ローラー滑り台と球体の遊具がメッチャ楽しい!奥出雲三成遊園地(みなり公園)で遊んできた|イクメンライフハッカー

ローラー滑り台と球体の遊具がメッチャ楽しい!奥出雲三成遊園地(みなり公園)で遊んできた

2016年のゴールデンウイーク中、心の底から島根県奥出雲町を満喫してきたのでお出かけ日記を残したいと思います。

2016年5月4日、この日のお出かけは島根県、奥出雲満喫コース。日帰りで予算1万円の安近短コースでございます。




往路は広島ICから高速に乗り、松江自動車道、高野で下車。国道432号を走り、三成遊園地(みなり公園)でひと遊び。

続いて奥出雲多根自然博物館で恐竜の骨を鑑賞し、名勝「鬼の舌震」を散策。

出雲三成駅に併設する仁多特産市で特産品をチラ見し、道の駅「酒蔵奥・出雲交流館」で美味しいお酒を物色。

亀嵩温泉 玉峰山荘の日帰り入浴でさっぱり&ほっこりした後は道の駅奥出雲おろちループで牧場アイスと生どらをいただきました。

その後はおろちループをぶっ飛ばし、庄原の山道を気持ちよく駆け抜けていると愛車CX-5のリアタイヤがパンク。

「パパのくるま、パンクしたね~」

子どもたちに笑われながら三次のオートバックスでパンク修理を行い、後日タイヤ交換で鬼のパンチよりも痛い28,000円を失うという、想い出いっぱいのレジャーとなりました。

※マツダCX-5純正タイヤ、225/65R17 横浜ジオランダーG98は市販されておらず、市販の類似タイヤ、横浜ジオランダ―SUVに比べて割高

今回のブログは最初に訪れた子ども連れ奥出雲観光おすすめの公園、三成遊園地(みなり公園)編です。

松江自動車、道の駅たかの


松江自動車の休憩場所と言えばココ、道の駅たかのでトイレ休憩をとりました。


タンポポの綿毛をつみとる子どもたち。


道の駅、高野は新鮮な野菜がいっぱい!

こんなに立派なアスパラガスもありました。

私の手が巨人級にデカいので分りにくいかも知れませんが、極太です。


スッポンの赤ちゃんが売られていました。

1匹750円。

可愛らしいですね。


↑のお父さんとお母さんはご覧のとおり。

世知辛い世の中です。


「おなかすいた!」

とのことで柏餅を購入。

お味の方は、、アップルパイにしておけば良かったかな・・・

その他、松江自動車の人気の道の駅、道の駅たかのでは150円の野菜汁、うどん、いなり寿司、パウンドケーキ、高野町で収穫されたリンゴジュース、アップルパイなど、おいしいものが沢山あり、休憩におすすめです。


三成遊園地(みなり公園)に到着


三成遊園地(みなり公園)は、島根県仁多郡奥出雲町にある大型遊具のある公園です。

松江自動車道を降りて奥出雲方面へ向かう国道432号線に隣接し、山の斜面を利用しローラー滑り台などの大型遊具が設置されています。

球体の遊具が目立つので、普通に国道432号線を走っていて子どもの方が先に気が付いたほどです。


島根奥出雲 三成遊園地(みなり公園)


住所 島根県仁多郡奥出雲町三成
無料駐車場あり、多目的トイレ、屋内休憩所など。
遊具の対象年齢 2歳~12歳
滞在時間目途 1時間~2時間
持っていくと便利な物 ローラー滑り台用の敷物(段ボールなど)、水筒、ボール




三成遊園地(みなり公園)の目玉は鬼の舌震をコンセプトにデザインされたローラー滑り台。

巨石をモチーフにした球体と、ローラー滑り台は岩のスキマを流れる清流をイメージされているようです。

これには後ほど鬼の舌震を散策してきたので納得しました。




球体の遊具は高さを活かした迷路状の構造になっており、アスレチック感覚で楽しむことが出来ます。












三成遊園地(みなり公園)のローラー滑り台


ローラー滑り台は結構な高さがあり、当日は強風が吹き荒れ、すべり台の支柱が揺れるなどで怖さ倍増。

子どもたちはゲラゲラ笑っていましたが、高所恐怖症の私は下を見ることが出来ませんでした。

私のように高いところが苦手なチキンは下から見守るのが吉です。







三成遊園地(みなり公園)のターザンロープはちょっと危険?


遊具の対象年齢は未就園児向けの小型の遊具や砂場など様々。

ターザンロープは他の公園に比べスタート場所が高い位置にあり、うっかり幼児が手を放すと怪我をするように感じました。高さを出すにしても子どもたちの足場は地面を盛り上げるなど、落下しても怪我をしない設計が望ましいと思います。







ダビデ像で有名な公園


三成遊園地(みなり公園)と言えば数年前に「ダビデ像にパンツを履かせろ」で有名になりました。

奥出雲町が寄付を受けヨーロッパから輸入された6mにもなるダビデ像とミロのビーナス像を設置したところ、設置早々、奥出雲の景観とマッチしない、子どもに威圧感を与える、パンツを履かせろと苦情が相次いだのです。

※画像を見たい方は「三成遊園地 ダビデ」で検索してください

子どもと公園に遊びに行く子育て世代としては、ダビデ像よりトイレや授乳施設、洗い場や、もっと言えば道の駅や温泉設備などが併設してあると3世代で楽しめる、お出かけがワンストップで済むなど、より魅力的なお出かけスポットになり、奥出雲の魅力アップにつながると感じます。



とはいえ、

三成遊園地(みなり公園)近隣には道の駅や温泉施設が多数あり、国の名勝及び天然記念物に指定された「鬼の舌震」までは車で15分程度とアクセスもバツグン。

子ども連れで奥出雲へ遊びに行く際はぜひ立ち寄りたい魅力的な公園ですね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします