【中国地方の子ども向け観光】一般道を根性で駆け抜け、島根アクアス水族館とアクアスランド公園を満喫してきた|イクメンライフハッカー

【中国地方の子ども向け観光】一般道を根性で駆け抜け、島根アクアス水族館とアクアスランド公園を満喫してきた

こんにちは。広島のイクメン、2児のパパです。

2016年4月14日の熊本地震で被災された皆様の救済と、一日も早い被災地の復興を心からお祈り申し上げます。


久しぶりに島根アクアス水族館へ遊びに行きましたので水族館日記を残しておきます。

島根アクアス水族館の魅力は未就園児は無料であること、島根カード(アプリも可)の提示で入館料が1割オフになること、水族館横に大型遊具のあるアクアスランド公園が併設されていること、GWやお盆休みなどの最繁忙期を除けば人が少なくゆったりと過ごすことができることが挙げられます。




「一緒に遊ぼうよ!」という表情で泳ぐシロイルカ。



子どもたちはシロイルカのバブルショーが大好き。

何度も見ていますが飽きないようです。





土曜日でも午前中はご覧のガラガラ具合。

GWに行く必要が無い方はGW前後に日程をズラすのが良いと思います。


長女と会話するペンギン。

気が合うのか、何度も鳴いて話をしているようでした。





シロイルカのパフォーマンスショーの後はペンギンのお食事タイムを鑑賞。








お腹が空いたので一度水族館を出てアクアスランドでお弁当タイム。

島根アクアス水族館は手にスタンプを押すことで複数ある出入口から再入館可能です。


ついでに遊具で遊ぶことにしました。



















もう一度水族館へ。



おいしそうなイカ。


こちらはお家で留守番中の2児のママにソックリな魚。

じっと見つめていると本当にママの顔に見えてきました。。



というわけで、日帰り&高速道路を利用しない下道経由で島根アクアス水族館とアクアスランド公園を満喫してきました。この後、三隅まで足を伸ばし防波堤で釣りもしたのですが、機会があれば別記事にまとめたいと思います。

美しい南阿蘇が戻りますよう心より祈り申し上げます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします