来年のプールはこれで決まり!全長130cm、平べったくて子どもが乗りやすいジンベイザメのフロート|イクメンライフハッカー

来年のプールはこれで決まり!全長130cm、平べったくて子どもが乗りやすいジンベイザメのフロート

先日購入したミニジンベイザメフロート(浮き輪)のレビュー記事です。

夏はもうすぐ終わりですが、その分フロート(浮き輪)などのマリングッズはお安く購入できます。

来年用に買うもの有りだと、強く思います。

子どもが乗りやすいミニジンベイザメフロート


メーカー イガラシ
素材 塩化ビニル樹脂
サイズ 130×92cm
メーカー希望小売価格 3,800円(税別)

穴あき補修シール付き
2気室
かんたん空気栓





ミニジンベイザメのフロートを購入した経緯


1つ目の理由は先日ちゅーピープールで泳いでいた時にこちらのミニジンベイザメのフロートで泳いでいる人がおり、子どもたちが「ジンベイザメ!」と楽しそうにしていたこと。

2つ目の理由はサイズ間がちょうど良いこと、平べったくて乗り易そうなこと、見た目も可愛らしいこと。

3つ目の理由はこれまでフロート型の浮き輪を持っていなかったので、子どもたちはフロート代わりに私の背中に乗り、こき使われるのに耐えられなくなったこと。

4つ目はタイミング良くad広告にジンベイザメが流れてきたこと。そのままポチりました。

ええ、衝動買いです。


ミニジンベイザメのフロートのここがマル


届いたジンベイザメのフロートはコンパクトに梱包されていました。

激安品によくあるゴムの嫌な臭いは無く、、妙な粉が付着していないのが嬉しい。


浮き輪を購入したときにすること


フロートや浮き輪を通販で購入したときに最初にすることは、エア漏れのチェック。

プールで使えない!なんてことになれば子どもたちに吊し上げられます。

さっそく広げて空気を入れてみることにしました。

ここでもやはり、変な匂いがしないのと、粉が付いてないのが嬉しい。

〇均の浮き輪なんて一度洗わないと気持ち悪いですからね。


エア漏れ時の修理方法


イガラシのミニジンベイザメのフロート、嬉しいことにエア漏れの応急シールが付いておりました。

「貼り合わせ後は3~4時間おいてからご使用ください」という注意書きはプールや海で穴が開いたときの応急処置としては時間が掛かり過ぎですが、無いよりはマシです。

本当に穴が開いたときはこの手のシールパッチ(市販のビニールテープでも可)にホームセンターで販売されているビニール対応の接着剤を塗り、穴をふさげば恒久的な穴あき修理になります。


ジンベイザメのフロートの注意事項


エア注入。

我が家には空気ポンプなどという軟弱者が使う道具はありませんので、肺活量9,000ccを誇る私の”息”でいっきに膨らませました。

なお、こちらのジンベイザメのフロート、私のようにV10エンジン並みの肺活量をお持ちの人でしたら30秒でパンパンに膨らませることができますが、軟弱者の方は注意が必要です。


その理由はミニジンベイザメのフロートが採用する「かんたん空気栓」の弁構造。

このかんたん空気栓、仕組みはイラストの通りなのでじっくり読んでいただければと思いますが、空気を抜くときは極楽なものの、その弁構造から一般的なヘッドを差し込む形式の空気入れではエアを注入することができません。


自発呼吸でエアを注入できない軟弱者の方は、イガラシから販売される専用ポンプを購入しなければなりませんのでご注意ください。


ジンベイザメのフロートの品質


膨らませてみたジンベイザメのフロートの感想は、値段の割にしっかりした作り。

ナイロンの厚さやヒレの部分の補強、栓の強度、持ち手の接着部の剛性感など、お値段以上の仕上がりです。


余談ですが、こちらの500円で購入した某有名メーカーの浮き輪。

1シーズン使えれば良しと購入した浮き輪ですが、買ってみるとナイロンの薄さとヘロヘロ感、閉まっているのか分らない空気栓の締りの悪さなど、お値段通りの品質でした。

この浮き輪を購入した経験から、今後1,000円以下の浮き輪は買わないようにします。


ジンベイザメのフロートの対象年齢


130cmのミニジンベイザメのフロートのサイズ感はこんな感じです。

対象年齢は6歳から14歳と書かれていましたが、バランス的に身長110cmから135cmくらいの子どもにちょうど良いと思います。



ジンベイザメのフロートを使ってみた


ゆうパックで届いたジンベイザメのフロートは、当日にプールで使ってみました。

プールの水深にもよりますが、6歳の幼児が1人で乗るのは難しい様子。

乗る時だけジンベイザメを動かないように押さえる、台になってあげるなどのフォローが必要でした。



乗ってみると、事前の予想通り安定感が良い。

持ち手の位置もちょうど良く、1人でプカプカするにも、流水プールで尻尾を持ちながら一緒に流れるのも危なげありません。

なお、このミニジンベイザメのフロート、身長175cmの私が乗っても問題なく、子どもたちが浮き輪なしで泳いでいるときは私が乗ってプカプカしていました。


と言うことで大満足のジンベイザメのフロートでしたが、一番うれしいのは私がカメ(人間フロート)にされず済むようになったこと。

イガラシのミニジンベイザメのフロート、子どもにコキ使われているお父さんにオススメです。






いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします