今年のプールは残り何回?広島の人気プール、ちゅーピープールへ行ってきた|イクメンライフハッカー

今年のプールは残り何回?広島の人気プール、ちゅーピープールへ行ってきた

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。

プールネタ続きで申し訳ございません。

ちゅーピープールへ行った日記です。






ちゅーピープールへは10時に到着。第1駐車場は既に満車で、第2駐車場に回されましたが、第2はまだまだ余裕がありました。

チケット購入窓口も混雑しておらず、即入場。

チケットはコンビニでJTBの前売り券を購入し、定価より3人×200円の600円安く済ませることができました。とは言え、プール料金と駐車券で既に4,000円とけっこうな出費です。


桟敷は無料のスペースにぎりぎりセーフで陣取ることができました。

場所を少し分けてくれた中学生のお兄ちゃんたち、ありがとう。


混雑するのと、料金がお高めなのと、片道1時間掛かることから、ちゅーピープールを利用するのは年一くらいですが、広島のプールの中ではやはり楽しいですね。

子どもたちがもう少し大きくなれば海へシフトすると思いますが、当面は安全&お手軽なプールが続きそうです。


平日でしたが、お盆休み直後の平日のため、休日並みの人出。

ちゅーピープールのウォータースライダーは終始40分待ちの状況でした。ただ、ちゅーピープールのウォータースライダーは変化のないらせん型で、それほど面白そうではありません。

広島にも他県のような魅力的なプールが増えればありがたいです。


ウォータースライダー以外のプールはそれなりに混雑していますが、流水プール、ビックリバケツ、ダイヤモンドプール、波のプールなど、プールの種類が多いのでそこまで気になりませんね。

幼児連れの場合、混雑よりもうっとうしいのが人混みの中で飛び込んだり潜水したり、投げ飛ばしたりしてくる輩。

こういうマナーの悪いというかはしゃぐ人が多いのはちゅーピープールよりもファミリプールの方が多いように感じます。


幼児2人を大人1人で見るのは正直大変で、何度注意しても2人が別々のところへ行くのは困ったもの。

そんなときは頭の形が三角になるまでグリグリと鉄拳制裁をお見舞いさせていただきます。


波のプール。

こういう波は日本海側の海水浴場、広島からだと島根にいくらでもあるのですが、判断力が無いウチのチビ助たちにはまだ危険。

私はホントに海が大好きなのですが、幼稚園の間は控えております。



幼児向けのプールは6歳以下まで。

今年で終了です。いやー、おおきくなったもんだ。


この日は結局、10時から17時30分まで泳ぎました。

子どもたちの体力が付いてきたのは嬉しいですが、私の体力は反比例するように減少しており、このままでは数年後には死ぬと思います。




ちゅーピープールの流水プールはこういうギミックがあるのがいいですね。

流れるだけだと単調なので、水が落ちてくる、飛んでくる程度のアトラクションでも有ると無いのでは段違いです。


と言うわけで、とっても楽しかったちゅーピープール。

今シーズン、残り何回連れて行ってあげれるか分りませんが、仕事も子守りも頑張ろうと思います。

以上、疲れた。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします