【一眼レフ】Kiss X7からステップアップ。CANON EOD 5D Mark4が発表されましたが5D Mark3を購入しました|イクメンライフハッカー

【一眼レフ】Kiss X7からステップアップ。CANON EOD 5D Mark4が発表されましたが5D Mark3を購入しました

運動会シーズンを控え、一眼レフがアツくなっています。

みなさんはどのようなカメラを使っていますでしょうか。

コンデジ?

一眼レフ?

スマートフォンのカメラで十分派?


私も2年3ヶ月前まではiPhoneのカメラで十分だと思っていました。





そんな私が、ふとしたきっかけで購入することになったCANON EOS Kiss X7(ダブルズームキット)

こてこての一眼レフ入門機です。


※購入した5D Mark3(ボディーのみ)


買って良かったCANON EOS Kiss X7


何の知識もない私はエディオンの店員に勧められるままに購入しましたが、これが良かった。

出てくる写真はiPhoneとは比較にならない鮮明さ、空気感、ボケ具合(感じ方には個人差があると思います)

一眼レフすげーわ、と感じたのは昨日のようです。

また、Kiss X7は当時世界最小・最軽量と小さいのも良かった。

荷物にならず、どこにでも持って行ける。

子どもたちとお出かけする時は右の肩に水筒2本。左の肩にはお弁当入りのショルダーバックがずっしり。

その状態で首にぶら下げ、一日中子どもたちのお守りをしても何の負担にもなりません。

(後述しますが、小さいことは逆に不満に変わりました)


CANON EOS Kiss X7の不満


その後、撒き餌レンズと言われる単焦点レンズを追加するなど、それなりに楽しんでいましたが、半年もすると不満もチラホラ。


室内で子どもを撮影するには貧弱なセンサー。

動き回る子どもには物足りないAF。

APSセンサーサイズの画角。

それから、小さいこと(見た目が安っぽいことも含む)

私のようなゴツイ体系には、どうにも似合わない。

機能性だけでなく、見た目にも不満が出てきました。


おまけにその名前。

Kissです。キス。

イケメンならまだしも、ごついオッサンにキスという商品名は辛い。


より上位機種が欲しくなりました。


CANON EOD 5D Mark3購入理由


そんなこんなで6Dか5D Mark3を買うか、これらのニューモデルを待つか悩むこと1年半。

1年悩んだ理由は(予算的な部分もありますが)6D、5D Mark3いずれもモデル末期でモデルチェンジを控えていたことです。どうせ大金払うなら、新型を狙っていました。


ところが、待ちに待ったCANON EOD 5D Mark4が発表されると、価格はしっかりアップしていましたが、スペックにひかれない。


まず5D Mark4(ボディー)の価格ですが、42万円(税別)

35万くらい?と勝手に予想していたので、随分高く感じました。

これでは手が届くまで値段が下がるのは、半年か1年後か。もしくは、そこまで下がらないかも知れません。シャッターチャンスを失いそうです。


次に5D Mark3と5D Mark4の主な機能差を素人的主観で並べると下記の通り。

・画素数約3040万

Mark3の約2230万で十分です。

・全点F8対応・61点高密度レティクルAF II

これもMark3の61点高密度レティクルAFで十分以上。

・常用ISO感度100~32000

これもMark3の常用ISO感度100~25600で満足。

正直、高感度性能が劇的に変わっていたらMark4にするか悩んだと思いますが、これくらいの差でしたらMark3で良いです。

・4K動画対応

フルHDで十分です。


その他、Wifiに対応しましたが、これはWifi対応のSDカードで何とかなる。

若干軽くなったのは少しうらやましい。

連射はほとんど変わってない。

デザインの違いもバッチくらいでMark3が型落ちに見えることもない。

機能的な進化は自分の使い方ならMark3でも勿体無いくらいですし、6D Mark2まで待てない。


Kiss X7の下取り価格や、Mark3の在庫がどうなるのかの不安もあり、CANON EOD 5D Mark4が発表されて1週間と言うタイミングでCANON EOD 5D Mark3を購入しました。


※2016/09/03の時点で広島のキタムラはEOD 5D Mark3の店頭在庫は無し、納品まで1~2週間という状況でした。また、コジマも在庫は最後の1点でした


CANON EOD 5D Mark3(ボディー)の購入価格


キタムラとコジマに頑張ってもらった結果、価格コム最安より若干安く購入することができました。

CANON EOD 5D Mark3の値切り方については別記事に記載予定です。


一眼レフデビューする人にオススメするなら


初心者にオススメするならどのモデルか?

2年3ヶ月前、Kiss X7の購入価格は約8万円(今では4万円前後まで安くなっています)

今回の買い取り価格は26,400円。

いきなり5DMark3を購入していれば約5万円くらい節約できた計算になります(もったいねぇ・・・)


とはいえ、当時、一眼レフに触ったこともない私がレンズを含め35万前後する5DMark3を購入することは難しかったと思います。

だったらどのようなモデルをオススメするか。

私の周りでも、一眼レフを購入したけれど、邪魔になるから使っていないという人も多数います。

予算が気にならない人、上位機種が気になる性格の人以外はその時の売れ線のエントリーモデルを購入し、1~2年使ってみてからステップアップを考えるのが良いと思います。


CANON EOD 5D Mark3購入の代償


CANON EOD 5D Mark3の購入にあたり、マツダCX-5購入から1年を待たず大きな出費となったことを反省し、下記の誓約をすることになりました。昨日のこともサッパリ覚えていない性格なのでここに記載しておきます。

・1年間お酒を購入しない

・1年間おやつを購入しない

・今後レンズは買わない

・もう他の物を欲しがらない

(松葉カニ禁止など、その他の恐ろしい条件はギリギリのところで許してもらうことができました)


と言うわけで、Kiss X7。

2年3ヶ月の間、子どもたちの記録を残してくれて、ありがとう。

5D Mark3、これからよろしくね。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします