何歳から楽しく安全に遊べる?任天堂ポケモンGoの対象年齢やApp課金をまとめてみた|イクメンライフハッカー

何歳から楽しく安全に遊べる?任天堂ポケモンGoの対象年齢やApp課金をまとめてみた

2016/07/22、任天堂からポケモンGoが配信開始になりましたので対象年齢やApp課金などをまとめてみました。




ポケモンGo 対象年齢


ポケモンGoは何歳から楽しく安全に遊べるのか?

何歳以上を推奨されているのか任天堂のサイトで探してみましたが、ポケモンGoで必要なGmailの年齢制限(13歳以上)以外の情報が見つかりませんでしたのでAppストア(iTunes)のレーティングを参考にしました。

iTunesのレーティングによると、「軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス」が含まれることから9+(9歳未満の子どもには不適切)と設定されています。

iTunesに記載されるのは概要のみのため、アプリ開発者向けに提供されるアップルのドキュメント、iTunesConnectデベロッパガイドに記載された文言も記載しておきます。

このカテゴリのアプリケーションには以下の内容が含まれることがあり、9歳未満の子供には不適切な場合があります。
・低頻度または軽度の漫画的、幻想的、または現実的な暴力。
・低頻度または軽度の汚い言葉遣い。
・低頻度または軽度の、成人向けの題材、挑発的な題材、またはホラーを題材にした内容。

出典 iTunesConnectデベロッパガイド Appleレーティングチャート


ポケモンGo App内課金


ポケモンGoはApp内課金のあるゲームです。
 
 100 ポケコイン   ¥120
 550 ポケコイン   ¥600
1,200 ポケコイン ¥1,200
2,500 ポケコイン ¥2,400
5,200 ポケコイン ¥4,800


ポケモンGo 推奨環境


デバイス別の推奨環境は下記の通りです。

iOS版


iPhone 5+以上
iOS 8以上
ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G, or 4G)
GPS、位置情報サービス
ジェイルブレイク(脱獄)端末はサポート対象外

Android版


Android 4.4 to Android 6.0.1 (Android N 正式リリースまでサポートはしておりません)
720x1280 pixels以上(タブレットは最適化されていません)
Intel CPU搭載端末はサポート対象外
ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G, or 4G)
GPS、位置情報サービス


スマートフォンを見ないで楽しむ


スマートフォンの画面を見続けなくてもポケモンGoを楽しむことができるリストバンド側のデバイス、Pokémon GO Plus(ポケモンGoプラス)というものがリリース予定です。

Pokémon GO Plus(ポケモンGoプラス)はスマートフォンと連動し、近くにポケモンがいるとランプと振動で教えてくれるデバイス。真ん中のボタンを押すことで、ポケモンを捕まえることができます。

発売予定価格は3,500円(税抜)です。


ポケモンGo 既知の問題


ポケモンGoは既にいくつか不具合が報告されており、の2016/07/22 12:00時点の既知の問題は下記の通りです。

・ポケコインや購入したアイテムがアカウントに表示されない

・ トレーナのレベルが一時的に Level 1 にリセットされる

・トレーナーのレベルが1にリセットされている

・オーディオに関する不具合

・バッテリーの消費

・自分の現在地が正常に表示されなかったり、ずれたり動いたりする

・アプリのダウンロード時に「このアイテムはあなたの国ではご利用できません」の旨のメッセージが表示される。

位置情報を扱うアプリのため、バッテリーの消費が心配ですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします