新かんたん男のモテ料理!お手軽アヒージョの残りオイルでパスタを作ったらメッチャうまいらしい|イクメンライフハッカー

新かんたん男のモテ料理!お手軽アヒージョの残りオイルでパスタを作ったらメッチャうまいらしい

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。

先日、ニトリのスキレットで酒のつまみにアヒージョを作ったのですが、アヒージョの残りオイルでパスタを作ったらメッチャうまいという衝撃の事実が判明したので歴史に残したいと思います。





ここで残念なお知らせです。

このブログでは主にお出かけと料理日記を書いておりますが、お出かけバカ過ぎてブログの更新が全く追いつきません。その他、子どもと遊んだり、勉強みたり、寝かしつけしたり、自分の事とそれなりに忙しい。

最近は写真のみアップし、そこで力尽き「続きは後ほど」で後日加筆するというパターンですが、今回も”続きは後ほど”で力尽きようと思います。

THE END

(またみてね)


2016/05/16 気力をふりしぼり追記


まずはお手軽アヒージョの作り方をご紹介します。

ニトリのスキレットにオリーブオイルを入れ、スライスしたニンニクを放り込みます。

塩小さじ1、鷹の爪を少々、お好みでコンソメを4分の1を加え、火にかけます。

ニトリのスキレットは直火OKなので、家庭のガスコンロでそのまま火にかけれるだけでなく、BBQの炭火で豪快に作ることができるのも魅力。


アヒージョの材料はオイルと相性がよさそうな物なら何でもOK。

貝類があるとグッと旨味が出ますので、ホタテやカキなどがあれば最高です。この日は生のホタテが手に入らなかったので、ベビーホタテと冷凍アサリで代用しました。その他、ソーセージも出汁が出ます。


余りものの野菜を使ったので材料費は500円程度。お手軽なだけでなく、リーズナブルにツマミが作れるのもアヒージョの魅力です。


「あれ、これがアヒージョ?」

と思われた方はスルドイ。

オリーブオイルをケチっているので油いためのようになっていますが、家庭で作る場合はこれでも大丈夫です。アヒージョは本来オリーブオイルで煮る料理ですが、具材を時々ひっくり返すことで少量のオリーブオイルで作ることができます。

BBQなど、大人数でワイワイつつくときは具材が隠れるくらいのオリーブオイルで煮てくださいね。


「お手軽アヒージョの残りオイルでパスタを作ったらメッチャうまい」

本題のアヒージョ残りオイルパスタですが、あまりにおいし過ぎて肝心の写真を撮り忘れたのでアヒージョの”残りオイル”のみご紹介したいと思います。

オリーブオイルの色を最初の写真と比べると、違いは一目瞭然。野菜や魚介のうま味でオイルは黄金色になっています。

パスタの作り方は簡単で、ペペロンチーノを作るように茹でたパスタに残りオイルを絡めるだけ。魚料理しかできない私でもメチャうまいパスタを作ることができました。

とっても簡単なので、アヒージョの後に試してみてくださいね。



直火OK、LODGE LOGICスキレット


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします