まだ行ってないの?広島県トラック協会と運送会社のガチンコ祭り、ひろしまトラックまつり(その2)|イクメンライフハッカー

まだ行ってないの?広島県トラック協会と運送会社のガチンコ祭り、ひろしまトラックまつり(その2)

ひろしまトラックまつり、お出かけレポート後編です。

何かと忙しいので、サラッとまとめます。



広島県警察によるパトカー展示


展示されたパトカーはマツダCX-5。

大幅改良前のモデルです。


せっかくなので、お巡りさんと幼児トーク。

パリッとした制服はカッコいいですね。


パトカーには運転席や助手席に実際に乗って写真を撮ることが出来ます。

マイカーと同じでやや微妙。。


パトカーらしく、交通整理グッズが満載でした。


広島県交通安全協会によるヒコア号


交通安全にまつわる忍耐乱太郎のビデオを見た後、カープの缶バッチをいただきました。


熊野高校書道部による大書


大作です。

(もう少し、マシな感想ないのかって?)




大型トラック冷蔵冷凍車マイナス25度体験


トラックの荷台に作られた保冷庫に入り、室内のマイナス25度を体感するコーナーです。

体験コーナーの中では比較的待ち時間が少なく、セッカチさんにおすすめ。


私の一眼レフ、キャノンEOS 5D Mark3が結露しないよう、中には入りませんでした。

余談ですが、Mark4が発売された今も、EOS 5D Mark3で十分満足。

買って良かった、EOS 5D Mark3!


大型トラック運転席体験


10トントラックの助手席に座り写真撮影ができます。

トラックはマジモノの最新式。


広島県警察による飲酒根絶コーナー(ゴーグル体験)


白バイ展示コーナーに並ぶ途中で体験できます。

これは夜間の視界を体験するもの。

もう一つ透明の歪んで見えるゴーグルがあり、酔いそうになりました。


広島県警察による白バイ展示


制服を着て白バイに乗車。


幼児が乗ると、こんな感じになっちゃいます。。


トラックドライバーお仕事体験


こども運送の社員となり、トラックドライバーの仕事を体験するコーナー。


「安全・確実・迅速・丁寧」がモットーの運送会社、脇地運送さんの社員がフル稼働で学びを提供してくれる、信じられないほど素晴らしい企画です。


こども運送の社長から、トラックドライバーの心得を学ぶ子どもたち。


飲んだら乗るな。

トラックを運転する前に、アルコール検知器でアルコールのチェックを行います。

もちろん、機械は本物です。


アルコールチェックOK!


トラックを運転するのはまだまだ先。

安全のため、トラックの日常点検を忘れてはなりません。


ツルツルのタイヤでぶっ飛ばす運送会社は、見習ってほしいですねぇ。。


エンジンルームのチェック。

ここで、子ども相手の仕事をされた方はお気づきかも知れませんが、

子どもの相手をするときは子ども目線が基本です。



しかしながら、一日これを続けると腰が痛くて死にそうになる。

ご苦労様です。。


エンジンルームもピカピカです。


安全点検が済んだら、配送コースを確認し、、


トラックへ荷物を積み込みます。


安全運転で、GO~


こども運送のトラックは参加した子どもたちで順番に運転します。


目的地に着いたら積み荷を届けます。


業務終了後は日報の作成。


感想: たのしかった

トラックドライバーさんへ: がんばってね(ハートの絵)


最後のハートが気になります。


業務終了後はお給料が支給されます。


こども運送の社員として、働いたご褒美は・・・


ネタバレになるので、秘密にしておきますね。


ちなみにウチの長男は今回のひろしまトラックまつりで、こども運送のイベントが一番楽しかったと言ってました。

その理由は、このお給料が関係しているのは間違いありません。。


ひろしまトラックまつりの混雑状況


ここでひろしまトラックまつりの混雑度が分るピンボケ写真を何枚か。

大人気のお祭りと言うこともあり、けっこう混雑します。


とはいえ、イベントや体験コーナーも多く、人は分散します。


ひろしまトラックまつりの屋台


写真が少ないのですが、アクセサリー関連のお店や、


一般的な屋台に加え、果物や野菜の販売も。


お昼ご飯はむさしの「からあげ弁当」をいただきました。

長男のデザートはこちらです。


中国新聞の号外?も。


ひろしまトラックまつりの駐車場


ひろしまトラックまつりの駐車場は広大なスペースがあります。

混雑して駐車できない、なんてことはありませんが、周辺道路が混雑するので早めに来場するのが良いでしょう。


最後に恒例のマルとバツを。

「ひろしまトラックまつり」のココがマル!


●ふだんは体験できない大型トラックに乗ったり、クレーン車を操作したり!

なんといってもコレでしょう。

非日常の体験です。

●トラックドライバーのお仕事体験など、楽しいイベントが満載

●屋台の種類が豊富で美味しい&リーズナブル

●無料で楽しめる

●駐車場が広い

●スタッフが総じて感じ良い

「ひろしまトラックまつり」のココがどうも・・・


●男性用トイレが○タナイ

トイレはイベント用の簡易トイレ。花火大会等でもおなじみのアレです。

汚い話で申し訳ありませんが、コイツの欠点は足元が汚くなることです。

大人は足を広げればどうにかなりますが、幼児連れはきつい。

来場者の皆さん、しっかり的を絞りましょう。


なお、女性用トイレは簡易トイレの他に、隣接する陸運局の建物内に女性専用トイレがあります。

簡易トイレが苦手な人、幼児連れはこちらを利用するのが吉です。

●会場までの道路が渋滞する

1本道ですから、しかたありません。。

●待ち時間が長い

人気のコーナーはけっこう待ちます。

無料でこんなに楽しいイベントですから、、



あれだけのお客さんがいて、当日なにも困ることが無かったので、運営側がしっかりされているのだと思います。

伊達に24回も続いてない。トラックとお祭り運営のプロ集団によるイベントです。

(数年前に市民球場跡地で開催された広島○○博はひどかった)



というわけで、早くも来年のトラックまつりが待ち遠しいこの頃。

広島県トラック協会、並びに、ひろしまトラックまつり実行委員会さん。

その運営手腕と男気で、船舶まつりやグルメ系の本気まつりも企画お願いしま~す。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします