まるでデジャブ!?フードフェスティバルで酷い目に合い、回転寿司に行った話|イクメンライフハッカー

まるでデジャブ!?フードフェスティバルで酷い目に合い、回転寿司に行った話

10月29日、30日に開催された広島フードフェスティバル。

日曜日に子どもと行きましたが、、人!人!!人!!!

すごい人でした。

子ども向きのイベントでないことは承知の上でお出かけ”ついで”に立ち寄りましたが、人が多すぎ歩くのもままならず。

子ども目線では大人の背中が見えるだけ。

ビールや熱々の食べ物が頭の上を通り過ぎる。

トラブルに巻き込まれないよう軽く食べて遊んで、早々に切り上げました。




で、フードフェスティバルからの回転寿司。

●フードフェスティバル行く前

「フードフェスタ行ってみようぜ!」

「美味しいモノいっぱいあって、楽しいぜ!」

「子どもたちも、喜ぶよっ!!」

●フードフェスティバル到着後、10分後の感想

「人多過ぎ」

「おちつかねーな」

「肉はあの店で5Aの和牛買った方がええな。」

「牡蠣は2月まで身入り悪いから買っちゃダメ」

「衛生面ヤバくない??」

「ここでたくさんお金使うなら、お店で食べた方がよくね?」

「寿司か天ぷら行く?」


え~、、毎年同じことやってます。

このマヌケな行動パターン、いつになったら卒業できるのでしょうか。

来年こそは、最初からお店に行きたいと思います。


以上、どうでもいい話でしたが、、もう一つお魚ネタでも。

魚を食べるときは日曜日はやめましょう。

広島の場合は第1と第3水曜日もダメ。

なんでかっていうと市場が休みだからです。

養殖・冷凍モノしか食べねーよ!と言う方はお気になさらず。

高い店・安い店問わず、ちゃんと生魚を店舗で調理するお店に食べに行くときは、天然物が少ない(または前日の残り物)市場が休みの日に行くとモッタイナイデスヨ。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします