別府の杉乃井ホテルで結婚式。8歳の長女に花嫁のブーケが届きました|イクメンライフハッカー

別府の杉乃井ホテルで結婚式。8歳の長女に花嫁のブーケが届きました

別府、杉乃井ホテルで行われた親戚の結婚式がとてもステキだったので日記に残しておきます。

花嫁のブーケが届いた長女、叔父にあたるお兄ちゃんたちに遊んでもらった長男も大満足でした。




日本の夜景100選、十文字原展望台


大分県、別府には11時前に到着。

結婚式まで時間があったので、日本の夜景100選に選ばれた十文字原展望台へ行ってみました。


昼の展望は大したことないことが判明。


しかも当日は雨。

十文字原展望台は、晴れた日の夜に訪れるのが吉。


十文字原展望台の目印はテレビ塔。

別府SAのスマートICから車で10分の位置にあります。


ほいで、結婚式&披露宴。

別府、杉乃井ホテルへ向かいました。


別府、杉乃井ホテルの結婚式


しかしながら、あれですね。

嫁さんのいとこの結婚式でしたが、嫁さんの叔父には大分に遊びに来るたび大変お世話になり、新郎はサッカー小僧の頃から知っていたので涙と鼻水が止まりませんでした。

もちろん、泣いていたのは披露宴でナイフとフォークの使い方をマスターした長男にではなく、チャペルでの結婚式の時のことです。


それから、披露宴ではブーケトスを長女がいただく珍事が発生。

想い出になったことでしょう。


長男は叔父(20代)のお兄ちゃんと仲よくツーショット。

ちなみに彼が髪をといているのは「うまい棒」です。


その後は杉乃井ホテルの展望温泉、棚湯とアクアガーデンやバイキング、地獄めぐりなどを満喫。

楽しい結婚式でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします