桂ヶ浜海水浴場に長門の造船歴史館、天然温泉くらはし桂浜温泉。桂浜の散策が楽し過ぎる|イクメンライフハッカー

桂ヶ浜海水浴場に長門の造船歴史館、天然温泉くらはし桂浜温泉。桂浜の散策が楽し過ぎる

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。


食べまくり牡蠣祭り日記の続編です。




結論から申し上げますと「幼児連れの桂浜散策は結構楽しい」


牡蠣祭りでお腹パンパンになった後、女の子チームは天然温泉くらはし桂浜温泉へ。

男の子チームは桂浜周辺を散策してダイエットに励みます。


倉橋桂浜の防波堤。

釣り人が何人かいらっしゃいました。

ちなみにココは私が先週ボウズを食らった悪き防波堤の一つでもあります。


ちくしょう。


しかしながら私は海が好き。


当然、その息子も海が好き。


落ちないで下さいよ。


20年以上前に家族旅行で泊まったことのあるシーサイド桂ヶ浜荘。

私はオッサンになりましたがシーサイド桂ヶ浜荘はまったく変わっていません。


桂浜海水浴場。

水はきれいでした。



散策にちょうど良い海岸。



桂浜海岸をテケテケ歩いていると、ラッキーな出来事が。


なんと、長門の造船歴史館が無料開放されていたのです。

無類の海好き、船好きとして、これは入るしかない。


長門の造船歴史館


所在地 呉市倉橋町171-7

営業時間 9:00~16:30

入館料 一般400円 高校生240円 小・中学生160円

休館日 毎週月曜日・年末年始









肝心なことを忘れていました。

私は生粋の海好き、船好き、そして重度の歴史キライ。

長門の造船歴史館観光は10分で終了しました。



桂浜キャンプ場


使用可能期間 7月1日~8月31日(「倉橋遣唐使船祭り」「くらはしアクアスロン大会」の開催日は除く)

使用料金 宿泊使用:1区画1泊につき3000円(13:00~翌日12:00まで)、日帰り使用:1区画1日につき1500円(10:00~16:00の間)

所在地 天然温泉くらはし桂浜温泉館前



私 「ここの森は一度迷い込んだら絶対に出られない、松地獄の森じゃ」

長男 「でぐちみえとるよ」


私 「あっ!」

私 「あれは真の勇者しか渡れない、伝説の石橋!」

長男 「だれでもわたれるよ」


私 「ここは泣く子も黙るお化け神社」

私 「上がったらお化けがおるで~」

長男 「そんなのおらんよ」


私のしょうもない話で喜んでくれたのも昔の話です。


階段を上ると神社ガールが3人いらっしゃいました。

男2人、テンションが上がります。


桂浜神社


文明十二年(1480)、領主・多賀谷弘重、檀那・多賀谷実時のもとで再建された神社。


長男 「おかねもちになれますように・・・」


がんばってくれい。


歴史キライの私も神社めぐりは結構楽しい。



散策をはじめ、1時間15分。そろそろ女の子チームが温泉から出てくる時間です。


天然温泉くらはし桂浜温泉館


所在地 広島県呉市倉橋町431番地

営業時間 平日・土曜日10:00~21:00 日曜日・祝日9:00~21:00(最終受付30分前)

入浴料大人(中学生以上)600円 小学生300円 小学生未満無料


くらはし桂浜温泉館は食事処にカフェ、図書館もあります。


幼児連れには嬉しいきれいなトイレも。



最後は牡蠣祭りで買った牡蠣で、自宅牡蠣祭り。

次の記事に続きます。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします