NG理由はそれ?乗り出し価格700万円の高級車に乗る同僚が新型CX-5が欲しいというので一緒に試乗してきた|イクメンライフハッカー

NG理由はそれ?乗り出し価格700万円の高級車に乗る同僚が新型CX-5が欲しいというので一緒に試乗してきた

乗り出し価格700万円もするクラウンハイブリッドに乗る同僚が

「クラウンの乗り心地が悪くなったので手頃なディーゼル車へ買い替えを検討しています。新型CX-5にも興味があります。」

ということで、たまたま私の旧型CX-5がオイル交換のタイミングだったので一緒にディーラーへ行き、新型CX-5に試乗することになりました。

参考までに、同僚の車は3.5リッターのガソリンエンジンにパワーハイブリッドを加えたシステム出力300PS以上の化け物セダン。ブルジョアで高級品に目が無い彼は加速と静粛性、乗り心地に並々ならぬこだわりがあり、私の知る限りどのような車に乗っても「加速が鈍い」「乗り心地が悪い」「これはゴミですね」と評する辛口評論家でもあります。

試乗した新型CX-5はXDプロアクティブのAWD。

ブルジョアな同僚が既に試乗を済ませ購入候補に挙がっているBMW523dと新型CX-5を比較した感想など、金持ちはマツダ新型CX-5をどのように評価するのか、さっそくいってみましょう。

※以下「乗り出し価格700万円のクラウンハイブリッドに乗る同僚」と書くのがめんどくさいのでA氏とします。


新型CX-5のエクステリア


A氏 かっこいいですね!輸入車のような雰囲気でとても良いです。

A氏 タイヤは何インチですか?19インチ?走りも良さそうですね。

A氏、ここでドアを開け閉めする。

A氏 あっ、ドアは自動で閉まらないのですね。

「300万円ちょっとの車のドアが自動で閉まるわけがない」というツッコミを飲みこみ、新型CX-5に乗り込む。

新型CX-5のインテリア


A氏 質感はとても高いですね。天井に頭がつかないのも良いです。

A氏は身長182㎝だが、居住性は全く問題ない様子。乗り出し価格700万円のクラウンハイブリッドと比べてもインテリアの質感はそん色ないらしい。

A氏 ハンドルの位置はどうやって合わせればいいですか?え、手動??

A氏は何かと電動にこだわる。レバー式のリクライニングシートなど論外らしい。

ここでエンジンを始動する。

新型CX-5の静粛性


エンジンを始動した直後、スカイアクティブD2.2のアイドリングエンジン音を聞いたA氏が一言。

A氏 トラックみたいな音ですね。

A氏 BMWはこんな音しなかったのですが・・・

ハマジ 価格帯が違いますからね。遮音材が違うんじゃないですか。

A氏が検討してるBMW523d Mスポーツは800万円以上の車。そもそも比較対象がおかしい。

ディーラーを出て試乗が始まった。

新型CX-5の乗り心地


A氏 乗り心地は固めですね。

A氏 路面を拾っていく感じがします。

A氏はレクサスLS460でも乗り心地がイマイチだという神のケツを持っている。

A氏 足回りの設定をコンフォートに変えてもいいですか?

高級車に乗り慣れているA氏はどんな車も可変ダンパーを備えていると勘違いしている。同乗するセールスが口を開く前に「300万円ちょっとの車のダンパーが可変なわけねーじゃん!」とツッコんでしまった。

A氏 パワーモードもない?

A氏はやたらギミックにこだわる。エンジンのパワーモードはガソリン車のみでディーゼル車には無いことを知り残念そうだった。

A氏 ハンドリングはとてもすっきりしていて走り易いです。シャシーの性能がいいですね。

A氏 ちょっと強引に曲ってみます。

ここで意図的に早いペースでコーナーを立ち上がる。

A氏 おお!さすが19インチタイヤ。タイヤがグニャグニャする感覚も皆無です。

A氏 走りは以前試乗したトヨタC-HRと比較してもこちらの方が好みですね。

A氏 ただ、アイドリング時のエンジン音はC-HRの方が断然静かです。

記憶を頼りに新型CX-5とC-HRを比較するA氏。

ここで値段の話しになった。

A氏 これ、いくらするのですか。

セールスから2WDの乗り出し価格が340万円くらいと教えてもらう。

A氏 え?C-HRも350万くらいしましたよね。

A氏 たしか1.2リッターターボの小さいエンジンで。

A氏 だったら絶対こっち(新型CX-5)の方がいいですね。

一同、うなずく。

売れに売れまくっているC-HRであるが、価格コムのレビューは3点台と評価が低い。

対して新型CX-5のレビューは4.6点と非常に高い評価を得ている。実際に乗った感想も同じ価格であれば断然こちらの方が良いと感じる。

トヨタのお店でハリアーとC-HRの間に展示したらバカ売れするのでは?とセールスに提案したら爆笑していた。

新型CX-5の走行性能


A氏 加速を確認します。

信号待ちスタートからA氏がアクセルを踏み込むと、新型CX-5は猛烈な勢いで加速した。制限速度内ではあるものの、良識のある人庶民は躊躇する加速である。横目で見るとエンジン回転数は4,000rpm。流石にこのような加速をするとエンジン音が騒がしい。

A氏 ほぅ・・・

普段300PSオーバーの車を乗り回すA氏の感想は如何に。

A氏 思ったよりも加速しませんね。私の車に比べたら全然。

私 3.5リッターエンジンにハイブリッドでサプリメントする車と比べると、そんなもんでしょう。

A氏 結構踏み込みましたが、加速感はイマイチでした。登坂で加速できるのか不安ですね。

A氏 エンジン音が騒がしいのが気になります。パワー的には3リッターのガソリン車と同じくらいと感じました。

予想通り、パワー狂のA氏には2,000rpmで42.8kgfのトルクを発揮するスカイアクティブD2.2でも物足りなかった様子。

私 ディーゼルなんで今みたいにベタ踏みするのではなく、2,000rpmも回せば十分加速しますよ。高速道路の登板車線からの追い越しも全く問題なしです。

A氏 そうですか。。

普段どんな運転をしてるのか。

恐ろしくて聞けなかった。

新型CX-5の静粛性


信号で止まったところで、A氏のこだわりである静粛性の話題に戻った。

A氏 やはりこのエンジン音は気になりますね。

ここでアイドリングストップによりエンジンが停止。

A氏 アイドリングストップで停止しているときは良いですが、始動した際の振動も大きく感じます。

新型CX-5のスカイアクティブD2.2は一昔前のディーゼルに比べれば大変静かなエンジンであるものの、アイドリング時から明確にカラカラ音を発生し、ディーゼルであることを主張する。

青春時代をランドクルーザーやハイラックスサーフのガラガラディーゼル車で過ごした私には全く気にならないが、大排気量&ハイブリッドの非常に静かな車からの乗り換えでは騒がしく感じるのも当然だ。

私 40kmくらいになればロードノイズの方が目立つのでエンジンの音や振動は気にならなくなるんですけどね。

ここでA氏がハンドルを回したためアイドリングストップが解除され、エンジン始動。

A氏 やっぱりトラックみたいな音ですね。我慢できるかな。。

ガタガタうるさいのでガソリン車をおすすめしよう。

新型CX-5の装備


A氏 このフロントガラスに投影されるスピード表示はオプションですか?

ヘッドアップディスプレイは標準である。

A氏 これはすごいですね。一昔前ならレクサスくらいしか付いてなかったですよね。視線移動が楽です。

A氏 今ピピピ!となったミラーの警告も標準?すごいですね、最近のマツダ車は。この内容で300万円とは大変リーズナブルに感じます。

A氏 サイドミラーのカメラも標準?C-HRはLEDライトすらオプションだったのに、何も追加する必要がありませんね。

ギミック類にウルサイA氏も装備充実でお買得な新型CX-5に大満足の様子。

かくして、40分の試乗は全体的に高評価のうちに終了した。

新型CX-5を買う


私 で、どうするんですか。買います?

神のケツを持つA氏はダンパーが劣化し高級車とは程遠い乗り心地となった乗り出し価格700万円のクラウンハイブリッドに不満を持っている。

A氏 これは良かったです。走りも良いですし、安全装備も充実しています。

私 じゃ買っときますか。

私 そういえば最近、マイホームも買ったんでしょ。家に比べたらタダみたいなもんじゃないですか。

A氏 いえ。

A氏 買いません。

私 なんで?BMより断然お買い得ですよ。あっちは維持費や何かあったときの修理費もバカ高いし。


A氏 SUVの形が嫌いなんですよ。

A氏 新型CX-5、良い車だとは思いますが、やはり車はセダンでなければ。



それは最初に言え。



A氏 ハマジさんが試乗したというフルモデルチェンジした新型にも興味があるのですが、乗れますかね?

私 は?これがその新型CX-5ですよ。私のとは顔も中身もぜんぜん違うでしょ?

A氏 えっ?これだったのですか?てっきりマイチェンなのかと思いました。顔はあっちに展示されているCX-3の方がカッコいいですね。

私 それは同感。

私 じゃ、CX-3買います?

A氏 形が嫌いです。

私 ・・・

まとめ


というわけで、3.5リッターのガソリンエンジンにパワーハイブリッドの所謂高級車に乗るオーナーが新型CX-5のディーゼルに試乗した感想は総じて満足度が高いものの、ディーゼル特有の音と振動は気になるようでした。

試乗後は「新しいカメラが欲しくなりました」というA氏の一眼レフ購入に付き合い、この日のイベントは終了(カメラは文句を言わず即決で購入していた)

セダン好きのA氏はBMW523dを買うのか、クラウンハイブリッドの足回りを交換し乗り続けるのか。または新型CX-5や新型ティグアンに浮気するのか。

今後も面白半分でウォッチ予定です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします