15時以降はプール料金半額!ちゅーピープールのマルとバツをまとめてみた|イクメンライフハッカー

15時以降はプール料金半額!ちゅーピープールのマルとバツをまとめてみた

広島の人気プール、ちゅーピープールのマルとバツをまとめてみました。




ちゅーピープール概要


所在地 広島県 廿日市市 大野 389-2
電話番号 0829-56-0666

プール料金
(平日) 大人(中学生以上)1,700円、小人(小学生以上)1,300円、幼児(3歳~未就学)600円
(土・日・祝・お盆) 大人(中学生以上)1,900円、小人(小学生以上)1,500円、幼児(3歳~未就学)800円

※15時以降の入場は半額

プール営業時間
(平日) 9時00分~18時00分
(土・日・祝・お盆) 8時30分~18時00分

駐車場 有り 1,000円

桟敷料金 500円~3,000円

その他 テント、パラソルの持ち込み不可

ロッカー代 400円
浮き輪レンタル無し

割引 コンビニで購入可能なJTB前売りチケットで200円引き



ちゅーピープールのここがバツ


●プール料金が高い

家族4人(大人2人、小学生1人、未就学児1人)、お盆期間中に割引クーポンとしてコンビニで購入可能なJTBの前売りチケットを利用した場合、プール料金は合計で5,300円。

ちゅーピープールに入るだけで5,300円です。

※1 プール料金内訳
※2 JTB前売りチケットの料金です

大人(中学生以上)1,700×2=3,400円
小人(小学生以上)1,300円
幼児(3歳~未就学) 600円


車で行く場合はさらに駐車場代1,000円が必要です。

一日遊ぶ場合は飲食代も必要になります。



持ち込みで節約しても1,000円、ちゅーピープールで普通に食べると3,000円前後。

ちゅーピープールで遊ぶには1万円前後の予算が必要です。

●激しく混雑する

ちゅーピープールは高い以外に不満のないプールです。

広島市内や山口方面からのアクセスも良いため、お盆期間中は激しく混雑します。

幼児連れは行くのをためらうほど混雑します。

●酔っ払い注意

アルコールが販売されているため、酔っ払いの被害に合うリスクがあります。

●トイレが少ない

もう少しトイレの数が増えると良いと思います。

●浮き輪のレンタルが無い

浮き輪が無い方、忘れた時にレンタルが無いのは困ります。

ちゅーピープールのここがフツウ


●15時以降はプール料金が半額

プール料金が高いことで有名なちゅーピープールですが、15時以降の入場はプール料金が半額になります。

上記と同じ条件で計算するとプール料金は合計で3,050円。

他の割引サービスとの併用はできないため、5,300円の半額になる訳ではありませんが、ぐっと安くなります。

※プール料金内訳

大人(中学生以上)1,900÷2×2=1,900円
小人(小学生以上)1,500÷2=750円
幼児(3歳~未就学) 800÷2=400円

なお、駐車場代は半額にはなりません。
満車でとめられないこともあるので注意が必要です。

●事前に確認すること

ちゅーピープールへ行く前に桟敷の無料エリアと有料エリア、レジャーシート設置可能場所と禁止場所などを調べてから行くと良いと思います。

●平日は空いている

土日やお盆は激しく混在するちゅーピープールですが、平日は空いています。

プールの数が多く広いことから、平日は快適に過ごすことができます。

●ロッカー

コイン式のロッカーがプール入り口付近と事務所入り口手前の2ヵ所に計1000個設置されています。

利用料金は400円、利用終了時に100円返却されます。

返ってくるのは100円のみです。

途中の開閉が可能なのは良いのですが、ロッカーの設置場所がプールから離れているため、移動が大変。

プールの近くに設置されていればなお良いと思います。

ちゅーピープールのここがマル


●プールの種類が豊富

プールの規模は広島県内随一。

波のりプール
流れるプール
キッズプール
ベビープール
ダイヤモンドプール
子どもプール
ウォータースライダー
ミニくじらすべり台の8種類もあります。





●授乳室、救護室有り

乳児連れに必須の授乳室が完備されています。

●広い

広いです。

(空いていれば)広々としています。

●飲食メニューが豊富

うどん売店のほかに、お好み焼き・やきそば・ラーメン・カキ氷・ジュースなど、5店舗の屋台があります。

かき氷の種類も豊富です。



まとめ


広島のプールと言えば、ちゅーピープール。

プールの料金が高いことを除けば非の打ち所がありません。

広島県はレジャープールが少ないこともあり、当面は混雑する状況が続きそうです。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします