【速報】行ってきたよ!広島2017年牡蠣祭り@宝島くらはしフェスティバル|イクメンライフハッカー

【速報】行ってきたよ!広島2017年牡蠣祭り@宝島くらはしフェスティバル

イクメンライフハッカーの人気コンテンツ、子ども連れお出かけ日記です。

広島県呉市倉橋町桂浜温泉で開催される牡蠣祭り、宝島くらはしフェスティバルへ行ってきました。詳細は後日別記事でレポートする予定ですが取り急ぎ当日の様子をアップします。

宝島くらはしフェスティバルは今年も子どもからお年寄りまで楽しめる、おいしくて楽しい牡蠣祭りでした!



宝島くらはしフェスティバル


日時:2月19日(日曜日)9時~14時
場所:呉市倉橋町 桂浜温泉館周辺
交通:JR呉駅からバス1時間10分「桂浜」下車すぐ
電話:0823-53-1111

問合せ先:宝島くらはしフェスティバル実行委員会(呉市倉橋支所内)

子ども連れでも楽しめる牡蠣祭り!


消防車、救急車、パトカー、白バイに実際に乗っての記念撮影など、子どもが喜ぶイベントが盛りだくさん。宝島くらはしフェスティバル2017は今年も幼児連れにうれしいイベントでした。


今年も安かった!


宝島くらはしフェスティバル2017は今年も超絶お買い得。

生かきは500gで激安特価の800円、殻付牡蠣は10個で700円、ナマコ1キロで1,000円と売り切れ続出の良心的なお値段でした。


やっぱり小銭を失った!


出店に屋台と子ども連れでも楽しめる宝島くらはしフェスティバル2017。

ヨーヨーすくいやリンゴ飴、綿菓子その他で小銭を大量に失いました。


牡蠣は猛烈にうまかった!


コクがあるのにクセのない倉橋産の牡蠣。

広島県産では地御前と同じく最高峰の品質で今年も激ウマの牡蠣でした。


牡蠣祭りだけじゃないよ!


牡蠣祭りだけじゃないのも宝島くらはしフェスティバル2017の魅力。

牡蠣祭りをひと通り満喫した後は桂浜の海岸を散策したり、鹿島一周のクルージングを体験したりと大満足な一日でした。

鹿島一周クルージング
所用時間:40分
料金:小学生以上500円、三歳以上300円

※料金は宝島くらはしフェスティバル限定の特別価格です


帰ってからも大満足!


牡蠣祭りの後は自宅に帰ってからも牡蠣祭り。

当日の夕飯は宝島くらはしフェスティバル2017で買ったナマコ酢、殻付牡蠣の焼き牡蠣(お手軽に電子レンジでチン)、牡蠣の水炊き、牡蠣のバター焼きという酒の肴に最高のメニューでした。


最後になりますが、宝島くらはしフェスティバル実行委員会とボランティアのみなさん、今年も朝早くから牡蠣祭りの準備、駐車場の誘導、周辺の清掃と本当にご苦労様でした!

牡蠣祭りにまだ行ってない!という方は2/26日は広島市西区商工センター、呉市音戸町早瀬、呉市安浦町と牡蠣祭りが県内3ヶ所で開催される今年最後のチャンスです。2月下旬の牡蠣は身が大きくなり栄養満点で味も最高、お見逃しなく!!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします