マツダCX-5のスタッドレスタイヤを自分でサマータイヤに交換|イクメンライフハッカー

マツダCX-5のスタッドレスタイヤを自分でサマータイヤに交換

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。

先日の2016年2月20日、例年に比べやや早いですがマツダCX-5のスタッドレスタイヤを自分でサマータイヤに交換しました。





ディーラーやタイヤショップを利用したくない理由


225/65R17インチのタイヤを交換するのは骨が折れますが、がんばって2,000円節約。

正直2,000円支払ってでもこの重く辛い作業から解放されたいですが、この時期のディーラー、タイヤショップはタイヤ交換待ちの順番待ちで時間が掛かる(2時間待ちもザラ)のが2,000円以上に我慢ならず、自分で交換すれば純正ジャッキ使用でも1時間程度で完了します。


CX-5の純正17インチタイヤをローテーションする


CX-5の純正17インチタイヤは回転方向指定が無いのでどこにでも取り付けることができます。

今回は前後でローテーションしました。サマータイヤでの走行距離は2,000キロ程度で、フロントタイヤは僅かに減り、リアタイヤは全く磨耗しておらず、トレッド面にゴムのイボが残っている状態でした。


タイヤ交換後の空気圧チェック


タイヤ交換後の空気圧は2.0kPa。

マツダCX-5 17インチタイヤの標準空気圧は2.3kPaなので交換後ガソリンスタンドで給油と合わせてタイヤに空気を充填。高速道路を走る機会も少ないので空気圧は標準とし、タイヤ空気圧警報をリセットしてタイヤ交換作業は完了しました。

以上、つかれた。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします