子どもたちに大人気の乗り物はどれ?人気乗用玩具ストライダー、Jボード、一輪車を一挙ご紹介|イクメンライフハッカー

子どもたちに大人気の乗り物はどれ?人気乗用玩具ストライダー、Jボード、一輪車を一挙ご紹介

バランス感覚を養う乗って遊ぶおもちゃ。

皆さんが子どもの頃、どのような乗り物で遊んでいたでしょうか。

私は自転車とローラースケート程度で種類は多くありませんが、小学生の時に6段変速の自転車を買ってもらい、嬉しかった記憶があります。




ストライダーに乗る


あれから20年少々。

乗って遊ぶおもちゃも豊富になりました。

しかも、安くなりました。

数年前に楽天で購入した並行輸入品のストライダー(ST3)は7,000円弱。

正規品と比べ、ずいぶん安く済みました。

4年間、手荒に使って不具合は一切なし。

品質も問題ありません。


一輪車に乗る


一輪車は5,000円前後。

現物を見ることなく楽天でスケアクロウというブリジストンの一輪車を購入しましたが、これもアタリです。

品質も良く、サイズもちょうどいいため乗りやすい。

人気ランキング上位の定番モデル・お店を選んでおけばまず問題ないですね。


Jボードに乗る


それから、新入りのJボード。

ラングスジャパン リップスティック デラックスミニというモデルです。

このJボードだけはお店で購入しました。

理由は祖母からの早めのクリスマスプレゼントということで、長男が祖母と一緒にお店で好きなカラーのモデルを選びました。

お値段的には楽天やAmazon通販の方が安いのですが、今やお店で買ってもらう体験もお金を出して買う時代です。

お店の商品を嬉しそうに持つ姿が印象的でした。


長女は一輪車の練習が中心。Jボードはあまり乗っていないようです。

そのため、私の手を離すことができません。

スノーボーダーの私からすると、つま先とかかとの加重抜重(体重移動)で簡単に乗れるように思えますが、運動神経の悪いじぃじの血でも引いたのでしょう、なかなかの慎重派です。

マイペースでいきましょう。



長男の方は一輪車は乗らないのでストライダーとJボードしか遊びませんが、一輪車を無理強いするようなことはしません。

興味を持った時に勝手に乗ってくださいというスタンスです。

結果、興味を持たなかったら乗らなくてよし。

向き不向きがありますから。


自分の足で走り回る


何が楽しいのか分かりませんが、ストライダーを放り投げ草むらへ駆け抜ける長男。

乗り物ばかり書きましたが、自分の足で走り回るのも最高です。

※バッタを追いかけていました


自転車に乗る


難しいのは自転車です。

子どもたちが安全に自転車に乗れる場所は少なくなりました。

広島の中心部から離れているとは言え、私が住んでいる地域も同様です。

半面、シルバーマークを付けた運転の怪しい高齢者は急激に増えています。

もう運転しない方がいいのでは?という高齢の方も、車が必要なのでしょう、ハンドルを離されません。


高齢者だけではありません。見通しの悪いカーブでぶっ飛ばす車や、交差点で巻き込み確認をしない輩。

小学校3年生になると学校で自転車安全講習というものがあり、公道で自転車に乗ってよいことになっていますが、とても1人で送り出せるような状況ではないのが現実です。


今後注目の乗り物


今欲しい乗用玩具No1はセグウェイミニ。

正確にはセグウェイタイプの乗り物です。

セグウェイは高価で庶民が買えるような玩具ではありませんが、ミニタイプでしたら2万円からと、自転車と大差ない金額で買うことができます。

ドローン同様、子どもの頃にこの手のプロダクトを体験するのはよい刺激になりそう。

セグウェイ(の類似品)でしたら広い公園を散策するときにも使えそうです。


広島で広い公園といえば備北丘陵公園や、瀬野川公園などでしょうか。

瀬野川公園は自転車乗り込みOK、自転車の練習をするのにピッタリの公園。

宝くじでも当たったら、セグウェイ4台で遊びに行こうと思います。

※下の写真は瀬野川公園



蹴って乗る乗り物、ストライダー

Jボード(リップスティック デラックスミニ)

一輪車


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします