神石高原町から国道180号経由の米子入りは楽勝|イクメンライフハッカー

神石高原町から国道180号経由の米子入りは楽勝

松葉カニネタ。

自分への備忘ブログです。



母方の田舎である神石高原町へ新米を取りに行った後、11/6に解禁された鳥取の松葉カニがどうしても気になり、神石高原町から岡山新見の180号線経由で米子まで足を運び、松葉カニを買ってきました。

先週はハウステンボス旅行のため広島-長崎間を往復900キロのドライブ。

今週も鳥取まで往復500キロのドライブとなり、初めての山越えルートで疲労と狭い道を走ることにならないか(おまけに5俵150kgのコメを積んでいる)若干の不安を抱えたドライブでしたが、何のことはありません。

国道180号経由で米子入りするルートは望外に道が良く紅葉もキレイで快適な道のり。

神石高原町から米子まで2時間弱と自宅から直接米子に向かうルートと比べて、そこまで時間をロスしませんでした。

神石高原町から国道180号経由の米子入りは楽勝

これ、今後もありそうなので覚えておきます。

※写真は国道180号沿いの明地展望台


神石高原町の観光名所


松葉カニに関しては別記事にまとめるので、神石高原町から県道25号経由で岡山県新見に入り、国道180号経由で米子入りするドライブ日記を残しておきます。


神石高原町から国道180号までの県道25号は若干クネクネしていますが、狭いと感じる道路はありません。

途中の見どころは神石高原町の名所、スコラ高原と帝釈峡があります。

神石と言えば神石和牛。

広島最高の和牛です。

カルビよりロースやモモ肉で肉の味を味わいたいお肉。

ガチで高いので年一くらいしか食べれませんが、これはマジでおすすめ。


その他の魅力は竹屋まんじゅう、帝釈峡の紅葉、後は、、マムシくらいしょうか?

どちらも何年も行ってませんが、紅葉狩りのお客さんでしょう、帝釈峡のホテルはそれなりににぎわっていました。


国道180号線の見所


国道180号は千屋ダムが圧巻でした。

ワインディングを飛ばしたので写真はなし。

そこからしばらくした所に新見千屋温泉いぶきの里、いぶきの里スキー場という面白そうなところがありました。

スキー場は瑞穂ハイランドか恐羅漢が続いてますので、たまにはこういうところも良いかも知れません。

いぶきの里を過ぎると結構なワインディングロードが続きます。

ツーリングのバイカーが沢山いらっしゃいました。


日吉津新鮮市場で松葉カニを買う


米子に着くと、いつも通り日吉津の新鮮市場へ向かいました。

松葉カニを買うのはいつも通り木村鮮魚店さんです。

広島のデパ地下で活きた松葉カニが5,000円だとしたら、日吉津新鮮市場の松葉カニは1~2割安い4,000円~4,500円。

これが足折れになると一気に値段が下がり、2,000円前後。

死んでいたら1,000円前後とグッとお買得になります。

活きているか死んでいるかの違いで鮮度に大差なく。その日にボイルして食べる分には若干歯ごたえが違う程度で家庭用には十分です。


カニの相場を把握し鮮度を見極めることで、今回もお買い得に松葉カニをゲットすることができました。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします