効くのはどっち?2,000円のマグネループEXと18万円の高級ゲルマニウムネックレスを比較してみた|イクメンライフハッカー

効くのはどっち?2,000円のマグネループEXと18万円の高級ゲルマニウムネックレスを比較してみた

こんにちは。

重度の肩こりで首が回らないハマジです。

みんな使ってる肩こり用磁気ネックレスの話し。



これまで使ったことがある磁気ネックレスについて、どれが一番効いたのか比較してみました。

35歳の男性、PC作業は1日8時間以上、運動不足、不摂生上等、食事は偏食、血液ドロドロ、体質は筋肉質、酒はそこそこ飲む、タバコ吸わない、浮気無しというポンコツスペックの私が一番効果を実感した磁気ニックレスは、、過去に話題となったアレでした。

磁気ネックレスを比較


今回比較するのは磁気ネックレスは2,000円少々から買えるコラントッテ ワックルネックに類似製品のピップ・マグネループEX。

それから一時大ブームになったものの、その有効性に疑問符が付き肩こり対策用の磁気ネックレスとしては微妙な立ち位置にあるゲルマニウム磁気ネックレス、レダシルマ。

(XXX商法という噂もあり)お値段何と18万弱という代物です。

どの磁気ネックレスが効いたのか、さっそくいってみましょう。

コラントッテ、ワックルネック


材質:ナイロン、レーヨン、綿(ジョイント・磁気カプセル)

磁石:フェライト永久磁石100mT(1000G)8個をN極S極交互配列

医療機器認証番号:221AGBZX00117000

効能:血行を改善し、首コリ、肩コリを解消

価格:2,200円

●実際に使った感想

写真のコラントッテは経年劣化で磁気カプセルが外れ、処分した際の物。布製のため汗で変色し若干茶色くなっています。

数年使いましたがコラントッテ、ワックルネックについては正直なところほとんど効果を実感できず、慢性的な肩こり・頭痛に悩まされ続けました。

ただ、金属製の磁気ネックレスに比べ見た目のインパクトが少ないので夏場のTシャツ一枚というシーンでも違和感なく活用できました。金属製のチンピラ風ネックレスではそうはいきません。


ピップ、マグネループEX


材質:ナイロン

磁石:ループに磁石を20粒内蔵(うち150ミリテスラ希土類磁石は4粒)

医療機器認証番号:226AGBZX00017000

効能:装着部位のこり及び血行の改善

価格:2,200円

●実際に使った感想

撮る前に人にあげてしまったので写真がありません。

実際に使った感想は「効いてる?」という感じで、つけてない時とつけた時の違いはよく分りませんでした。プラシーボ効果を信じ、効くんだ!と暗示をかけるもコリやコリから来る頭痛は緩和せず。

ゲルマニウム磁気ネックレス、レダシルマ


材質:高純度ゲルマニウムに金や銀などをレダ独自の技術で融合させた特殊合金

磁石:-(高純度ゲルマニウム他)

医療機器製造販売認証番号:220AGBZX00116A01

効能:コリをほぐし血行をよくする

価格:180,000円

●実際に使った感想

着用後、3日もすると肩のこり、張りが緩和しました。また、肩こりが原因だった頭痛はかなりハッキリと少なくなりました。


チェーンはこんな感じ。

メンテナンスは2~3年に一度アルミホイルに重層を入れたお湯に漬け黒ずみを落とす程度で、10年以上使っても非常に綺麗な状態。

パッと見はシルバー925のネックレスと変わりません。

難点は太目の金属ネックレスのため、これを付けているとチンピラのように見えてしまうこと。もう一つは価格で、一度スノーボード中に紛失し痛い目に合いました(妻にボコボコにされた)


一番効いた磁気ネックレスは


今回比較した磁気ネックレスの中ではゲルマニウムネックレスの「レダシルマ」が一番こりの改善効果を感じました。

特に緩和したのは肩こり、首筋の痛み、こりによる頭痛。プラシーボ効果は否定しませんが、基本的にはどのネックレスも「気持ちの問題じゃない?」というスタンスで試し、その他のネックレスと効き具合を比較したのでそんなにプラシーボしてないと思います。

ゲルマニウム


「ゲルマニウムネックレスなんて効果ないでしょ?」という話で必ず話題になるのが「2009年国民生活センター」の下記調査報告。この調査をきっかけにゲルマニウム製品が一気に下火になりましたが、この調査の対象となったはの15,000円以下の比較的安価なゲルマニウムブレスレットで、中には錆が生じたような粗悪品も有り。

最終的な調査結果としては「根拠となる科学的データが確認できなかった」とされていますが、逆にいえば効果が無いとする化学的な根拠も確認されませんでした。

化学的に効果があるかどうかについてはメーカーはキッチリ報告して欲しいと思いますが、そのような健康関連商品は腐るほどあり難しいところです。

体に良いとうたうゲルマニウム使用のブレスレット


テスト対象銘柄に表示されていたゲルマニウムの健康への効果は、文献調査及び製造・販売業者に対するアンケート調査を実施したところ、根拠となる科学的データが確認できなかった。ゲルマニウムブレスレットを購入する人は健康への効果を期待すべきではない。

出典 独立行政法人国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20090625_1.html

ゲルマニウムネックレスが気になったら


私のように肩こりに悩まされ、磁気ネックレスを使っても効果を感じないという方は、もしかしたらゲルマニウムネックレスが効くかもしれません。

ここでは特定のブランドをオススメすることはしませんが、あまりに安価なものはゲルマニウムが入ってないかも知れないので、それなりの値段の商品が良いと思います。

効くかどうか誰かからレンタルし評価する、もしくはオークションで程度の良い物を探すのも正解です。

「ドウセキカナイダロ」と暗示をかけ1週間試し、効果があればゲルマニウムが効いたのかも知れません。

偽物をつままされないよう注意してください。


あ、

お約束のAmazon/楽天アフィリエイトバナー貼り忘れた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします