2人で遊ぶ予算をまとめます。

●2日ともレゴランド名古屋で遊ぶ場合の予算

・レゴランド名古屋入場パスポート料金:48,800円
・移動代(車移動、高速道路利用):20,000円
・宿泊代(食事なし):10,000円
・飲食代:20,000円

合計:98,800円

●1日レゴランド名古屋、2日目は他で遊ぶ場合の予算

・レゴランド名古屋入場パスポート料金:24,400円
・移動代(車移動、高速道路利用):20,000円
・宿泊代(食事なし):10,000円
・飲食代:20,000円
・2日目のレジャー費用(名古屋水族館等):10,000円

合計:84,400円

飲食代は朝食2回、昼食2回、夕食2回分の計算で節約気味に計算したので少し足りないかも。お土産代は別途必要です。

比較した他のテーマパーク


他に検討したテーマパークと今回はパスした理由をまとめます。

●ディズニーリゾート

・お金が掛かる
・休日は混雑する
・広島から土日のみの1泊2日は物足りない
・アトラクション待ちが長すぎる(休日は150分待ちとなることも)
・ミシカやアクアトピアなど、子どもが好きなアトラクションが終了または改装中

2017年の家族旅行として当初は3年ぶりとなるディズニーリゾートを計画していましたが、子どもたちにヒアリングするとディズニーよりもハウステンボスへ行きたいとのこと。

親としては半額の予算で済むため大歓迎で、幼稚園の間にたくさん(と言っても3回ですが)行って良かった。

※過去のお出かけ日記はこちら

ディズニーランド家族旅行1日目、子供連れのお昼ご飯はクイーン・オブ・ハートのバンケットホールがおすすめ!



●USJ

・ハリーポッターやターミネーターなど、子どもたちが世界観を知らない
・休日は混雑する

●北海道or沖縄旅行

・もう少し大きくなってからの方が楽しめそう
・子どもが出来るまでに夫婦で何度も行ったことがある
・お金が掛かる

●京都ぶらり旅

・もう少し大きくなってからの方が楽しめそう

●ハウステンボス

・半年前に行ったばかり

アトラクションの待ち時間も無くイルミネーションもキレイで望外に楽しめたハウステンボスですが、さすがに半年前に行ったばかりなので今回はパス。

※過去のお出かけ日記はこちら

幼児向けアトラクションとイルミネーションを満喫!ハウステンボス旅行記その1



●ハーモニーランド

・少し幼い

幼稚園や小学校1年生の頃は「また行きたい!」と言っていたハーモニーランドですが、さすがに少し幼くなりました。

※過去のお出かけ日記はこちら

【ママ必見】バイトとキャストの違いはこれか!ハーモニーランドとディズニーランドをお父さん目線で比較してみた



●鷲羽山ハイランド

・日帰り圏内のため、別途検討

●みろくの里

・日帰り圏内のため、別途検討

みろくの里はアトラクションが好きな長女が気に入っており、日帰りで気軽に行けるので気候が良い時に遊びに行く予定です。

※過去のお出かけ日記はこちら

アトラクションの待ち時間ま~ったく無し!3世代テーマパーク「みろくの里」を心の底から楽しんできた【写真94枚、ゆうえんち編】



レゴランド入場パスポートの買い方、割引など


レゴランド名古屋の1dayパスポートの購入方法はレゴランド名古屋の公式サイトから購入するか、セブンイレブンで購入する方法の2つのみです。

注意点として、1dayパスポートは日付指定となっておりセブンチケットサイトでの申込みは各指定日2日前まで。当日券が必要な場合は公式サイトで購入するしかありません。

その他、オークションや転売サイトで購入する方法もありますが転売行為が問題となったUSJ等のように利用できない可能性もありますので利用しない方が無難です。

残念ながら年間パスポート以外に割引は無し。個人的には割安な2dayパスポートがあれば利用したいと考えました(あくまでレゴランドへ行く前の考えです)

その他、気になったこと


●レゴランド名古屋で2日遊べるか?

規模的にレゴランドで遊ぶのは1日で十分で、2日目は名古屋観光とした方が満足度が高いと思います。開園に間に合う様、往路は4時前出発、復路はたっぷり遊び17時に高速に乗れば、24時までには帰れるでしょう。いつも通りハードコースで。

●広島から日帰りで行く

車で日帰りは無いです。

新幹線を利用すれば日帰りで遊べないこともありませんが、前述のようにビジネスホテルを利用すれば宿泊費が安いのと、移動の費用がもったいないので1泊する方がお得に感じます。

●学校を休んで(サボって)遊びに行く

両親がどうしても平日しか休めないサービス業の場合を除き、学校を休んで遊びに行くのは無し。異文化交流を目的とした海外旅行はともかく、国内テーマパーク程度に学校を休ませるのは子どもに100害あって一利ありません。

先生は「いいですね」と言ってくれるかも知れませんが、内心は「なめんなよ」という感じでしょう。

●楽天ポイントが使えないのが痛い

楽天のヘビーユーザーである私は楽天トラベルでホテル&パスポート付のパックプランが利用できないのは地味に痛いポイントでした。レゴランドのオフィシャルホテル宿泊プランができるまでは待てないので仕方なし。


以上、レゴランド名古屋のお出かけレポートは5月中旬にお届け予定です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします