まだ買ってないの?オンデーズの高品質メガネは1年間手荒に使っても新品同様バリバリです|イクメンライフハッカー

まだ買ってないの?オンデーズの高品質メガネは1年間手荒に使っても新品同様バリバリです

そこのメガネのあなた!

フレームが歪んだり色あせていませんか。




レンズ汚れや小キズは心証を悪くします。

度の合わないメガネは近視を悪化させたり、眼痛や頭痛といった眼精疲労症状の原因にも。


メガネをかけてる方は今すぐメガネを外し、メガネをチェックしてください。
上記に1つでも該当した場合、古くなったメガネの買い替えを検討するタイミングです。


数千円~数万円。メガネショップは玉石混交に


人の印象を左右し、常に身に着けるものでありながら、壊れるか明らかに見えにくくなるまでそのまま使ってしまうメガネ。

いざ買い替えるとなると、どこでどんなメガネを買うか悩みますよね。

フレームとレンズセットで数千円のメガネなど、数年前から低価格化が進んだメガネ市場。ブランドにこだわらなければ、驚くほど安価に手に入ります。

とはいえ、

低価格化が進んだと言えど、メガネは顔の一部です(By ラララ~東京メガネ)

デザインだけでなく、疲れにくくないか、レンズの品質やフレームの耐久性など使ってから分かることが多いのも事実です。

※実際に「メガネ 度が合わない」で検索すると某激安メーカー名が多数ヒットします


評判は?オンデーズのメガネを1年間使った感想


というわけで今回はメガネの話。

オンデーズのメガネを購入し子どもに踏まれる、海水浴で日焼け止めと紫外線にさらし続ける、プールで塩素に浸すなど、1年間ハードに使って分かったガチな感想をまとめてみました。



価格を超えた品質


オンデーズのメガネの前はジャポニズムのメガネ(レンズとセットで4万円チョット)を愛用していました。

オンデーズのメガネに買い替え、価格は約3分の1になりましたが、品質が低下したとは感じません。

1年間使い、レンズ、フレーム、フレームとメガネの接合、素材、アフターサービスと、全て価格以上の価値に満足しています。

品質へのこだわり 

オンデーズの店頭を飾るメガネは全て自社で企画・デザイン・製造されたオリジナルブランドです。また、物流・販売まで行うことで、メガネの小売販売店に必要な全ての工程を一貫して自社で行っています。

出典 オンデーズWebサイト

https://www.owndays.com/jp/ja/about/quality/


踏まれても壊れない


子育て世代のメガネ親父あるある、

「メガネを子どもに壊される」

・お馬さん中にメガネを蹴飛ばされる。
・戦いごっこでメガネごと顔をシバかれる。
・先に目を覚ました子どもに枕元のメガネを踏みつぶされる。

これらに加え、子どもがメガネをひねって遊んでいることもありましたが、私のオンデーズのメガネは負けませんでした。生きています。

オンデーズの前のメガネである、ジャポニズムのメガネはフレームがグニャグニャになり入院、鼻パッドがへし折られ交換など、何回か修理に出した記憶がありますが、私が使っているメタルとプラスチックフレームのオンデーズメガネは丈夫です。

フレームの素材にもよるかも知れませんが、低価格だけが売りのメガネに比べ、耐久性が高く、長く使えるよう考慮されていると思います。

ハードな使用にも対応できるオンデーズのメガネは子育て世代や子ども用のメガネとしてもオススメです。


紫外線と日焼け止めに負けない


アウトドア派のメガネマンにとって厄介な問題なのが紫外線と日焼け止め(液だれ)

真夏の海など、強烈な紫外線と、顔に塗りたくった日焼け止めがメガネのフレームに容赦なく襲い掛かります。

ブランドは忘れましたが、数年前に購入したプラスチックフレームのメガネは数回使っただけでフレームが真っ白になりました。

オンデーズのメガネは1年間、海水浴、釣り、プール、スノーボードなどのアウトドアで酷使しましたが、今のところそのような劣化は見られません。


目が疲れにくくなった


デスクワークが中心の私は目の疲れ・かすみが悩みの種。

オンデーズのメガネを購入するにあたり、目の疲れの原因となるブルーライトを軽減するPCレンズ(+3,000円)を選択しましたが、これが大正解でした。

ブルーライトの軽減率は半分程度らしいですが、疲れ目による頭痛と目のかすみは以前のメガネに比べ8割減。目からウロコとはこのことで、ディスプレイに向かう時間が長い方は絶対に付けた方がよいオプションです。

眼の疲れや頭痛などの症状に発展する可能性が考えられているブルーライトから眼を守ってくれるのがパソコンレンズです。約45%のブルーライトをカット!オンデーズではパソコンレンズのカラーを5色ご用意していますので、メガネのデザインやカラーに合わせてレンズを選べるのが特徴です。

出典 オンデーズWebサイト

https://www.owndays.com/jp/ja/about/lens/


肩こりが軽減した


PCレンズとの相乗効果かも知れませんが、私のオンデーズのメガネはとても軽量で、掛けていて違和感がありません。

オンデーズのメガネに変えて、目の疲れ、かすみに加え、肩こりも軽減しましたので肩こりに悩んでいる方に強くオススメします(疲れ目、かすみ目、頭痛肩こり対策にはマジで良い)


レンズに傷がつかない


オンデーズのメガネは全て国内メーカー製のUVカット・防汚コート付き薄型非球面レンズ。

ものぐさな私は専用のメガネクロスではなく、ついハンカチやティッシュでレンズを拭いてしまいますが1年間ゴシゴシしてもレンズはキレイな状態を保っています。


アフターサービスが良い


フレーム交換1年。

レンズ見え方保障6ヶ月。

レンズの交換等は購入した店舗でなくても全国のオンデーズメガネショップで対応可能です。

購入後、違和感を感じたり見えにくいなどの時もオンデーズのメガネは安心です。

アフターサービスは他の激安含む人気メガネメーカーと比べても最強クラス。

オンデーズへの問い合わせで買ってからも安心だったことは身をもって体験した私ですが、購入前・購入後に疑問があればオンデーズウエブサイトのオンラインチャットで聞いてみるのも良いでしょう。


広報がメッチャ可愛い


皆さんはブサイクと可愛い方、どちらがお好きですか?

可愛い方が好きならオンデーズ。

デザインや価格だけでなく「広報は可愛くする」というブランド哲学でメガネを選ぶのもアリ。


「働く人に密着する広報」がモットー オンデーズの才媛 



オンデーズ PRマネージャー 兼 事業開発担当 町田吉瞳(まちだ・よしみ)
2012年入社。芸能マネジメント事務所、ジュエリーの代理店を経て、現職。リリースの作成から取材対応といった社外広報、インナーコミュニケーション、さらには採用活動や事業開発まで担当。

出典 宣伝会議Webサイト 2016年2月号広報会議

http://mag.sendenkaigi.com/kouhou/201602/pr-intelligent-woman/007171.php


オンデーズの不満を挙げるなら


(いちゃもんです)

私がメガネの買い替えを考えたとき、リサーチ目的で調べたキーワードはオススメや評判、安い、ではなく、「メガネ 度が合わない」でした。

そこで一番最初にヒットし、参考になったのがメガネスーパー公式通販サイト

・合わないメガネが頭痛や吐き気を引き起こす
・仕事でパソコンを長時間使うから…と諦めない!
・合わないメガネは近視を悪化させる

サイトに記載されていたのは眼科顔負けの内容で、ぼんやりとメガネについて考えていた私は、

「やべぇ。」

「今日メガネ買いに行こ」

となりました。

私たちはモノを認識する際、五感で得た情報を脳へ伝達し、知覚しています。五感の1つである視覚が正常に機能していなければ、脳は正常な判断を下す事ができず、ストレスを感じる事になります。 
このストレスが原因となり、頭痛や肩こり、場合によっては、胃炎や嘔吐など様々な不調が体へ表れます。 
例えば、「頭がボーっとする、思考が働かない」といった症状は、眼の疲れが原因であるケースが少なくありません。

出典 メガネスーパーWebサイト「その疲れはメガネが原因?」

http://www.meganesuper.co.jp/healthy-megane-guide/eye-health/


結果、職場近くのショッピングモールのオンデーズでメガネを買い替えましたが、オッサンには疲れ目や健康面からも買い替えメリットが分るようなページがあると嬉しいです。


後悔しないメガネの買い替え方は?


どれくらいの予算で、どのようなメガネを買うか。

デザインによほどのこだわりがあるのでない限り、メガネ選びで最初に思い浮かぶのは予算だと思いますが、プロダクトには適正な価格というものがあります。

そこそこのデザイン、高い品質と耐久性、ブルーライト軽減加工が施工されたレンズなど、「標準」で欲しいメガネ一式セットの適正価格を考えると1万円が最低ライン。

3万円や5万円出せば、より満足度が高いメガネが手に入るかも知れませんが、デザインやブランドにお金を払っている感覚が強くなります。

最近のショッピングモールはメガネショップが2、3店入っていることも珍しくないので、実際にお店を訪れて、数千円のメガネとの違いを確認するのがよいでしょう。


最後に


いかがでしたか?

4万円のブランドメガネからオンデーズのメガネに替えて1年少々。

デザインと価格だけでなく、アフターサービスや品質面でも高い満足度であることをお伝えしました。

1万円くらいの予算で満足度の高いメガネなら、オンデーズのメガネ。
オンデーズの高品質メガネは店舗だけでなく送料無料で下記から購入することもできます。

ぜひ試してみてくださいね。

OWNDAYS(オンデーズ)全品送料無料


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします