ジェラートに焼きイモ!広島市内から1時間以内で行ける牧場、久保アグリファームが魅力的すぎる|イクメンライフハッカー

ジェラートに焼きイモ!広島市内から1時間以内で行ける牧場、久保アグリファームが魅力的すぎる

広島市内から1時間以内で行ける牧場、久保アグリファームにお出かけしてきたのでご紹介したいと思います。

何度か訪れてますが、久保アグリファームはジェラートやソフトクリームがめちゃうまいことで有名な広島を代表するスバラシイ牧場です。

ジェラートだけでなく、牛やヤギが間近で見れたり(ヤギはさわれる)、ひろ~い牧草地が気持ち良かったり、ターザンロープやミニ遊具など幼児が遊べるスペースがあったりと久保アグリファームの魅力をあげるとキリがありません。

動物と触れ合う、バトミントンやサッカーボールを持参し運動する、虫取り網で昆虫採集。久保アグリファームの楽しみ方は様々ですが5月は気候もよく本当に気持ちいい。

車で30分程度の場所には湯来温泉や人気の釣り堀、万古渓養魚センターがありますので、こちらと一緒の観光もおすすめです。


新しい遊具、ターザンロープが設置されていました。

たったこれだけですが幼児連れにとっては大変ありがたい。久保アグリファームのスタッフは幼児連れの気持ちがよく分っていると思います。


30分以上遊んでいました。。


駐車場の脇にはなされているヤギ。


ホントに気持ちいい。


牧場にはこんなカッコいいトラクターもあります。

記念撮影されてる方もたくさんいらっしゃいましたが、写真が映えるよう、わざわざこの場所にとめられているあたりが久保アグリファームの心使いです。


原っぱでフリスビー遊び。

1時間程度遊んだあとは、、


ジェラートとソフトクリームの時間です。

さて、子どもたちとママは何を食べるのでしょうか・・・


長男はチョコレート、
長女はイチゴ、
ママは、、なんだったか忘れました。

私がオーダーしたのはビックサイズソフト(500円)

私の手がゴリラ並にデカいので分りにくいですが、本当に大きいソフトクリームです。

当然、メチャうまい。


自分のジェラートは一口もくれないクセに、私のソフトクリームには容赦なくスプーンを突き刺す嫁さん。

旦那のソフトクリームを勝手に食べていいとは誰が決めたのでしょうか。

忌々しき事態です。


子どもたちはママ似らしい。


自分のソフトクリームのように食べまくる長男ですが、彼のチョコレートアイスは一口も分けてくれませんでした。


ヒゲおやじのできあがり。


広い牧草地で離し飼いされ、気持ちよさそうな牛。


久保アグリファームでは牛乳、ヨーグルト、バターなどの牧場定番商品だけでなく、地元で採れた野菜、特産品なども販売されています。


バットにボール、ヘリコプターなど、牧場で遊んだら楽しそうなおもちゃもあります。価格は200円均一とめちゃ安いのでおもちゃを忘れた方も安心です。


いい香りがすると思ったら焼きイモでした。

牧場でアイスに焼きイモまで食べるのは相当な食いしん坊に違いありません。


食いしん坊は身近にいました。


アツアツの焼き芋をほお張るママと子どもたち。

「おいしいの?」


「うんまい!!」

満足そうで何よりです。


売店の中はこのようなテーブルがあるので焼き芋や牛乳を飲むのにとっても便利。


気持ちよい牧草地においしいソフトクリーム。

お弁当持参で遊びに来ればほとんどお金が掛からないのも魅力です。


この後は廿日市の釣り堀、万古渓養魚センターへ向かいました。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします