キャノンEOS 5D Mark3とレンズとスピードライト 600EX II-RTの写真|イクメンライフハッカー

キャノンEOS 5D Mark3とレンズとスピードライト 600EX II-RTの写真

iPhoneでキャノンEOS 5D Mark3と標準ズームEF24-70mm F4L IS USMと望遠ズームEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、スピードライト 600EX II-RTを触っていたら楽しくなったので写真並べときます。


EOS 5D Mark3と標準ズームEF24-70mm F4L IS USM。

ストロボ無しの最もお手軽なお出かけスタイルです。


流体系のボディーがたまらない。5D系のマグネシウム合金ボディーは非常に堅牢で丁寧に扱っていることもありキズは全く無し。


買って損はない望遠ズームEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。


EOS 5D Mark3との相性は抜群です。


社会の窓は今のところ出番なし。


先日購入したスピードライト 600EX II-RT。


古典的ながらも非常に扱いやすいインターフェース。ワイドパネルやキャッチライトパネルが非常に便利で効果もバツグン。もはやこれ無しは考えられないほどです。


標準ボディーだと若干バランスが悪く感じるほど、大きなストロボ。


望遠ズームの方がバランスが良い?





ちょっとしたお出かけに便利な270EX2。控えめな外観で大げさ感がありません。

フル発行するとチャージまで時間が掛かるのが玉にキズ。





最近の悩みは純正のストラップのラバーが硬く手巻き時にゴワゴワすること。ハードに使っているためホルダー部のほつれも気になります。もっとしなやかなストラップが欲しい。。

ということで、楽天のポイントで”使いやすい”と評判のキャノンのプロストラップを購入しました。

色もいい感じで、届くのが楽しみです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします