別府湾が一望できる棚湯に水着で入る温泉のアクアガーデン。バイキングが美味しい別府杉乃井ホテルは最高でした|イクメンライフハッカー

別府湾が一望できる棚湯に水着で入る温泉のアクアガーデン。バイキングが美味しい別府杉乃井ホテルは最高でした

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。

親戚の結婚式に出席するため、別府の杉乃井ホテルに宿泊しました。






結婚式&披露宴で感動した後は温泉好きの子どもたちと展望露天風呂「棚湯」と水着で入る温泉プール、アクアガーデンを満喫しました。


絶景の露天風呂「棚湯」別府湾を一望できる棚田状の大展望温泉
 
5段からなる湯船を棚田状に広げた大展望露天風呂「棚湯」。別府湾や街の夜景、そしてはるか四国佐田岬までを借景にした、圧倒的な開放感と眺望をお楽しみいただけます。 
1段目(最上部) ガラスで仕切られた内湯です。
2段目(半露天) 屋根のひさしがかかるようになっており、雨天でも雨に濡れずゆったりと眺望をお楽しみいただけます。
3段目(露天) 3段目は最も幅が広く雄大です。
4段目(露天) 東屋とつながり足湯が楽しめます。
5段目先(端部分/露天) 寝湯が楽しめるようになっています。





お風呂の後はイルミネーションを少しだけ見学。

当日は雨でしたが、温泉もプールもイルミネーションも大満足でした。






長男は9時に就寝。

私が寝かしつけているころ、2児のママは親戚のオジサン方と高級クラブでカクテルを飲みまくられていたそうです。


長男の寝かしつけが済んだ後は長女の寝かしつけ。

寝かしつけが終わった後、2回目の棚湯を満喫し、その後、お店から戻ってきた親戚と3回目の棚湯へ。

翌朝はいつも通り6時に長男に起こされ、4回目の棚湯へ。

もう満足。


杉乃井ホテルと言えば、バイキング。

前日は披露宴でお腹がはち切れそうなほど満腹になったので食べれませんでしたが、この日は違います。

焼き魚、温泉卵など好きなものを中心に一回目の朝食バイキング。


まだまだお腹は3分目。

2回目も焼き魚を中心に和食で。


次は洋食、最期はデザートで満腹になりました。


大食いの息子は当然大食い。

バイキングの後、嫁さんを除く3人のお腹はパンパンに膨れ上がっていました。


その後、別府の地獄めぐりを楽しんだ後、子どもたちが「プールで遊びたい」と言うことで、もう一度杉乃井ホテルへ。

杉乃井ホテルの宿泊者は棚湯やアクアガーデンを無料で利用できるのですが、良心的なことにチェックアウト後も利用できるのです。


駐車場から棚湯までは送迎バスでラクラク。

新しくできた立体駐車場は広くて良かった。



最後に杉乃井ホテルでお土産を買って帰りました。

どら焼きが大好きな長男は自分用にどら焼きのお土産。


長女はお友達用に別府定番のお菓子を買っていました。


以上、とっても楽しい杉乃井ホテルでした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします