【安佐動物公園のお出かけ日記】EOS5Dサイズのカメラを一日持ち歩くことを考えると、本命は6Dか|イクメンライフハッカー

【安佐動物公園のお出かけ日記】EOS5Dサイズのカメラを一日持ち歩くことを考えると、本命は6Dか

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。

夏休み最後の土曜日、子どもたちを連れて安佐動物公園とファミリープールへ行ってきました。



動物園とプール?と思われるかもしれませんが、我が家では動物園で遊んだあとに島根のアクアス水族館へ行くことも当たり前。

まずは安佐動物公園編です。


この日の前日は会社の新入社員歓迎会。

飲み過ぎ&二日酔いの私はヒヒがうらやましくてしょうがありませんでした。


広島でいちばん安佐動物公園を愛しているといっても過言ではない長男は入口の坂を満喫中。


この日はナイトサファリの開催日。

ナイトサファリ開催期日の午前中は貸切り状態です。


動物科学館の企画展示。


久しぶりにカタツムリをみました。


いつも微妙な企画展示ですが、今回は望外に良かったと思います。


パネルクイズ。


この日はくもり空。

安佐動物公園マニアの長男は久しぶりの動物園を満喫していました。


ぴーちくパークへ。

Twitterへアップすると稀に「びーちくパーク」と間違える方がいらっしゃいますが、「ぴーちく」です。「びーちく」ではありませんので悪しからず。


ぴーちくパークにはミニアスレチックがあります。

ウチの子どもたちはそろそろ卒業です。


テンジクネズミのだっこ体験。


エサを食べているところ。


水遊びが始まりました。

安佐動物公園のぴーちくパークにはちょっとした水遊びができる場所があります。

小さいスペースなのでホントに小さいお子さん向けですが暑いときはありがたい。

尻ポチャしたときように着替えがあると便利ですね。


もう一度テンジクネズミのだっこ体験。


ぴーちくパークからはラクラクくんに乗って一気に西園頂上のレッサーパンダのところへ。


ここからラクラクくんに後ろ向きで乗った場合の景色が続きます。


ラクラクくんに乗ると写真のような心臓が飛び出るほどの急坂を登らずに済みます。

最高です。


レッサーパンダ。


カワウソプールはRioオリンピック状態。

コケが生えて何も見えません。


レッサーパンダとカワウソを見た後は、コイのエサやりへ。

途中カミキリムシに遭遇しました。


「パパ、さわってみてや」

「絶対ムリ」

私は大の虫嫌いです。


財布から100円玉を強奪され、、


ガチョウとの戦いを見守ります。


トラは行ったり来たり、狭いオリが可哀そう。


ライオンはぐうたら。


ナイトサファリのイルミネーション。

午後からはナイトサファリのお客さんで賑わうのでしょう。


夏休み最後と言えば、8/25に発表されたEOS 5D Mark 4。

楽しみにしていただけにボディーのみで40万越えの価格にはガッカリしましたが、そのうち35万くらいには落ちるでしょう。



EOS 5D Mark 3がお買い得になればこちらでも良い。

それよりも、いざ本気で購入を検討するとなると気になるのは大きさと重さです。この日は7Xのキットレンズを持参しましたが、これが5Dになると今と同じ感覚で持ち出せるのか。

もう数年は子どもたちとお出かけスタイルが続くので、お弁当やレジャーシートなど、私の肩にはカメラ以外にもたくさんの荷物がぶら下がります。

釣りにも持って行きたいですが、首からカメラをぶら下げて釣りができるのか。X7なら楽勝ですが5Dになると首が折れるかも。



首は折られたくない。

となると、本命はやはり6D。

6Dを購入するか、6D Mark 2を待つか、そんなことを考えながらの動物園でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします