通勤途中に気持ちよさそうにセグウェイで駆け抜ける人を見てセグウェイが欲しくなった話|イクメンライフハッカー

通勤途中に気持ちよさそうにセグウェイで駆け抜ける人を見てセグウェイが欲しくなった話

通勤中に目を疑いました。

チャリや歩行者が普通に歩く狭い歩道を、疾走と駆け抜けるセグウェイ。

通勤中のサラリーマンだったのでしょうか、広島の街外れで堂々と公道禁止のセグウェイに乗り、くわえタバコでかっ飛ばされていました。


「オイオイ・・・」という感想と同時に、あまりにも気持ちよさそうだったので「セグウェイ欲しい」と感じたもの事実。

今度見かけたら、どこで買われたの聞いてみようと思います。


公道を走るセグウェイ


すれ違い様でしたので正確ではありませんが、正規のセグウェイではなく、類似品と思われます。

(たぶんコレ)


セグウェイ式車両 ナインボット ミニ プロの仕様


カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:262mm×546mm×611~866mm[ハンドル高さ]
本体重量:約12.8Kg
最高時速:約18km/h
航続可能距離:約30km
タイヤサイズ:10.5インチ
年齢条件:16歳以上
対応身長:120~200cm
耐荷重量:約100kg
定格出力:800W
最大出力:2100W
バッテリー:63V/310Wh
充電時間:約4時間
登坂角度:15°
適応路面:舗装路、15°以下の傾斜路、1cm以下の段差。但し私道に限ります。公道での乗車・走行は法律違反です。


内容は楽天から引用したものですが、「公道での乗車・走行は法律違反」と書いてあります。

公道禁止のセグウェイで広島の街を走り回るのは法律違反ですのでやめた方が良いのは言うまでもありませんが、それよりも迷惑なのは見物人が集まり、邪魔になること。

聴衆の感想は概ね「スゲー!?」「ジャマ!」「セグウェイってココ走っていいの?」の3パターンでしたが、ただでさえ狭い歩道を野次馬が固まるものですから、通り難くて仕方ありません。

セグウェイを買うなら


セグウェイを買っても公道で走れないなら、こちらのようなタイプも良さそうです。

軽量コンパクトで車に乗せて出かけるも良し。

子どものおもちゃにもなりそうです。


キントーン KINTONE ミニセグウェイスタンダードの仕様


サイズ:584mm×178mm
本体重量:約10Kg
最高時速:約10km/h
航続可能距離:約20km
タイヤサイズ:170mm
耐荷重量:約100kg
バッテリー:リチウムイオン電池
充電時間:約1~2時間
登坂角度:15°

広島でセグウェイを体験する


広島県在住の方でとりあえずセグウェイを体験したいという方には、帝釈峡スコラ高原の体験ツアーがあります。

料金は60分で3,000円。

1,000円分の食事券が付いているため、実際には2,000円で体験することができます。


出典 http://taishaku-sukora.com/pages/seguway.html


帝釈峡スコラ高原 セグウェイ体験ツアー


●所在地 広島県神石郡神石高原町相渡2167

●開催日 毎週土曜日、日曜日、祝祭日

 1回目10:30~11:30
 2回目13:30~14:30

●料金 3,000円(税込、要予約、1.000円分のお食事券付)

 事前説明と乗車講習(約30分)施設内ツアー(約30分)

●条件 年齢満16才以上、概ね70才くらいまで

●お問い合わせ 帝釈峡スコラ高原 総合案内所 0847-86-0535

●定員 1回につき8人まで


時間のない方や少しだけだけ乗ってみたい方には1人10分間の体験乗車もあります。

セグウェイ10分間の体験乗車


※要事前連絡

●開催日 不定期

●料金 10分コース500円 

●条件 年齢満16才以上、体重45kg以上118kg未満、ハイヒール等不可

●お問い合わせ 帝釈峡スコラ高原 総合案内所 0847-86-0535


現時点では(少なくとも広島では)物珍しく注目を集めるセグウェイ。

この手の乗り物は将来的に当たり前になるので、乗り遅れないようにしたいですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします