(めんどくさいけど)安くて旨い!子イワシで作る魚臭くないアヒージョレシピ|イクメンライフハッカー

(めんどくさいけど)安くて旨い!子イワシで作る魚臭くないアヒージョレシピ

お魚料理ブログです。





アヒージョ食べたいけどエビ・タコ・ホタテじゃ金掛かってしょうがない。

イワシとかサンマでも意外といけるんじゃね?なんて思われている方に朗報です。

「一食500円以内に納めろ」という無理難題を押し付けてくる妻に対抗するため、1パック200円の子イワシでアヒージョを作ったら予想通りおいしかったのでご紹介します。

子イワシのアヒージョの作り方


・小イワシの頭と内臓、尻尾を包丁で落とす

・小イワシを塩で揉んでウロコと汚れを落とす

・小イワシを水洗いする

・塩もみと水洗いを3回繰り返す

・新聞紙の上にキッチンペーパーを敷き、小イワシを並べる

・小イワシに粗塩を振り、30分寝かせる

次の写真はこの状態です。

・小イワシを水洗いし塩と塩分を取り除く

・キッチンペーパーで水分を取り除く

ここまでで小イワシのした調理の完了です。

後は通常のアヒージョ通り、ニンニクオイルの中に小イワシを入れ、2~3分煮ると小イワシアヒージョの完成!


子イワシのアヒージョのよくある質問


●小イワシはオイルで煮ている間にボロボロになりませんか?

粗塩を振り水分を抜く過程で身が締まるのでオイルで煮てもしっかり原型を留めています。

●小イワシは骨ごと食べられますか?

骨ごと食べようとした妻はベロに骨が刺さったと怒り狂っていました。

唐揚げ・天ぷらと異なり、骨まで食べれるほど柔らかくなりません。

●アヒージョに小イワシを入れると魚臭くありませんか?

青魚でも新鮮で適切な下調理をすれば臭みはほとんど気になりません。

逆に言うと新鮮でない、調理が適切でない場合は臭くて食べられたものではなくなります。


●味付けはどうすればいいですか?

オリーブオイル、みじん切りしたニンニク山盛り、塩、鷹の爪少々、お好みでコンソメなど。

青魚苦手!という軟弱な方は気持ち鷹の爪を多めにしましょう。


●小イワシが無いとき、どうすればいいですか?

イワシが無いときはサンマでも良いと思います。

新鮮で食べやすい魚であれば何でも良いです。


●おすすめの食べ方はありますか?

トーストしたバケットをアヒージョオイルに浸し、チーズとイワシを乗せて食べると最高でした。

●ニンニクたっぷりのアヒージョで注意することは?

ものすごく臭いオナラが出ます。


子イワシのアヒージョまとめ


アヒージョに魚介を入れる場合、可能な限り生の食材を使ってください。オイルにしみ出すうま味が全く別物です。

冷凍のイカよりは生のイカ。

エビ・タコはオリーブオイルと相性が良く鉄板。

塩分さえ注意すれば子どもでも美味しくいただけます。

残ったオイルは〆のパスタが最高ですよ。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします