【最低価格保証のコジマが最安】一眼レフEOS 5D Mark3を価格コム最安より安く買いたい人はキタムラの後にコジマへ行け|イクメンライフハッカー

【最低価格保証のコジマが最安】一眼レフEOS 5D Mark3を価格コム最安より安く買いたい人はキタムラの後にコジマへ行け

フルサイズ一眼レフCANON EOS 5D Mark3を1円でも安く購入するための値引き交渉の話です。


新型の5D Mark4が発表されたことで在庫一掃の大幅値引きが期待できるのか。


結論から述べるとコジマの値引きは5D Mark4の発表など関係なく、他店の価格が全て。

キタムラで提示された値引き価格を元にコジマでさらに値引きしてもらうことで、価格コム最安価格(2016/09/03)の243,280円より280円だけ安く購入することができました。


店舗での値引きはどんな感じか。

さっそく行ってみましょう。






EOS 5D Mark3値引き目標金額


値引きの前に予算の話です。

2016/9/3時点のEOS 5D Mark3ボディ価格コム最安価格はPowershop JPNの240,980円

※5D Mark4発表後、若干価格が上がっています

送料は無料でしたが、クレジットカード決済が利用できない店舗のため、代引き手数料2,300円が必要です。

よって商品代+代引き手数料の合計金額は243,280円。

購入当初、さすがにネット価格まで値切ることは難しいだろうと考え上記プラス5,000円の248,280円を値引き後の目標金額としました。



EOS 5D Mark3購入予算


CANON EOS 5D Mark3購入にあたり、唯一保有するボディーのEOS Kiss X7を買取に出すことにしました。

ネットで調べたEOS Kiss X7の買取り金額は25,000円から30,000円。

目標金額である約24.5万円からX7の買取り金額を引いた金額22万円が妻の承認を得たEOS 5D Mark3ボディの購入予算です。


22万円以内で新品のEOS 5D Mark3ボディを購入できるのか?

1円でも予算をオーバーすると宮島沖に沈められます。


それではお店へ、ゴ~。

コジマで値切る


まずはコジマへ。

EOS 5D Mark3ボディーのコジマ店頭価格は約31万円(税込み)が掲げられていました。


EOS 5D Mark4が発表されたというのに全然安くない。

今回の値引きの目標ラインは25万弱です。

ホントに値引けるのか不安になってきましたが、店員さんを捕まえ、EOS 5D Mark3を検討していることを伝えると、詳しい担当を連れてきますということになりました。


ついでに在庫があるか確認すると「残り1点ございます」ということで、セーフ。


ここで、キタムラの在庫は大丈夫か?という疑問が生まれましたので、「詳しい方」が来るまでキタムラに電話して在庫を確認することにしました。


「プルルルル~」

「ハイ、キタムラ○×店です!」

おお、感じのいい声。

きっと若くて可愛らしい子に違いない。

コジマと大して値段が変わらなければキタムラで購入しよう。

こういう子から買っておけば、後々お店に行くのも楽しくなるハズ。

私「ちょっとお尋ねしたのですが、、」

「ハイ、なんでしょうか?」

私「EOS 5D Mark3ボディの在庫はありますか?」

「ハイ、すぐにお調べいたします。」

対応もテキパキしています。

3秒後。

「申し訳ございません、在庫が無いため、お取り寄せになります。」

げげ。。

キタムラは在庫なしか。

私「他の店舗にも無いでしょうか?」

「すぐにお調べします」

3秒後。

「申し訳ございません、他の店舗にも在庫が無いようです。」

マジか。

仕方ない。

最悪取り寄せになることも覚悟しよう。

私「分かりました。ありがとうございます。」

「ハイ、失礼いたします」

それにしても、感じが良い。

これはお店に行かねば。

どうせコジマの「詳しい方」はカメラおたくのオッサンに違いない。



店舗の5D Mark3をさわりまくること20分。



ようやく詳しい方が登場されました(予想通りオッサン)

なんでも他の売り場で捕まっていたらしく、えらく待たされました。


気を取り直し、、

「お客様、X7からのステップアップで5D Mark3を検討されているということで宜しかったですか?」

ハイ。左様です。

「お客様、5D Mark3にはX7のレンズは使えませんが、ボディーのみでお間違いないですか?」

ハイ、存じ上げています。

「お客様、レンズ無しでは使えませんが・・・」

さすがにそこまでアホではない。

私「レンズはEF24-70とEF50の単焦点がありますので大丈夫です。」

※コレです



「そうでしたか。こちらの商品でしたら新型の5D Mark4が発表されておりますが、Mark3で宜しかったでしょうか。」

この店員さん、新型を売りたいとかではなく、純粋にカメラが好きそうな方で理路整然と注意事項や他の選択肢を説明してくださる。

予算的に5D Mark4は対象外であること(約45万)、性能的に5D Mark3で十分以上であること、とは言え6DではAF等に不安があることから5D Mark3のみで検討していることや、5D Mark3は何度か利用し大きさ重さも問題ないことを伝えました。


それから一番大事な話。


私 「・・・で、5D Mark3が欲しいのですが、X7の買取り金額合わせても22万円の予算しかありません(何とかしてくれ)」

「分りました。では買取りの査定と、価格コムのお値段に対してどこまで対応できるか上長に確認して参りますのでこちらでお待ちください。」


大分無茶を言っているような気がするが、特に驚かれた感じもない。

よろしくお願いいたします。


んでまずは買取査定です。


X7の査定は大切に扱っていたので文句なしの良品。ボディーとレンズにマイナス査定は無しでした。

説明書を捨てては勿体ないですね。2冊欠品で2,000円×2の4,000円のマイナス査定。

それから、望遠レンズのレンズキャップを忘れてきたため、1,000円のマイナス査定。

結局、MAX31,000円からマイナス5,000円の26,000円の買取り金額となりました。


続いて5D Mark3の本体値引きです。


「上長に確認しますのでしばらくお待ちください。」


3分経過。

コジマはチョイチョイ上長の確認が入ります。

実際には確認されていないのかも知れませんが、その場にいない「上長の判断」と言うことで、それ以上ゴネることも出来ない良いシステムだと思います。


「お待たせいたしました。上長の確認がとれました。」


結果は、、、


「まず、5D Mark3本体の価格ですが、税込で27万円になります。」


ガビーン。

ガビーンが出たのは5年ぶりです。

全然安くない。

価格コム最安に比べ、25,000円も高いじゃないですか。

「そこから、買い取り金額の26,000円を差し引きして合計244,000円になります。」

私 「もうちょっとどうにかならないですか?」

「これ以上は無理です。」

予算を2万5千円もオーバーしています。

今すぐ欲しいですが、この金額で買うとホントに沈められる。

キタムラの価格も大して変わるまい。

X7の買取りだけお願いして、価格コムで買うか。。

※27万より下がらないと言われ、テンション下がり中


私 「スイマセン。予算オーバーなので、申し訳ないですがネットで購入しようと思います」

「そうですか。。」

「ちなみにお客様、この後、キタムラさんは行かれますか?」

私 「いえ、そんなに変わらないと思いますので、ネットで買おうと思います」

「キタムラさんでしたら、お客様の希望価格に近いかも知れません」

えっ?

そうなの?

「キタムラさんの金額が分れば対抗できますので、できればキタムラさんへ行っていただければ・・・」


↓後半へ続きます↓

【クソ長いよ】運動会の思い出を美しく残そう!カメラのキタムラとコジマでEOS 5D Mark3を値切ってきた話


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします