キャノンが新型のエントリー一眼レフEOS 9000DとEOS Kiss X9iを発表|イクメンライフハッカー

キャノンが新型のエントリー一眼レフEOS 9000DとEOS Kiss X9iを発表

2月13日にニコンが高級コンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」3機種(DL18-50、DL24-85、DL24-500)の発売中止を発表した2日後、キャノンは新型のエントリー一眼レフEOS 9000DとEOS Kiss X9iを発表しました。

新型カメラの発売注視やリストラを進めるニコンに対し、コンデジからプロ向け一眼レフまでラインアップを充実するキャノン。

一方ではカメラのキタムラが2月14日に129店舗の閉店を発表したばかり。

3日間のうちに大きなニュースが続いたカメラ・写真業界ですが、EOS 8000Dの後継機であるEOS 9000D、EOS Kiss X8iの後継機であるEOS Kiss X9iは、それぞれのスペックを見ても既存ユーザーが買換えに至るような劇的な進化はなく、新規ユーザーが飛びつくような話題性に乏しいのも事実。

高級コンデジ、ミラーレス、エントリー一眼レフとラインナップを強化するキャノンですが、スペックがほぼ同じEOS 9000DとEOS Kiss X9i、はたして売れるのでしょうか。



CANON EOS 9000D


上位機種の風貌を備えたプレミアムエントリーモデル。
画質、オートフォーカス性能の全面進化と、本格的な操作性を実現。

キャッチコピーは「あなたの写真を本気にするEOS」

よく分りません。。

CANON EOS Kiss X9i


ファミリーモデルの最上位機種。
DIGIC7の高画質、オートフォーカス性能の全面進化を果たし、だれでも簡単に扱える新UIを採用。

キャッチコピーは「違いはオートフォーカス。」

これもよく分らない。何と比べ違うのでしょうか。。

※My一眼レフCanon eos 5D Mark3。Mark4は見送りMark5で入れ替え予定


EOS 9000DとEOS Kiss X9iのスペック


主なスペックです。

EOS 9000D、EOS Kiss X9i共通です。


有効画素数 約2420万画素

有効センサーサイズ 約22.3×14.9mm(APS-Cサイズ)

フォーカス デュアルピクセル CMOS AF方式

シャッター速度 1/4000~30秒

映像エンジン DIGIC 7

測距点 45点

連続撮影速度 最高約6.0コマ/秒

視野率 上下左右とも約95%

ISO感度 25600

新しいユーザーインターフェイス「ビジュアルガイド」

シャッター速度とISO感度を自動調節する「集合写真モード」

Bluetooth搭載

※写真はCanon eos 5D Mark3です


EOS 9000DとEOS Kiss X9iの違い


EOS 9000DとEOS Kiss X9iの違いは上部液晶パネルの有無とAFフレームの選択方法程度です。著名な写真家のレビューでも「好みで選べばよい」と言い切る潔さ。

EOS 9000Dはサブ電子ダイヤルや上部液晶パネルを搭載し、上位機種と同様の操作性を実現しているのに対し、EOS Kiss X9iは液晶パネル無し。代わりに(ママ御用達の)Kissエンブレムが誇らしげについています。

EOS 9000D


●AFフレーム選択操作
メイン電子ダイヤル、サブ電子ダイヤル、十字キー、液晶モニター

●質量

約493g(本体のみ)

EOS Kiss X9i


●AFフレーム選択操作

メイン電子ダイヤル、十字キー、液晶モニター

●質量

約485g(本体のみ)

EOS 9000DとEOS Kiss X9iのラインアップ


ラインアップはいずれもボディ単体、EF-S18-135 IS USM レンズキット、EF-S18-55mm F4-5.6 IS STMとEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMが付属したダブルズームキットの3タイプ。

価格はEOS Kiss X9iのボディが9万円前後、EOS 9000Dのボディは10万円前後となるようです。

売れる、売れない?


私の経験ではこのクラスは微妙なモデル。

あまり売れないような気がします。

もう少しいいカメラならもっといい写真が撮れたのでは?とカメラ購入後に悩むくらいなら最初からハイアマチュアモデルを選ぶべき。買換えに余分なお金を使わず済みます。

大きさが気になるなら高級ミラーレス、大きさが気にならないなら5D、もしくは近々発表がウワサされるEOS 6D Mark2を選ぶ方が満足度は高いと思います。

コスパ優先で取り急ぎカメラが必要な方は、世界最小・最軽量の一眼レフ、EOS Kiss X7がおすすめ。

スペックは若干見劣りするものの、画質は最新モデルと比較しても良好でなにより軽い。上位機種のサブ機としても相性が良く私も5D Mark3購入時に下取りに出したのを後悔するほどです。

●EOS Kiss X7 スペック
・有効画素 約1800万画素
・測距点 9点
・連続撮影速度 最高約4コマ/秒
・ISO感度 12800

EOS Kiss X7、今ならダブルズームキットが約5万円と超絶お買い得です。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします