【好感度アップ作戦】幼稚園最後の誕生日を祝うため、100均の折り紙とバルーンでお部屋を飾り付けしてみた|イクメンライフハッカー

【好感度アップ作戦】幼稚園最後の誕生日を祝うため、100均の折り紙とバルーンでお部屋を飾り付けしてみた

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

100均の折り紙に毛糸、風船。




中高年の管理職が浮気に走るように、オッサンが突如内職に目覚めたわけではございません。


5月31日は長男6歳の誕生日。

幼稚園最後の誕生日を祝うため、100均の折り紙とバルーンでシコシコとお部屋の飾り付けを作っているところです。

時計の針は22時。

ねむい。


お部屋を飾り付けるなどという軟弱な行為には全く興味が無かった私。

誕生日前日、

「幼児が喜ぶ誕生日会も、残りわずか・・・」

と考えながら仕事をしていると、急にさみしくなり、お部屋の飾り付けをさせていただこうとなった次第です。


飾り付けの材料は100均で購入。


しかし100均は便利ですね。

カット済みの折り紙に柄物の折り紙など、なんでもあります。

しかも100円。


オッサンが目を三角にして折り紙を選ぶ姿は滑稽ですが、500円以下で材料をそろえることができるのはステキです。


ガーランドの作り方もネットでいくらでもあります。

この日まで

「ガーランド?それってファイナルファンタジー(RPGゲーム)の騎士?」

と言う感じでしたが、持ち前の器用さであっという間に出来上がり。


ホチキス止めで手を抜いているのはこの際勘弁していただきましょう。

どうせ数日で捨ててしまうのですから。


輪っかのガーランドは時間が掛かりました。

また、性格的にこのような単純作業は向いてないようで、作る作業よりも”どうやったらより効率的に生産できるか”が気になって仕方ありません。


それと、この見た目。

はえなわ漁業の漁具にそっくりではありませんか。

こうなると頭の中は魚のことでいっぱい。

どうやったら新鮮な魚を安く大量に手に入れることができるか。それをどうやって売りさばくか。漁師でもないのに妄想ばかりふくらみます。


話が脱線しましたが、子どもが出来るまで休日は99%海か山というアウトドアバカだった私。子どもたちのおかげで様々なことを体験させていただくことができました。

一緒に温泉に入って〇ン〇ンブラブラとアホなことをしたり、ピアノの発表会で感動したり。

”お部屋の飾り付けをする”なんて子どもがいなかったら絶対にしない行為です。


「誕生日にお部屋の飾り付けなんて・・・」と思われている方がいたら、1回くらい体験していただきたい。

子どもが喜ぶのは一瞬かも知れませんが、プレゼントとケーキだけの誕生日会よりは盛り上がります。

自己満足だって、ええじゃないか。


と言うことで6歳の誕生日。

多くの事は望みません。


これからも、息すって吐き続けていただければと思います。

(それと、クサい言うな)


6歳の誕生日、おめでとう。


以上、好感度をアップするためブログに残した腹黒い話でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします