こんなにたくさん食べきれない!広島で人気の牡蠣食べ放題の牡蠣小屋3選|イクメンライフハッカー

こんなにたくさん食べきれない!広島で人気の牡蠣食べ放題の牡蠣小屋3選

牡蠣をお腹いっぱい食べたい!という方へ、広島在住の私が広島でおすすめの牡蠣食べ放題のお店をまとめてみました。さっそくいってみましょう!


おすすめのお店3位、牡蠣ひよっこ商店広島店


最初にご紹介するのはこちら、牡蠣ひよっこ商店広島店。広島の江田島能美産の牡蠣のみを使用したこだわりの牡蠣料理屋さんです。

このお店の特徴は何と言っても驚異的な低価格で、全20品のカキ料理が食べ放題のコースが2,080円、焼き牡蠣のみの食べ放題コース1,680円は広島NO1の安さ。

ちなみに私、以前おじゃました時は食べ過ぎで動けずタクシーで帰宅するハメになりました。20種類以上の牡蠣料理の他、広島市卸売市場から直接仕入れた新鮮な魚料理もおすすめです。

店舗名:牡蠣ひよっこ商店
所在地:広島県広島市中区薬研堀5-12
電話:050-3542-6299
営業時間:18:00から翌7:00まで
サイト:http://和食居酒屋-牡蠣ひよっこ商店広島.com

メニュー


●牡蠣料理全部食べ放題コース2,080円

焼き牡蠣、牡蠣フライなどお店の牡蠣料理全20品すべて食べ放題

●焼牡蠣食べ放題コース1,680円

焼き牡蠣食べ放題

※季節によってメニューが変わるので詳細はお店にお問い合わせ下さい

おすすめのお店2位、島田水産 牡蠣小屋


続いてご紹介するのはこちら、先日私が焼き牡蠣55個食べてきた宮島近くにある島田水産の牡蠣小屋です。

このお店の特徴は何と言っても牡蠣が旨いこと。毎日水揚げされる新鮮な牡蠣は濃厚かつプリプリ。県外や外国からの牡蠣を食べにくるお客さんも多く、広島随一の人気牡蠣小屋です。

その他、牡蠣を焼く炭火の火力が強く、すぐに焼けるのでたくさん食べれるのもうれしいポイント。海に浮かんだウッドデッキで海を見ながら焼き牡蠣が食べれるなど、ロケーションが良いのでデートにもおすすめです。

店舗名:島田水産 牡蠣小屋
所在地:広島県廿日市市宮島口西1丁目2-6
電話:0829-56-2004
営業時間:10:00~19:00
サイト:http://shimadasuisan.com/
駐車場:20台

持ち込みはソフトドリンク、調味料はOK

メニュー


●焼かき食べ放題60分コース

大人2,300円、小学生1,000円

※別途1テーブルにつき炭代400円

島田水産の牡蠣小屋はこちらの記事で詳細にレポートしていますのでよろしければどうぞ。

50個は楽勝!?島田水産の牡蠣小屋「焼き牡蠣60分食べ放題コース」で何個食べれるか体を張り検証してきた


焼き牡蠣食べ放題60分の料金は大人2,300円ですが、これに炭代が1網あたり400円必要です。お一人さまの料金で比較すると、島田水産の牡蠣小屋が牡蠣代+網代の2,700円であるのに対し、草津かき小屋は牡蠣代2,000円のみと700円の差があるので、とにかく安く食べたい!という方は草津かき小屋がおすすめです。


牡蠣は洗浄を省略したものでフジツボや付着物が多い。食べ放題の牡蠣としては大きく食べ応えのある牡蠣です。


炭火で火力が強いため、じゃんじゃん焼けます。思いっきり牡蠣を食べるなら、島田水産の牡蠣小屋が一番でしょう。


牡蠣は大きくて旨味たっぷり。文句のつけようがありません。


おすすめのお店1位、草津かき小屋


最後にご紹介するのは広島市内初、牡蠣養殖業者直営の牡蠣小屋「草津かき小屋」です。

比較的新しい牡蠣小屋で、大々的な広告もされてないため地元民中心の穴場的牡蠣小屋。

草津かき小屋を1位にした理由は今回ご紹介したお店の中で唯一こちらのお店にはおじゃましたことが無いからで、期待を込めて1位とさせていただきました。近々草津かき小屋で牡蠣を食べまくろうと計画していますので、その時は別途レポートさせていただきますね。

店舗名:草津かき小屋
所在地:広島県広島市西区草津港1-13
電話:082-277-9321
営業時間:平日11時~14時、17時~21時、土日祝日:11時~21時(日祝日は20時まで)
サイト:http://kusatsu-kakikoya.favy.jp/
駐車場:30台
座席数:70

メニュー


●焼かき食べ放題60分コース

大人2,000円、小学生500円

●焼かき食べ放題90分コース(平日夜のみ)

男性2,500円、女性2,000円、小学生500円

●単品メニュー

焼がき(1,500円~2,000円)、かき飯(300円)、かきフライ(450円)、かき汁(200円)、かき串(100円)、生ビール等

※2017/04/08追記

2017/04/08、牡蠣好きの長女(小学4年生)を連れて、草津かき小屋へおじゃましてきましたので当日の様子をいくつか追記します。


いただいたメニューはもちろん牡蠣の食べ放題。大人60分2,000円と広島最高クラスの安さ。小学生はたったの500円のため焼き牡蠣だけなら親子で2,500円で楽しめることができます。

お会計を済ませ、緑とピンクの牡蠣皿を盛ったら席へGo!


草津かき小屋の中はこんな感じです。新しいお店だけあり、とてもキレイなのが印象的。台拭きや軍手、ウェットティッシュ、それからぽん酢や醤油、レモン果汁などの調味料が自由に使えるのもポイントが高い。


草津かき小屋の牡蠣はガスで焼きます。焼き方は殻の膨らんだ方を下にして、ふたをして6分間の蒸し焼き。とても親切な係りのオジサンが説明してくれるので、誰でも簡単に美味しい焼き加減で焼き上げることができます。


牡蠣は食べ放題の牡蠣としてはとてもきれいな牡蠣でした。


おかわりした所。

手前のタイマーは焼き牡蠣食べ放題60分のカウントダウンタイマーで、席について、説明が終わってからカウントダウンスタートとなる超絶親切仕様です。


参考までに島田水産の牡蠣小屋と牡蠣を味を食べ比べると、大きさは互角か、やや島田水産の方が大きい。塩分は草津かき小屋の牡蠣の方が高め。牡蠣の旨味は若干草津かき小屋の方が濃いように感じましたが、島田水産の牡蠣を食べた3月との時期的な違いのような樹もします。味の勝負は、、どっちも旨い!


「あ、これは草津かき小屋の方が勝ってるな」と感じたのは、まず人が少ないです。観光名所である宮島近くの島田水産の牡蠣小屋は外国人までやってくるのに対し、草津かき小屋は地元のオッチャンが自転車で一人焼き牡蠣&カップ酒を飲み来るレベル。

それから、サイドメニューが安い。写真の牡蠣飯は300円、牡蠣フライは4個で400円と大変リーズナブルであることに加え、食べきれなければ持ち帰りにすることもできます。

最後はスタッフが感じが良い。やっぱ愛想が良いと気持ちいいですね。子ども連れで行く場合は断然草津かき小屋、オッサン同士や観光ついでにというこであれば島田水産の牡蠣小屋がおすすめです。


まとめ


今回ご紹介したお店は「牡蠣の食べ放題コース」があるお店で、どこもお腹いっぱい食べれること間違いなし。食べ過ぎでお腹を壊さないよう、注意して食べまくってくださいね!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします