広島の魚好き必見!広島で新鮮な魚が安く買えるお店をマルとバツ形式でまとめてみた|イクメンライフハッカー

広島の魚好き必見!広島で新鮮な魚が安く買えるお店をマルとバツ形式でまとめてみた

こんにちは。

広島のイクメン、2児のパパです。





いつもお魚日記ばかり書いていると、「お魚どこで買ったら安いのですか?」と質問されることがありますので、今回は広島で新鮮な魚が激安で買える魚屋をマルとバツ形式でご紹介したいと思います。

なお、私は絶対にウソが付けない正直者なので今回ここに上げたお店以外ではほとんど魚を購入することはありません。切り身の魚も買うことはないので買い物の仕方によっては全く参考にならないと思いますがゴメンナサイ。

○○○とかやる気あるんか!っていうくらい品揃えも鮮度も悪いし、○○○○は定番の魚しか置いてないのでお買い物して全く面白くない。しかも高い。

というお店がどこなのかは秘密です。



安くて新鮮な魚が買える広島のオススメの魚屋


ノムラストアー


ノムラストアーWebサイト

○魚が安い。安い。とにかく安い。3回書きたくなるくらい魚が安い。しかも鮮度良い
○ノムラストアーの中でも鮮魚は可部店が一番良い
○こだわりの品ぞろえ(若干玄人向き)
 アコウ、ワタリガニ、赤貝、夜鳴き貝、黒バイ貝、その他天然の魚。挙げだすとキリがないほど、普通のスーパーの魚屋に比べ珍しい魚も店頭に並ぶ。
○レジのオバチャンおねえさんが超速で絶対にミスらない。プロフェッショナル
△掘り出し物(安くて新鮮、お買い得な魚の意)は開店直後に目利きが買いあさる
△仕入れに無駄が無い
×夕方になっても値引きはしない
×たまに兄貴もチラホラ

※兄貴は鉄人金本監督ではない。



所感:売り場から魚屋の魂を感じる。私はここが好き。


※ノムラストアーで買った食材。このウマヅラハゲは最高だった



エブリイ


エブリイWebサイト

○(朝イチにすぐに売り切れるが)目玉商品はとにかく安い
○3杯300円のスルメイカ、小あじの皿盛りなど、皿盛り系がお買い得
△品揃えなど店舗によって特色がある(ムラがある)
△夕方買い物に行ったら何もないよ
△朝からじいちゃんばあちゃんで混雑する
△珍しい魚、という観点ではノムラストアーほど豊富ではない
×混雑時はカートで足をひかれたりカゴでグイグイ押されたりカオス
×レジがいつも混雑
×あまりの忙しさにレジのおねえちゃんがグッタリしている

所感:お魚マニアの視点ではノムラストアーほど面白味が無い(業績急上昇中のスーパーらしく「この時期、この天候、水揚げ状況、相場なら、こんな感じの仕入れになるよね」と思わざるを得ない品揃えと精密機械のような値付けにサプライズがない)

店長やお店ごとに仕入れに特色があるのが○にも×にもなる。

※エブリイで買った食材。激安スーパーなのに生マグロ大トロ、岩牡蠣が揃う




山陽マルナカ


山陽マルナカWebサイト

○土曜日の朝市は魚がめっちゃ安い! (可部店)
○鮮魚売り場のスタッフのお兄ちゃんの接客態度が良い
○時折レジに応援に入る店長らしきオッチャンの接客態度が神レベル
○夕方に値引きをする
?土曜日の朝市以外は行ったことがないからよく分らん

所感:一匹売り、皿盛り、切り身、刺身、加工品など、バランスの良い魚屋さん。掘り出し物も多い。決して高いわけではないがお買い得な商品と普通の商品の棲み分けがキッチリしているのでお買い得品を見極めるスキルが無いと普通の買い物に終わる。

よく分らんかったら「今日のお買い得品なに?」とお店のお兄ちゃんに聞いてみましょう。


三次フードセンター


あー、あそこ!と分る人いらっしゃいますでしょうか。こちらのスーパー、魚だけでなく、肉、野菜全てこだわりがあり、個人的にすんばらしいと思っているお店です。

三次フードセンター Facebookページ

○鳥取境港直送の新鮮な魚
○店長のこだわりが分る品揃え
×広島市内からメッチャ遠い!

所感:近かったら常連になりたいスバラシイスーパー。境港直送(店長が買い出しに行くらしい)の松葉カニやマグロ、特大のマンボウがお店に並ぶことも。

三次に遊びに行くならクーラーボックス忘れるな。



福屋八丁堀本店売場地階 食品のフロア鮮魚・海星ムサシ


○デパートらしい品揃え、鮮度、品質
×デパートらしい価格

所感:デパ地下の魚は売れようが売れまいが質の良い魚が並び、見るだけで面白い。


魚はどのように買えばいいの?


広島の魚はどこで買えばいいか分かったところで次は買い方のお話です。

スーパーの鮮魚売り場を含め、魚屋には朝一番、開店直後に行きましょう。

朝イチと昼過ぎの売り場は品揃えが段違い。新鮮でお買い得な商品から売れていきます。

市場が休みの日は魚は前日仕入れた兄貴になるので市場休みの日曜日、及び第1と第3水曜は肉を食べましょう。

その他、時化の日、大雨の日は水揚げが少なく相場も高くなるので店舗に並ぶ魚も少なく、値段も若干上がります。この場合もお肉を食べましょう。

何よりもお得な買い方は、切り身/ブロックの魚を買うのではなく1匹買い。
自分でさばけない方はお店の方に調理をお願いしましょう。


町の魚屋さん(個人店など)ってどう?


魚しか売り物が無いので当然質の良い魚が並びますが、

独特の雰囲気でお店に入り難い(何も買わずに立ち去りにくい)のと、

値段だけで比べた場合、大量仕入れや魚以外の商品で利益を上げることができるスーパーの魚屋(鮮魚売り場)よりも高くなります。

最近の激安スーパーは品揃えもよくなっているので魚を買うだけでなく、店主と会話を楽しむ、馴染みになって負けてもらうなどの目的が無い限り、デパ地下や個人店には分が悪い。

こだわりを持った魚屋さんは見るだけでも楽しい物ですが、新鮮な魚を安く買うという観点では、今回の記事で紹介させていただいた

「こだわりを持った魚売り場」

を持つスーパーに勝てないと思います。

がんばれ!


朝市ってホントにお買い得?


んな訳ないと思います。

何か所か見に行きましたが、激安スーパーで買った方が安かったり
確かに安い朝市でも広島県安芸郡坂町平成ヶ浜の坂町漁協朝市などのように朝6時から並んで整理券をゲットしないと買い物もできない競争率の高さだったりと、そうそう掘り出し物はございません。

朝市はイイものあったらラッキー、くらいの感覚で観光気分でぶらつくのが吉。


なお、本当に新鮮で質のいい魚をお買い得に手に入れたかったら、ここに上げたようなスーパー開店直後に2、3件ハシゴするのが確実です。

お店によって特色があったり、その日の仕入れなど、行ってみないと分らない部分が多いので地道に足で稼ぎましょう。


以上、みんなもっと魚たべてね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします