特大、プリプリ、コク山盛り。倉橋産の牡蠣がウマすぎる|イクメンライフハッカー

特大、プリプリ、コク山盛り。倉橋産の牡蠣がウマすぎる

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。

倉橋の牡蠣祭り、倉橋宝島フェスティバルの続編です。




これは牡蠣祭りのパトカーと消防車のアトラクションでいただいたお土産。


パトカーと白バイは消しゴム、消火器は鉛筆削りになっております。


たのしそうでなによりです。


倉橋の牡蠣祭り、宝島くらはしフェスティバルで買った生食用の牡蠣。

500g800円と激安価格もスゴイのですが、、


とにかくデカい。

私の手がゴツイ(リンゴを軽く握りつぶせる握力80kg、バスケットボールも片手でつかめる特大サイズ)ので分りにくいかも知れませんが、こちらの牡蠣、10cmくらいございます。


これもデカい。

しかもプリっプリ。


よく見ると全部デカい。

宝島くらはしフェスティバルの牡蠣、というか2月下旬の牡蠣は本当にウマそうに太っていますね。


では食べます。

まずはレモンを絞って酢カキ。


見た目どおりグリコーゲンの塊を食べているようでございました。


お酒がすすむのでお代わり。


バター焼きとか。


殻付牡蠣の焼牡蠣もさいっこう!


ワサビ醤油で食べる牡蠣の刺身もうまい。

私は酢カキよりこちらの方が好みです。


というわけで、うまくて安い牡蠣祭りの牡蠣。

まだ牡蠣祭りに行かれていない方は平成28年2月28日(日)に県内3ヶ所※1で牡蠣祭りが開催されるので行ってみてくださいね~


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします