キャノンのストロボのフラッグシップ、スピードライト600EX2-RTを買って分ったこと|イクメンライフハッカー

キャノンのストロボのフラッグシップ、スピードライト600EX2-RTを買って分ったこと

こんにちは。

土日のブログ更新は控える、もしくは軽く書こうと決めたハマジです。

今回の記事は来週から書いていく予定のブログネタを少しづつご紹介しながらの日記ブログです。書いていると長くなってしまいましたが、言いたいことは「カメラ買ったらレンズよりなにより、まずはミドルクラス以上のストロボを買い足しましょう」です。


幼稚園卒園


先日は長男の幼稚園の卒園式でした。長女と合わせ計6年間、幼稚園の先生方には本当にお世話になりました。子どもたちの成長が見れたことと、6年間、運動会・参観日、入園・卒園式とほぼ全てのイベントに参加できた環境に感謝します。

※式の写真は当然無し、これは幼稚園の作品集です


島田水産のカキ小屋


土曜日は乗り出し価格700万円もする高級車に乗るブルジョアな同僚と宮島近くの牡蠣処、島田水産のカキ小屋で倒れるほど牡蠣を食べてきました。


詳細は別記事にアップ予定ですが3月の牡蠣はマジで旨い。

ぷっくら膨らんだプリプリの焼き牡蠣は最高でした。


参考までに島田水産のカキ小屋は60分の焼き牡蠣食べ放題で、料金は大人2,300円。それに炭代400円が別途必要です。


我々は男2人で約110個の焼き牡蠣を堪能。

もう牡蠣は見たくないです。


牡蠣食べた後のランニング


牡蠣を堪能した後は子どもたちと近所をランニングしました。牡蠣で腹がパンパンだったので、若干気持ち悪くなりましたが、文句は言えません。子どもたちといい汗を流すことができました。

マツダ新型CX-5の試乗に同乗


ランニングの後はシャワーを浴びて、マツダCX-5のオイル交換へ行ってきました。その際、価格700万円もする高級車に乗るブルジョアな同僚がBMW523Dと新型CX-5のディーゼルを検討しているというので、同行しオイル交換の合間に新型CX-5に試乗しました。

同僚の感想は「トラックみたいなエンジン音ですね」「加速は今一つですね。上り坂で加速できるのか不安になります」とのことでした。マツダCX-5のスカイアクティブD2.2の加速性能に不満があるとは、、金持ちの感覚は分んねーな、と感じました。


キャノン・スピードライト600EX2-RT


こちらは庶民的な話で、しばらくモジモジと検討していたストロボ購入について、嫁さんの誕生日のお祝いに便乗する形で買うことを決心しました。

で買ったのはこちらのストロボ、左側のキャノン・スピードライト600EX2-RTというキャノンのストロボのフラッグシップ機となるものです。


右のストロボは数ヶ月間に購入した270EX2。

コンパクトなサイズは魅力であるものの、ガイドナンバーの小ささによるバウンス時の光量不足は否めず、上にしか向けないため天バンしかできないのも不満。

600EX2-RTはプロのフォトグラファーが結婚式や報道で使うストロボだけあり、光量、天バン、壁バン自由自在で何の不満もありません。買って良かったと思います。お値段、5万円ちょっとナリ。


開封の儀の後、試しどりをしたのがこちらです。

まずはストロボ無しで、撮影カメラはEOS 5D Mark3です。

シーリングの影が盛大に出ているのが分ると思います。


続いて600EX2-RTで天バンしたもの。

見事に影が消えているのが分ると思います。また、直射ではないため、如何にもストロボ直射しました、という不自然な明るさと影がないのも良い。これから勉強して使いこなせるようになりたいと思います。


誕生日に嫌がらせをする


3月19日は妻の誕生日。

恒例となっている嫌がらせの儀を行いました。

準備するものは銀行でおろしたピン札が少々。


ひっくり返すとこうなっています。

厚みのあるポチ袋から取り出すと、万札の後ろに千円札ばっかりという、ぬか喜びをさせる嫌がらせ企画です。


ポチ袋に入れて完成、後は誕生日に渡すだけ。開封した時に「またしょーもないことを・・・」という妻の姿を見るのが楽しみです。

何でこんなことやってるかというと、ここ数年、妻へのプレゼントは現金支給で済ませることが多く、理由は私のセンスがカスだからというのもありますが、物欲の無い妻のこと「なんかいる?」と聞いても”考えとく”の次が出てくることがありません。だったら現金渡して思いついたときに好きなモノ買うか、友達とチョット良いモノ食べるかしてパーっと使ってもらえればと思います。

で、ここまでやって数週間前にお財布が欲しいと言ってたのでお金渡して財布買ってあげたのを忘れていました。予想外の出費となりましたが、家事育児と何かと大変だと思いますのでいいんじゃないかと思います。


アスレチックで遊ぶ


妻の誕生日当日は私と子どもたちでアスレチックがある広島県安芸郡府中町の空城山公園へ行きました。


所謂妻の休日というやつですが、これが喜ばれるかどうかは人次第でワーキングマザー等、休日くらいしっかり子どもと遊びたいという意見もあり、そういうケースでは家事に専念し子どもたちとの時間を作ってあげる方が喜ばれるのでしょう。

家庭の数だけ子育ての形あり、単純に事は進みません。


アスレチック遊びを見守る間、私の方はさっそく600EX2-RTで遊ぶことができました。まだ取説も読めてないのでハイスピードシンクロとカメラの露出補正、ときどきストロボ側で調光補正をする程度しか使えず、飛ばした写真も多々ありますが、やはりこのクラスのストロボは素晴らしい性能です。

その大きさから「近所の公園で遊ぶ程度に使うか?」という疑問があったものの、一度使うとストロボ無しのカメラなど考えられないほど、必須の機材と感じました。


この後、買い出しへ行き、借りていたビデオを返却し、子どもたちと2kmラン、コメの精米、ケーキ屋さんへと分刻みのスケジュールで雑用をやっつけます。


誕生日ケーキ


最後はショートケーキと音痴なハッピバースデートゥーユーの大合唱で、ささやかに妻の誕生日を祝いました。

来年もこんな感じの日々を過ごせますように。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします